電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毛布おばけと金曜日の階段

02255447.jpg



再読だけどね。


なんていうか。橋本さんうますぎるなぁ。
心理描写が素晴らしい。こうよくわからないけどもやもやした感じとか、なんか吹っ切れたような感じとか。
細かいようでわからない繊細な気持ちを表現できるって言うのは凄いなあと感動。

金曜日とそれ以外のお姉ちゃんのギャップに最初に読んでるときはちょっと戸惑ったけど、後半は逆に悲痛さがひしひし伝わってきた感じ。心にぐっと来る感じはこの日常の雰囲気にかかってるんだろうなぁ。


最後、振ったとこで泣いた。
あれはなんというか。ほんとにいい場面だった。こう心にぐっとくるというか・・・説明できねぇぜ・・・。




もういいや。



上の上の下



半月がとても読みたくなった今日この頃

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/07/22(日) 11:43:43|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色々融合カオス | ホーム | 断章のグリム5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1083-e0adb2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。