電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッカーノ!1705

02796787.jpg


っていうかどんでん返し多すぎwww

いつもどおり過ぎて素晴らしすぎました。まったくもって感動です。
キャラのつくりが素晴らしすぎる。伯爵の性格がなんかもうかっこよすぎる。これはとてもいいへんたいですね。
結局誰が誰で仮面が誰でっていうのがめんどくさくなってくるほどだけど、どっちにしろ最後の収束感は健在。これがないとやっぱり成田作品読んでる気がしないね!!

エルマーは変わってないけどヒューイは今の話と比べるとだいぶおとなしいというか、いろいろ振り回されててやっぱりまだ子供時代なんだなーって感じ。このあとこの一緒にいた女の子がどうなるかきになるけど。

つか、ルネかわらなすぎ。これはとてもいいふとももですね。



もうあれだ。


上の上の中


面白すぎる
  1. 2007/07/21(土) 12:15:50|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<とある魔術の禁書目録SS | ホーム | レジンキャストミルク7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1077-6ee113ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バッカーノ! 1705/成田良悟

バッカーノ!1705―The Ironic Light Orchestra (電撃文庫 な 9-23)成田 良悟 メディアワークス 2007-07by G-Tools 【1705年、イタリア地方都市。ヒューイ・ラフォットは絶望していた。そんなヒューイの近くには、彼に好意を抱く少女モニカ、そしていつも彼の心をかき乱す不
  1. 2007/07/24(火) 03:22:35 |
  2. ラノベ365日

バッカーノ!1705―The Ironic Light Orchestra

バッカーノ!1705―The Ironic Light Orchestra著者 成田良悟イラスト エナミカツミレーベル 電撃文庫 今度は17××か。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがと
  1. 2007/08/10(金) 18:17:53 |
  2. ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。