電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レジンキャストミルク7

02788332.jpg



泣いた。
学校の講演会で、話無視して読んでたんだけど、他の人いっぱいいるとか気にもならないくらい。泣いた。

6巻で、唐突だったって言ってたけど、今回のはもうフラグが立ちきってたのにそれでもその可能性を考えようとしてなかったってことなんだろうか。死ぬとは正直考えてなかった。
それだけ、その分だけその哀しみは大きいし、何よりその最後の言葉を考えてる殊子の様子は本当に、本当にかっこよくて、そしてそのときになって初めて自分の気持ちに正直になれたのは、悲しいけどそれは本当に良かったことだと思う。

他のことが全部吹き飛ぶくらい印象が強すぎた。


次巻が楽しみ……だけど、辛い。



上の上の上

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/07/21(土) 11:58:16|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<バッカーノ!1705 | ホーム | レジンキャストミルク6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1076-232b1068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電撃文庫・7月の感想3

■藤原 祐×椋本 夏夜『レジンキャストミルク?』  ★★★★★全ての【虚軸】を消滅させて世界の統合を図ろうとする城島 樹。その計画の核となった城島 鏡と【無限回廊】。彼らの企みを阻止するため、そして連れ去られた芹
  1. 2007/07/22(日) 22:29:20 |
  2. 詠み人知らず

レジンキャストミルク 7

レジンキャストミルク 7著者 藤原祐イラスト 椋本夏夜レーベル 電撃文庫 晶が久しぶりに活躍。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなた
  1. 2007/08/02(木) 18:24:05 |
  2. ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。