電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神様のメモ帳2

027883380000.jpg


4代目がかっこよすぎる。
かっこよすぎだって。いちいち挙動がかっこいい。もうかっこいい。かっこいいよこれは・・・。

という頭の悪い感想は置いておいて、
登場人物のキャラが立ってるのが大きいな。全体的に地味な話で、事件が中心の話だから脇役(テツさんとかそこらへん、が曖昧になりやすいんだがそこで脇役たちを活躍させてるあたりがうまいなあ、と。3人麻雀からの流れは正直言って感動したよ。ヒロさんがかっこよく見えた。
正直ニート探偵どうでもよくなってきた感も。表紙がアリスだから勘違いしやすいけど、主人公はあくまでナルミで、しかもアリスとほかの脇役が多分ほとんど同列ぐらいの割合だから、やっぱりナルミの成長を楽しむっていうのが大きいかな。

助手っていう地位、つーかなんかふらふらした立場。ニートでもないし大人でもないし。
デモ役に立ちたいってのはあるわけで、みんなが色々してるのに自分だけ仲間はずれって辛いからなー。と同情。でも話的にはやっぱり邪魔者フラグびんびんでさらにかわいそう。

マネーロンダリングとか。思ってたより話がでっかくなってびっくり。このままだと次回は警察のお世話になる可能性もあるじゃん。つか今回警察がきてないのがふつうじゃないのか。

んー。

いろいろあったけど

兄弟酒のところのかっこよさは異常だった。


以上。


でも上の下の中あたり。


なんか。微妙。
  1. 2007/06/25(月) 01:22:18|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<9S 1、2 | ホーム | さらに改訂版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1051-005f89f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 2/杉井光

神様のメモ帳 2 (2)杉井 光 メディアワークス 2007-06by G-Tools 【春休みのある日、ニート探偵事務所に駆け込んできたのは、タイ人の女の子だった。彼女の持ってきた鞄には二億円もの大金が入っていて・・・】 なんという人生の無駄遣い ニート探偵の少女と都会の街中に
  1. 2007/06/26(火) 02:45:23 |
  2. ラノベ365日

神様のメモ帳 2

神様のメモ帳 2著者 杉井光イラスト 岸田メルレーベル 電撃文庫 火目の巫女は? 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなたにすべての良き
  1. 2007/07/09(月) 18:52:46 |
  2. ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。