電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

☆りゅーかのオススメ電撃文庫☆


・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 全5巻~
・断章のグリム 全7巻~
・Missing 全13巻
・ダブルブリッド 全10巻
・C3(シーキューブ) 全3巻~
・火目の巫女 全3巻~?
・吸血鬼のおしごと 全7巻+1&全2巻~

さあこれで君もいい感じな気分になれるぜ!!
スポンサーサイト
  1. 2008/05/24(土) 14:53:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近読んだ本

もうめんどくさいのでまとめて。

ダブリからみーまーに続いた。
みーまは悪意の塊にしか見えなかった。浅井ラボ氏の説だと暗黒ライトノベルじゃないけど、やっぱり現実に侵食しないレベルでもこの悪意を描けるのは素晴らしいと思う。
ついでに、読んでる時が一番楽しい本だということかな。
後で友達と話しててもあんまり楽しくない。
やっぱりみーくんの嘘が一番読んでてしっくりくるわ。

そして秋山瑞人の作品。
やばい。
やっぱりベテランは違う。この世界観と構成力、ホントに物語に引き込む力と、人間一人一人のバックグラウンドがそこらへんのライトノベルとはワケが違う。
ミナミノマダー?

で、カミガカカリに行くわけだが、
最初は落差で読むのを諦めそうになったけど、読んでいくうちに、ああ確かにこの人には光るものがあると思い始めた。
ふざけた空気でシリアスを描けることに改めて驚いた。
ただシリアスへの移行がまだまだかな。禁書ぐらいはっきりしてればそれはそれでいいんだが、繋がってることに意味があると思う。
あとおじさんが唐突すぎ。フラグにしかみえない。


そんな程度のレベル悪意を私たちに向けたのかっ!?

つい思い出して、読んでしまった。ここまでの持って行きかたが素晴らしい。
嗚呼。Missing読みたくなってきた。
  1. 2008/05/24(土) 14:45:39|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。