電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のフリー 2/28

今日は回らなかった。
回らなかったというより、構築あかんだろ。

ネフダイダをどうするかだな。

ダイダロスいなくても勝てる構成にしたら駄目だし、なんか悩むところ。

あらさんは5000とか、帝とか使ってくるんで勝ち目ないです。
まあネオダイダロスでがんばれば何とかなるんだろうけど。


ボチから自己再生するやつを入れないとどうしようもなさそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 20:48:36|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うは禁書ww

由さんがなんか最近禁書描いてた。
やばい。
クオリティたけえええええええ。


どうしよ、これを機に禁書MADも作り直すか?

なんか最近いろいろとモチベ高くていい感じだ。




・・・勉強以外、な。
  1. 2007/02/27(火) 20:44:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お・り・が・み 5

026283560000.jpg



クーガーがかっこよすぎて他がかすんでしまっちゃったです。
みたいなテンション。
とりあえずすべてにおいてクーガーがかっこよすぎる。もうなんかかっこいいキャラの条件を全て詰め込んだみたいなニヒルな素晴らしいキャラ。オレ的には最高級のかっこよさでしたよほんと。
最後の最後に死ぬまで本音を明かさないで、それも本当に理解されようとはしないで、自分ひとりで全て抱えて過去も抱えて、自分勝手に死んでいくって・・・。もう・・・。

鈴蘭が吹っ切れたのもよかったかな。
最近鈴蘭の強さみたいなものが微妙だったから、いいんじゃない? クライマックスに向けて動き出したって感じ。

あの地下の出来事をだれか、預言者以外は知ってるんだろうか? この話のことだから知ってる人がいてもおかしくは無いだろうが、それでもそうだとちょっとつじつまっていうか、そういうのが合わなくなっちゃうからだめなんだろうけど、どうだろ・・・。微妙。
まあどっちにしても面白そうだからいいんだけど。

最近勇者の強さがよくわからなくなってきたが、要するにされ竜で言うガユス的な存在なのかね? つよいんだけど、彼より強い人はたくさんいて、そこはどうにもならないってかんじか。



まあいいや。とりあえず、


上の上の下




いやあ。
おもしろい。
  1. 2007/02/26(月) 23:21:26|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お・り・が・み 4

025795920000.jpg



まあ妹出てきましたがたいして変化もなく、幕間的なかんじの巻・・・にみせかけて、実はクーガーを出すためだけの巻だったのさーっ!! っていうオチは絶対に無いと思うのでもうなんか支離滅裂。

クーガーと伊織がなんか意気投合してたのが印象に残ってるほか、あとはあんまり・・・。

妹のズレっぷりで萌えるんか? よくわからんが、微妙。


しかし展開はいつもどおり。
隠していた力を解放っていう感じの展開はなんか読んでてすがすがしくて蝶・好み。
みーこが意地わるくなっちゃったのは残念だけど、まあいいか。
今回は鈴蘭かっこよかったしね。


中の上の上。


まあほら
幕間的な・・・
  1. 2007/02/26(月) 23:13:06|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のフリー 2/26

昨日日付間違えた。


Gwar
そろそろですてにーが欲しいところ。
こやさんと白vs白でやったが、向こうのレジェンド3枚に完膚なきまでに制圧。最後は残り本国1枚。切り開くであぼーん。
しかし、繋げたところを早く見たい。


遊戯王。
ウィジャ盤が面白くもなんとも無い。
ほんとにウィジャ盤そろえるだけなのでなんとも。
スタンは面白くない。
っていうかネフダイダロスが神がかってるほど面白い。
ネフが場にいて、黄泉帰還>サーチからアトランティス発動>ダイダ召喚>アトランティス破壊他全部破壊>ネオダイダロス特殊召喚>再びサーチからアトランティス発動>捨てる。
はい2900。次のターンネフ帰還+黄泉帰還で体勢もバッチリ。
この流れが最高だ。必要カードは墓地に黄泉、場にネフ、アトランティス(サーチ)2枚、ダイダロス、ネオダイダロス。
黄泉はおろかから基本。導き手でネフは余裕。6枚入ってるから温存しとけばアトランティスも余裕。ネオダイダは手札で腐ってる。ダイダロスを引けばもう勝ちじゃね?

理想論かと思いきや、それなりに決まる。やばい。楽しい。
しばらくこれ使い続けるな。
ネオダイダの耐性が半端じゃない。
墓地に送るなので、ゴーズ無視、暗黒界無視、宝玉無視、クリ、ハネクリ無視、ネフも無視、まあトップが墓地除外融合系だったら勝てませんが・・・。

とりあえず、予想以上に強かった。
ネフはやっぱりつよいなー。


追記で、関係ないけど拍手返信 追記-Postscript-
  1. 2007/02/26(月) 22:05:33|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のフリー 2/26

新デッキを二つほど。

ダイダロスデッキをつくって普通に水属性で固めたけど微妙。
どうしようもなくなったので、いろいろ思考。
ネオは墓地に送るだけどダイダロスは破壊ってとこに注目して、ネフティスを絡ませる。
墓守帝の雰囲気で、アトランティスの戦士が2枚しかなかったので、戦士2、テラフォ2、アトランティス3の回収体制。

まわしてみるとそれなりにいいかも。
ネタ的には面白い。
・・・しかし黄金櫃強いな。
  1. 2007/02/26(月) 00:02:26|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

というわけで

埼玉県立高校生にとって最高の6連休初日は、朝からPC+昼寝で無駄に過ごしましたとさ。

さっさとおりがみレビュって、6、7巻買って読めって話ですね。


とりあえず今日はおやすみなさい。
  1. 2007/02/25(日) 01:53:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コードギアスをいまさら全部見た。

いややばい。
なんていうかやばすぎる。
この面白さは半端じゃない。

まあ2クール目に入ってなかなかマンネリ化してきたけど東堂のところで取り戻した。

この話のおもしろさはあれだよ。舞HiME的な仲間どうしで殺しあうというか、どうしようもないジレンマに囚われた人間の素晴らしさとか、もうサンライズさまさまです。

戦闘シーンの燃えレベルが半端じゃないのと、ルルーシュの苦悩がかっこよすぎる。



やばいここからはリアルタイムだ。

見てやるさ
  1. 2007/02/24(土) 01:08:29|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BlogPet

きのう臓物丸が、絶望ー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2007/02/22(木) 11:08:45|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お・り・が・み 3

025270640000.jpg



そんなこんなで3巻。
口絵見て、あーやったー魔王覚醒とかやっほいとか思いながら読んでた感じ。

なんかひょむひょむ読んでて、前半ちょっと失速気味かなあって感じだったんだよね。まあそろそろマンネリというか、驚き飽きたというか、伊織がなんか普通になっちゃったからあーあーみたいな感じだったんだけど、魔王のための修行の辺りから素晴らしく素晴らしかった。
やばいやばい、鈴蘭かっこいいわ。鈴蘭に惚れたわ。いやあ、そこまでやってくれるとは正直思ってなかったんだけどさあ。ホント。かっこいい。
あのちょっとぶち切れるっていう感じがなんともいえず読んでて爽快感を味あわせてくれる。

そのあとの裏切りとか、まあそんなのもあったけど、みーこの半端じゃない強さとか、鈴蘭のがんばったかんじとか、そういうなんかね、「最強」キャラっていうの大好きなオレにとっては展開最高だったわ。
ご主人様もとい伊織も、1巻のテンションに戻ったことだし、これはもう続き読みたくてしょうがないね!!




上の中の上。



いやあ、先になるほど面白くなるってホントだったわ。
  1. 2007/02/22(木) 09:30:37|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fate/Zero

img_main.jpg



というわけでFate/Zero
読み終わってから奈須さんじゃないことに始めて気付いたほど、何の違和感も無かった。
やばいやばい。このレベルは半端じゃない。

征服王イスカンダルと、そのマスターのウェイバーがお気に入り。確かにさ、時臣とか、言峰とか、切嗣とかもかっこいいけど、ウェイバーの小物っぷりは素晴らしい。あの小物っぷりは多分きっと最後まで残るんだろうなあ。

そしてそういうことで、今回もちゃんと全部キャラ考えてるのがすごすぎる。ギルガメとセイバーとは決まってたけど、それ以外ちゃんと考えてるっていうのが素晴らしい。キャラ付け的にはあと、カリヤさんが神ってる。登場したとたんに最初から救われないことが分かってるキャラとかどんなだよww。まじこういうのはそそられるね。桜を救うためとかいいながら、どう考えても桜は救われてないことは確定してるんだから、そこどうやっても絶望しかないっていう素晴らしさ。マジ最高だ。

そしてランサーは青服に赤い槍っていうのはもう決まってるのかね? まあかっこいいからいいけど。かっこいいからいいけど。
かっこいいからいいけど。


ホント。救いがたいほどに最高だ。
絶望の4巻とか早く読みたいよ。



上の上の上



文句つけるところが無いじゃん。
  1. 2007/02/22(木) 09:23:51|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お・り・が・み 2

024882500000.jpg


というわけで、伊織の過去偏とでも言うべきか。

いやあしかし伊織かっこいいなあ。
完全にかっこいいキャラつくるために作ったとしか思えないような完璧さだ。


地下にもぐった一同。これから先の前フリとばかりに魔人が連続で登場。もうみんなキャラつよくて素晴らしい。みーこがまあ怖い存在だってのは最初のでわかってたけど、ホントにすごい存在として奉られてたというか、魔人の中でこう、敬われてる立場だとか、まあすごいなあって。


っていうか、この小説のいいところは、そういうところにあると思うんですよ。
裏の裏をかいた、っていうか、最初に思っていたよりもそいつは実は強かった的なそういうサプライズが素晴らしく多量に含まれている。そのなかでさらに、解かりやすく強いやつとか、わかりにくく強いやつとか、とにかく、思いついた最強キャラを列挙して、その性格とか考えながら列挙してって、そのままみんな出しちゃったー的な、そんな感じ。
どう考えてもみんなおかしいぐらい強いんだもん。

というわけで、強いものスキーなオレにとってはひゃっほいな状況。イマンところ伊織もいいけど勇者もいいかなあなんて。
さりげなく強いんだよねあいつ。

ああ、真琴はあかんね。
アイツなんか微妙に好かん。



まあそんなかんじで、


上の中の下。



伊織かっこいいよ伊織
  1. 2007/02/22(木) 03:51:28|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミミズクと夜の王

027502380000.jpg




大賞は確定です。
確かに。
文句なし。
大賞です。


もうなんか感動とか、あー。すごい。

去年の大賞は微妙だったが今年の大賞は半端じゃない。
なんていうかすばらしい。
イラストがあれだが、あれでも十分なほどにすごい。
このまま普通にハードカバーに移行して、有川 浩みたいにヒットしていきそうな感じ。
ほんとにすごい。

ここまでストレートに感動できるのは久しぶりだと思う。


ミミズクが記憶を取り戻してからはもうなんかやばかった。
たまにはこういうのもいい。


名作。

とにかくミミズクの健気さと、フクロウのやさしさに感動。




上の上の上



駄目だ。
説明がむずすぎる。



とりあえず泣いとけ。
  1. 2007/02/20(火) 12:28:29|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みくしーはじめたぜい

そんなかんじで。

みくしー始めました。


ホントにどうでもいいですね。
登録名は龍花です。

フレンドリーにいきたいですね。


まあなんでもいいや。




最近眠すぎる。
まだ10時だけどおやすみなさい。


明日はおりがみ2のレビュかな。
  1. 2007/02/19(月) 22:02:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お・り・が・み 1

024561950000.jpg



面白いってば。

展開の速さがものすごいと感じたのは、そのテンポの速さによるものが大きいんじゃないかと推測。
いや、まあ二回目だから速読っぽくよんでたのもあるんだけどね。

だけどまあそれにしてもいい。

シリアスとコメディをきっちりわけて、そのなかでそれぞれのパートにおいてしっかりキャラ付けがされている。
ギャグがまずおもしろいのがあって、その上で世界設定がしっかりしてるのかしてないのか分からない雰囲気をただよわせつつ、ちゃんと説明してるのがいい。

拳銃の説明などがくどくどならずに表面上の説明だけにとどまってるのも高評価。ちゃんと知ったうえで書いてる雰囲気をただよわせてるのでなおよし。

沙織が結構はやいうちにやられちゃったのはかわいそうだったけど、まあ活躍の場所はこれ以降にもありそうだしね。
主人公なのかわからんが、ヒロインは楽しいし、伊織はかっこいいし、みーこはつよいし、リップルラップル蝶ロリだし、片目眼帯とかもうもうもうもう。



上の下の上



見事にまとまってていいかんじ。
ラノベとしては最高じゃね。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/02/18(日) 22:42:08|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンジャーバトン

【レンジャーバトン】

ばとんなんてひさしぶりですね。
おこんてさんきゅー。


問1.身長は?
170そんなかんじ。

問2.身長に比べて体重は多い方ですか?
軽いです。
いくら食べても太りません。
上腕二頭筋を手羽先って言われました。死ね。

問3.体型はどうでしょうか?
うるさい。

問4.髪質はどうですか?また好きな髪型は
くせ毛。
なんかストレートで長く伸ばしたいけど、手入れめんどい。

問5.目について語って下さい
いつも目つき悪いって言われる。
デフォだこのやろ。

問6.顔についてどう思いますか?
出来れば生きていて恥の無いぐらいの顔でいたかった。

問7.誰に似ていると思いますか?
そんなこといわれるほど、誰かに顔を観られた覚えが無い。

問8.好みのものをたくさん挙げてください
され竜。魔女カリ。ロリ。鬼畜。といじょい。その他。

問9.嫌いなものをたくさん挙げてください
オタク。要するに。自分。

問10.涙を流す(流しそうになる)ものは?
半月。

問11.自分の心に響いた話は?
浅井さんの話はいつも参考になります。

問12.1日で1番好きな時間は?
学校でささっきーとどうでもいい話してるとき。

問13.自分ってどんな人に見えると思いますか?
オタク。
いじりづらいオタク。


○さあ!このバトンを受け取れ5レンジャー!!
さあうけとれテイトん!!(なんだその愛称
あと数学がんばれ来栖っち!!(なんだそn
最近地味に絵が巧いのがくやしくなってきた優夜タン!!(だからなにその(
みくしーさんきゅーみらくるありあん!!(もういい加減(ry
さあもういないぞどうしたこまった。
もういいや。

みんながんばれ!!
  1. 2007/02/18(日) 22:05:10|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDD

027422650000.jpg



奈須きのこさんを舐めていた。
っていうかFateしか知らなかったからなめるもなにもないんだが、それにしてもこれは神ってる。

叙述トリックに完全にひっかかった。
わかってたのにっていうのと、あとは登場人物の精神構造が神ってる。

というか、設定からして素晴らしいのは、ファンタジーに見せかけてミステリーに見せかけて、結局のところはどっちでもないし。

設定の明かし方がすごい。
主人公の能力はさいしょからそれなりにでてたけど、その中で昼の記憶が抜けるって言うのは、裏ではあったけど前に出さずに自分で言わずに明かしたのがだいぶ後って言う、また読み返したくなるぐらいにあとだったので、タイミングが絶妙。

ついでに、やっぱりどう考えてもキャラがみんな強い。


カイエの異常さと、主人公の異常さ。
そして悪魔憑きの異常さ。
頭がおかしいのもあるし、ズレてるっていうのもあるけど全体的に登場人物が狂ってるのは大好き。

んで主人公の欠落した感情が、また物語内でおもしろい効果を発揮するもんだkら最高だわ。


過食拒食での頭をのこぎりで斬られるところとか、なんかもう、その部分だけで最高でしたよ。最近猟奇っぽいところが無いと満足できなくなってるみたいでやばいですね。


あと、マトさんかっこよすぎる
かっこよすぎる。

あれは

かっこよすぎる。







とりあえず、

最高でした。



上の上の上



つけても全く問題ない。
  1. 2007/02/18(日) 21:24:35|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

E.a.G.

027502490000.jpg


こういう雰囲気が一番いいとは思うのだが、さすがにやりすぎかなーって。


読者への説明みたいなものがほとんど無くて、設定ありきでそのまま突っ走るっていうのは好き。好感が持てるのだが、さすがに解からなさ過ぎて最初のうちは戸惑いが大きかったかも。
なんか我が家のお稲荷さま。の雰囲気なんか微塵も無くて、好きに書いたーって感じが強い。
まあそれだけのびのびしてるかんじもあるんだけどね。

最後の終わり方もそれなりによかった。


っていうかDがツンデレです。
やべかわいいんじゃね?


すんません馬鹿なこと言ってますね。

タナカとか、敵の名づけ方がすっげえ適当だったけど気にならない程度なので無視。
そんなことよりゴドータケヒコっていう事実は言われるまで思いつかなかった。そうだよなあ。ナイフ使いって言ったって今まで出てきてないはず無いもんなあ。

赤ロングコートのハゲの活躍が少なかったのが残念です。
ゲイはもうちょっとがんばれよ。



シメが悪いですがこの辺で。




中の上の上




でも微妙。って感じ。
  1. 2007/02/17(土) 23:24:10|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のフリー 2/17

今日も今日とて遊戯。


青眼。vs邪神デッキ
・初手から生還の宝札とはついてる。ドローおろかで、蘇る魂伏せて生還張ってエンド。返しで復活ドロー。
早すぎ引いて、もううはうはで以降アド取りまくって勝利。
・無理です。アバターとか。100足りません。破壊輪くらって残り200、手札には滅びの(ry。ドロー!! 早すぎ。・・・orz
・イレイザーで一掃。乙。
・相手守備。エンド。こっちマシュ守備。セット、エンド。
相手裏の黄泉生贄メビ。破壊。マシュ攻撃エンド。死霊セットエンド。
相手黄泉帰還生贄でエネコンマシュ。黄泉帰還。生贄ザボで死霊が死んで投了。



シムルグvsドグマ帝。
・帝なんで魔封じが役に立たないんですがっ! メビ乙。
・血の代償で出すのは強いと思った。


駄目だ鳥獣で行こう。



なんか負けたのだけ鮮明に覚えてるなあ。
  1. 2007/02/17(土) 18:59:54|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

扉の外

027502400000.jpg



なんていうか。
おもしろい。



面白いんだよ。
つかやけにリアリティがあるのが怖い。

主人公の心理がまるでわかるっていうのと、本当にそういう風に行動しそうっていうのが怖い。
さすがに蒼井とか愛美みたいなのはいないけど、和泉ぐらいなら普通にいそうだし、なんかもう、やけにリアルで怖いのと面白い。

人間シュミレーションというかマア元々の題が、もしも人工知能が世界を支配していた場合のシュミレーションケース1なわけで、その題名だったら完全に納得って感じかな。
ただ一つだけ問題なのが、きちんと終わった感じがしないっていうのかな。読後感とかそういうんじゃなくて純粋に物語が終わっていない感じがして、二人が締め出されて終わりとか、なんか納得できないのは山々なんだが・・・。


しかし、よく考えたなーっていうのがひとつ。
テーマというか主題がはっきりしてて、なおかつ構成が素晴らしい。少しずつ情報を出していって、しっかり人物像をつくる。
愛美なんかがいい例なんじゃね?
話し合いの中でどんどんその性格が明らかになっていくっていうね。



なんにせよ面白かったのだが、ラストが・・・




上の中の下



次回に期待
  1. 2007/02/17(土) 12:26:26|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今日のフリー 2/15

みんなみんな宝玉獣ばっか。うわーん


そんなわけでやりましたが、強い。
普通のビートだと、倒したいんだけど倒したくないっていうよくわからない状況になる。まじでむかつく。
倒すと餌になるし。

永続魔法中の1体削れば一枚破壊って言うのが強くて、あとは墓地から2枚おけるのと、ペガサスと・・・なんかコンボ性がやばい。

まあ。




オレは使わないがな。
  1. 2007/02/16(金) 19:38:35|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界平和は一家団欒のあとに

027502390000.jpg


序盤は面白かった。
口調といい、文体といい、また、登場人物の不自然さのなさといい申し分なし。世界観への導入も簡単だったし、その上双子の姉(だっけ?)の死もところどころにちりばめて雰囲気もおっけー。
妹が銃向けてくる辺りも最高。
というか、よく考えてみたら、最後の結末のところ以外は全部ほとんど問題ない。いや、好きってぐらいのレベルでいいんじゃないかな。
読んでて違和感が無いのはそれだけでちゃんと読めてていい。

ただ。

最後のところが安直過ぎた。
やっぱり結果がすべてとは言わないけど、それでも印象に残るのは最後のシーンとかなわけで、あそこが、ちょっとクサかったかな。
正直に言うのはいいけどお膳立てが整いすぎてるっつーかご都合主義っつーか。
まあそんなもんだろうが。

でも気になるのでそこで減点。



上の中の下。



新人だと思って読んでたからちょっと甘め。
次が出たら読みたいと思った。
  1. 2007/02/16(金) 15:27:37|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

風邪が悪化

今日やった学年レクのドッチボールが原因か

始まって早々股間強打

少しなかに入ったボールかきだそうとしたら脇からきた中の人に頭部を強打されつつうばわれ

ボーッとしてたわけじゃないのに後頭部に当てられ


もうしにそう。



グリムで遊ばなきゃよかったな。





だぅい。
  1. 2007/02/15(木) 22:58:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BlogPet

沖山龍花で、原因悪化すればよかった?
きょう、ここまで末期っぽい遊戯しなかったー。
ここまで風邪が遊戯するはずだったの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2007/02/15(木) 11:06:14|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ハッピーバレンタイン!!


 ッ
  ピ
   ー
  バ
 レ

 タ
  イ
   ン
 !!

















・・・・死ねばいいのに。
  1. 2007/02/14(水) 22:54:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がぜびーだー。

風邪ひいた。
風邪ひいたと解かっていながらグリムで半日遊戯してたのが悪化の原因か。

だるい。だうい。

だぅいってなんかロリっぽくていいな。

・・・末期だね。


寝てくる。
  1. 2007/02/13(火) 11:54:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

狼と香辛料4

027502460000.jpg



成田さんのが面白さだとしたら、支倉さんは巧さと言う感じか。
とにかく、文章が巧い。というか会話が秀逸。
まあ今回に限ったことじゃないが、とにかくうまい。

登場人物がここまで考えてしゃべってるラノベはそう多くはないんじゃないかなあ。
浅井さんと、支倉さんと、あとはマルドゥック・スクランブル書いた沖方さんぐらいか。
考えてしゃべってるっていうか、なんていうか頭がいいというか。
ほんと、色々考えてるなーって。


この巻の話をすると、
二人の微妙な関係が、そのままのまんま近づいた、といういつもと同じような話だが、別れが近づくごとに、そこにいきたい気持ちと行きたくない気持ちの間で揺れ動く感情が、率直じゃなくて、少し遠まわしに思いあってる。
もどかしさというか、ふたりとも頭がまわるだけに、先のことも考えたり、わざと目をそらしたり、そんなことをしてるうちにまた事件に巻き込まれちゃったり。

毎度毎度、よく考えると思うのだが、今回は小麦の話。
やはり最後にもってきた交渉のところでは、そこまで難しい話はなかった。宗教関係の話は少しわからなかったこともあったがおおむね理解。
しかし・・・クッキーを作るとは。
発想がすごいな。
そこに元々無いものを設定し、それを自ら覆すという考えがすごいなあと思ったり。


あと、ホロかわいいよホロ。
って言うか、やばい。
このかわいさは、やばい。
ほんの軽口で言ってるのがなんか好意を持った悪口で、ひねってひねって考えて、やっとわかるぐらいだけど、実際はちゃんと思ってる。
そんな、二人ともわかってるのになかなか近づかない関係がいいなああ。なんて。
獣化が解けて、元に戻ったときのなんかこうしおらしさというか、なんというか。儚さというか。

あーもー!!


最高!!





上の上の上



いやもうなんか文句の付け所が無いです。
  1. 2007/02/13(火) 11:15:34|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ture my heart

きしめん





元ネタ。
http://www.youtube.com/watch?v=iRWyoLHF6JM



フルバージョンから1番だけ切り取ったから微妙。
まあどうでもいいや。
15分でつくったし。
解説なんかいらないよね。



眠い。
  1. 2007/02/11(日) 23:20:23|
  2. MAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の中心、針山さん2

027502470000.jpg



ダブルイラストレーターのレベルの高さを見た。
表紙口絵の連続が真面目に素晴らしい。そこだけでも買った価値があるというものだ。
たとえ中に入ってる話が、書き下ろし以外全部読んだことあったとしても、それでも買うのが成田ファン! そしてヤスダエナミファン!!

・・・というか純粋にほしいんですけどね。



読んだことあるはずなのに、それでも面白いって言うのがすごいと思うんだ。
37564の話は、まさに素晴らしい。
最強キャラ登場しつつ、その最強に自信が無くて、倒されることを願っている。
ボスはボスで、強く魅せていても内心の不安は隠しきれない。
もうなんか全員が全員素晴らしいです。


んでもって何がうまいかって言えば、あの唐突に出てきて本当に捨てキャラっぽかったレッドが、最後の書き下ろしで活躍するなんて本気で思わなかったし、いつもどおりなんだが、関係ない話のはずなのに、いつのまにか気付いたらまとまってて、最初からそう予定していたかのように全員が絡み始めるというのが素晴らしい。
ゾンビ、戦闘員、女幹部、死霊術師、タクシーの怨霊、そしてヒーロー。
絡んだ糸の結ばれ具合が神がかってる。

最後のイラストとか、1枚に二人で書いてるとかまじさいこうなんですけど!!




上の上の上



最高だぜひゃっほい!!

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/02/11(日) 14:15:06|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

戦う司書と恋する爆弾

025878840000.jpg



文体は微妙に稚拙な感じだが、まあまあ。
話としては十分に面白い。

一つの価値観に囚われていた人間が、新たな価値観に目覚めるというのも面白いんだが、そこで死んじゃったので後続かないじゃん。みたいな。
ハミュッツメセタの性格が最後までつかめなかったのでちょっと心残り。
戦闘について最強っぽいものを魅せておいて、弱点を作る。そのいい感じのバランス加減がよかったが、なんか1巻に収まってるとその弱点と最強さが急ぎすぎてるというかしょうがないんだが、まあいいんじゃないですか?

本、っていう概念が面白かったんで、そういうアイデア勝負的なものを勝ち抜いたっぽい雰囲気がしますが、文章力もそれなりにあるとおもうので、続きは読んでもいいかも。

ただ、文体がなんかツボから外れて、微妙な嫌悪感を抱いているので、こればっかりはどうしようもないかなあ。なんて。



中の上の中




それなり、っていうしかない。
  1. 2007/02/11(日) 14:07:48|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。