FC2ブログ

電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

おんりーろりーぐろーりー

赤いランドセルっていいよね。



ってFMラジヲさんが言ってた。


同意。


あと
おれもこれが頭の中でリフレイン。


あーっ! がやらしいです。


ロリいいよロリ
  1. 2006/11/17(金) 01:38:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のフリー 11/17

Gwar


:赤黒サイコミュ。
ザンスパイン3とゲンガオゾ2とαアジール1
あとギラ3しかユニットが入ってない意味の分からないデッキ。
始動が6国力って何?

・あー。もうだめだ。作って早々死んでる。
・ということで改良決定。
赤黒で、色々サイコミュ系を増やして、
回復が無いのでゲンガオゾを入れて、
αアジール2ぐらい刺して、
最終的にはファンネル展開からαの効果で20点ぐらいで勝ち。っていうのをやりたい。




:青F90
Hを二枚抜いて、ステイメン1デンドロ1追加。

vs黒(微塵
・ヤザハンでかなり堕ちる。
・まあ結局は破壊系は強すぎるってことで。
・無差別廃棄で勝手に死んでくんですが。
・ステイメンが無駄です。なんとかしてください。
・デンドロが強いんですが、メインに2積むとF90が・・・
・今、無印とPとSだけだから、いっそのこと。無印抜くっていう手も。
・つかそれただの青中速やん。


うぐぅ。
  1. 2006/11/17(金) 00:22:22|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うたわれらじお まだ聞けない

というか最新は聞けたんですがその一つ前の#18が聞けない罠。

ウェブ拍手くれた人にありがとうといいたい。
メルアドは

ryugamine_mikadoあっとまーくyahoo.co.jp

ですすんません。
いっちょまえにすぱむたいさくとかしてみたぜぜい。
あとまあ適当になんか直接いいたいことある人とか9割方いるはずないけどいたらメールしてくれれば。


そういえば。
あさっては秩父の山奥に30キロほど歩きに行くんだった。
めんどい。
  1. 2006/11/15(水) 22:47:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県民の日 そしてカラオケ

県民の日につき祝日っぽいがじつは平日。

微塵(男)が一人でカラオケに行っていたので、部活の後に一緒に言って歌うことに。


微塵は先に歌ってたので俺が入れまくった。



●二人で
○俺一人で
×微塵一人で



●砂の城          島みやえいこ
●ひぐらしのなく頃に    島みやえいこ
○OVER         HIGH and MIGHTY COLOR
●Red fraction       MELL
×シャルシェ        KOTOKO
○Web of Night       T.M.Revolution
○NAKED FEELS       水樹奈々
○Faith          水樹奈々
○inside of mind      水樹奈々
●ETERNAL BLAZE      水樹奈々
●残光のガイア       水樹奈々
●suddenly         水樹奈々
●SUPER GENERATION     水樹奈々
●それでも君を思い出すから 水樹奈々
●Tear's Night       水樹奈々
●Take a shot       水樹奈々
×POWER GATE        水樹奈々
●BRAVE PHANIX       水樹奈々
●PROTECTION        水樹奈々
×ミラクルフライト     水樹奈々
●RUSH&DUSH        水樹奈々
●リプレイマシン      水樹奈々
●WILD EYES        水樹奈々
×Fragment         yozuca*
×第二ボタン        yozuca*
×Dream          yozuca*
×Dream          rino
×あさきゆめみし君と    yozuca*
×Spring has come     rino
○you have a dream     水樹奈々
○Rise           Origa
○Inner universe      Origa
○hollow          Number201
○夢想歌          Suara
●kiss the future     SHIHO
○I do           I Laria Graziano
○The Sore Feet Song    Ally Kerr
○踊る赤ちゃん人間     大槻ケンヂ
○ガラスのくつ       いとうかなこ
○GO Tight!        AKINO
○迷宮のプリズナー     JAM Project
○宇宙の花         島みやえいこ
○THIS ILLUSION      M.H.
○Love Trippin'      水樹奈々
×philosophy        MOMO
○Red fraction       MELL
○LOVE A RIDDLE      KOTOKO
×Disintegration      Lia
●FUCK ME         美姫
●夏草の線路        KOTOKO
○Web of Night       T.M.Revolution
●God Knows        平野綾
×パラレルDays       平野綾
●Lost my music      平野綾
●INVOKE          T.M.Revolution
○未来とゆう名の答え    angela
×Fly together       yozuca*
○First kiss        ICHIKO
×サクライロノキセツ    yozuca*
○Reckless fire      井出泰彰
○Shangri-La        angela
●undelete         川田まみ
●沙耶の唄         いとうかなこ
●Face of Fact       KOTOKO

ちょうど50ぐらいじゃないか?

2時半から8時まででした。


水樹奈々連打のところで、そのしたのやつ(夢想歌とかhollowとか)を割り込みで入れまくったので、実際は、

二人で水樹奈々
オレがなんか割り込み
二人で水樹
オレがなんか割り込み
二人で(ry

みたいになってた。
たまに疲れてオレがばててたり。

いやあ楽しかった。
歌いたかった曲は殆ど歌えた。歌えたというのは歌うことが出来たという意味でしっかり歌えたという意味じゃないんだが。
特に攻殻機動隊関係は、英語でも日本語でもない発音がきつすぎたのと、あとはOVERのラップっぽい部分が不可能だった。
沙耶の歌は最高潮の音量で歌えるので好き。La-iのところがテンション最高。


あとはまあ。うん。楽しすぎて覚えてねえ。
やっぱカラオケは楽しいな。
1、2ヶ月に1回は行きたいものだ。



微塵と二人で。
  1. 2006/11/15(水) 01:32:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のフリー 11/13

Gwar

:青F90
vs存在しない人間赤単(うえのん)
・つかハマーン強すぎ。通っても通らなくても12点って意味が分かりません。
・ブロックも出来ないしあーあーあー。
・結局こっちが事故らなければ打点で勝てたんだがなあ。
・と思わせておいて向こうが重要なオペを引かないので結局勝てた。
・つか、キャラ乗ったPでひゅんひゅん飛んでれば、サイコミュもブロックも両面来ない限り問題ないのでばっちり。それで勝利。
・まあでも、多分オペ割積めば問題ないだろうが。
・つか、白いモビルスーツで内部調査2つと存在しない人間と極秘調印式を割ったときは爽快だったわ。

結局3勝4敗ぐらい。
ほかにやるひといなかったからな。


まあそんだけだ。
  1. 2006/11/13(月) 23:07:40|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BlogPet

いつも、沖山龍花は
ここまで書いて、謙虚っていうことばは、実際に11・7を持ってる人が、自分のことを威張らないっていうことを刺してることに気づいたが、まあそれでも結局のところ殆ど同じなんじゃないかな。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/11/13(月) 13:24:09|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟲と眼球とテディベア

025682480000.jpg



もう、なんていうか絶望感が最高。

いや、違うな。
グリコの純粋さと、賢木のテンションにあてられっぱなしで、なんか終始ふわふわした感じで読んでた。
だからといって、シリアスパートで暗くならないわけがなく、でもやっぱり最後の結末は微妙。みたいな。
何言ってるか分かりませんね。

具体的言うと、グリコの口調がツボにはまり、賢木の思考回路がツボにはまり、そしてイラストがツボにはまったと。そういうことなんですよはい。
ストーリーというか構成というか、そういうのはまあ微妙っちゃあ微妙なんだが、それでもキャラが引っ張るおかげで破綻もせずに、ちゃんと読めた。
戦闘シーンがことのほか激しく、そして何気に分かりやすかったのが意外。そしてそこがいい。
グリコのツンデレっぽいところも好きだが、絶望を受け入れ、いつの間にか不死になっていたことにもすぐになれてしまっている鈴音もすごいと思う。そしていいキャラしてると思う。

主要な登場人物が4人しか出てないあたりだが、それぞれそこまで深く掘り下げてるわけでもなく、それよりも抽象的で曖昧だった林檎の説明を最後に一気にやったり、日常の部分をしっかりやってるうちにいつの間にか結末に。
蟲の振りしてた蛇も、うろたえるのが速すぎたな。もうちょっと抵抗してもよかったかも。
テディベアがちょっと弱かったか。
「蟲と林檎と」でもいいんじゃないかと思ったけどまあ目玉のほうがインパクトがあるね。そんだけ。


全体的にはオッケーなのだが、要所要所で微妙なズレ。
でもデビュー作に手を加えただけでこれなのだから、奇才の名は伊達じゃないな。



上の中の中



でも
オレは。
こういうのが
大好きだ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/11/12(日) 23:48:06|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラジオガール・ウィズ・ジャミング

026868790000.jpg


絵買い。
でも地雷じゃなかった。

なんか後半レコが活躍できてなかったのは残念かもしれないが、俺としてはそれはたいした問題じゃなくて、それよりなによりオヤジの活躍が見ものだったのさ。
何がいいって、そりゃあ、DJもそうだしバーナムもそうだし、街の人たちもそうだし、人間味があるというか温かみがあるというか、善の部分を十分に押し出した描写が、それがまたいいんだこれが。
話としては、海賊放送してる女の子が事件に巻き込まれるってだけなんだけど、各個人の過去話がちゃんとそれぞれいいタイミングで入ってて、それも特にくどかったりそういうことは全然無くて、自然なところがいい。変に強調したり、美化したりしないで、それぞれが自分の現在の状況に至るまでの過程というか、そこまでの歴史とか人生とかをちゃんとかけてるのは偉いと思う。

情報封鎖っていう題材も面白いが、その中に織り込まれたところどころにある専門知識みたいなものも結構興味深い。



いやしかし。
泣いちまったな。
ラストはちょっとキた。
ヒロインはやっぱりヒロインなんだなーって。




あー。やばいな。最近うまく感想かけてない気がする。
まあがんばるか。



というわけで。



上の上の下。




インフレ? いいや違うね。
なんか最近読む本はことごとくオレの好みなんだよ。
イラストも含めてな。

ではまた。
  1. 2006/11/12(日) 23:12:58|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

player & suddenly



まあこれ以外にもひとつ出来たのがあるんだが、
これとのレベルの差がありすぎるので公開は追記で。
ようつべ無理な人はここから落とすといいよ。
「player」


*途中、みにくいところがあるから、落として見たほうがいいと思うよ。


今回はがんばりすぎるほどがんばったので興味ない人も見てくれるとうれしい。
今までで一番うまく出来た。




じゃあ追記でもうひとつ。
いつもどおりのやつ。 追記-Postscript-
  1. 2006/11/12(日) 16:04:07|
  2. MAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザンスパインデッキ

ガンダム。

今使ってる赤黒茶3色ザンスパインデッキ。


赤のドロー操作と茶の捨て山ドローでパーツをそろえ、ティターンズ結成の後、ザンスパインを出して、因縁の鎖から本国を2だけ残して、

ガンダムエピオン(起きる+パンプ)
サイコMk-2(交戦中でも本国に戦闘ダメージ)
ボルトガンダム(中速の打点とMFでリングへ)
グロムリン×3(+X+X+Xの大幅打点アップ+強襲+範囲兵器4)
アカツキ(合計国力5以下の効果無視)
ギャプランtr5(引き連れてリロールで出る。コマンド無視)

という人たちをがしがしマルチプル。で、殴って勝ち。
一発勝負のシュート系。
メタられたら負け。いやっは。


事故というか、パーツがこなくて7ターン目に出せない。
出せたら勝てると思うのだが、向こうもシュート系だと殴ってこないので茶系統が使いにくい。発掘道具3積みで踏ん張る作戦なので、捨て山が無いと何とも。どうしよう。。。
まああとは除外するの増やそうかしら。なんて。


あと、今日。
イエサブで
茶緑のスターターと、αアジール、花、ウッソ、その他ちょこっと買った。

さて来週の金曜日は大会に出るかな・・・・って強歩大会じゃね?・・・死ね。



ではまた。

PS遊戯は最近やってねええ。

でもプリンセスピケルとプリンセスクランのアルティメットレアは欲しい。誰か交換してください。
高めに見ますよ。
ピケルの魔方陣も募集
誰か交換してくれる人はウェブ拍手でもコメントでも。



それではではまた。
  1. 2006/11/12(日) 00:23:00|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校の階段

026283850000.jpg



っていうか。

こんなにおもしろいとは想定の範囲外なんですが。



何がいいかって聞かれれば、スポ根なのに、全然ねばっこくないというか、青臭くないというか。
わざとらしくないって言うか。
キャラが立ってるって言うのは別として、要するに、実際にあってもおかしくないなあ、というギリギリのレベルで読めるので、感情移入しやすく、しかも展開がいいので読後感がいい。
軽いノリで行くのかと思いきや、シリアスっぽいのもあったが、そこまでではなかった。

ああいう、テンポが変わるところで拍子抜けするパターンが多かったんだけど、それも殆どなく、青臭すぎるセリフも吐くことなく、最後までちゃんとやり通しているのが好き。
唯一気になったのは最後の演説がちょっとイタかっただけっていうだけのことで、それ以外は問題はなかった。
後半になって、周りの嫌がらせも無視できるように、というかそんなものが気にならなくなっていってる様子が、すごく、すごく感動しかけた。あれはやばかった。泣きはしないだろうが、心に響いた。
家族の支えというか、主人公のエロゲ生活も、そこまで関わっていなかったが、最後の美冬の笑顔は反則だと思う。まあ全員が全員ちゃんとみてるよー、てきな展開は予想はしていたが、それでもいい話だなあって思いながら読めてしまった。

二つ名っていうのはちょっとイタかったが、読んでくうちにそこまで気にならなくなってきた。缶バッチっていうあだ名も、さりげなく神庭っていう苗字をちゃんと読ませるために役立っていたので、成功してるともいえる。こういう変なあだ名って浮いちゃうことが殆どなだけに、成功しているのはすばらしいとおもう。



もうなんか久しぶりにいい新人にあえた気がする。
って言っても、もう3巻でてるがな。
それでもおもしろいものはおもしろいです。



上の下の上



オレ的には大好きですが、まだちょっと気に入らないところがあったので心持ち低め。
二巻で退化していないことを祈ろう。



ではまた

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/11/12(日) 00:10:15|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗い30のお題 14.自傷

http://cosmos.jakou.com/030/030-01.html

お題14こめ。


カッターナイフで自分の手首を切るお話。
ちょっと痛いとおもうから気をつけて。



っていままでとそんな変わらないか。
では。

14自傷 追記-Postscript-
  1. 2006/11/10(金) 22:48:46|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11・7。秋葉原。

普通に。
修学旅行の帰りに。
行った。


友だち二人連れて行った。
さきさきとはんちゃん。

さきさきが、スカイグラスパーを買いたいというのでゲマへGO。
そのままなぜか徒歩でフィギアの階までのぼっていったが、なぜかスカイグラスパーが無かったので、どうしようもなくなった普通に降りてきた。

で、はんちゃんとおれの目的地のとら。
とりあえず同人の上の階までいって、いろいろ買って降りてくる。
ほとんさんのローゼンのやつとぽんっっと妹

あと、突発的にFate一冊。


で、そのまま奥のTUKUMOでDVDーROM1枚800円とR10枚900円を買って、戻る。

反対車線に渡って奥に入り、普通にCD-Rを購入50枚1200円
んでさきさきがメモリーズオフがないか見たいっていうから中古店を見たがないのでそれで帰宅。


ほんとに特になにもしてないな。




そんな感じでではまた。


殆ど日記じゃん・・・。
  1. 2006/11/10(金) 00:40:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント返信とかいろいろ。

>いつもweb拍手くれる人
ありがとうございます。SSはちょっとやる気が回復したら改定期待と思うので気長に舞っててください。

>にしみn
ペンタブたけーよ。
なんだあの異常な値段は。
だれかオレにギブミー金。

>ゆうやさん
なぐさめてくれてありがとうございます
ありがとうございます
うぅ。でもペンタブどうしよう・・・

>絢夢零下さん
とりあえず、読み方が分からないので教えていただけるとうれしいです。
遊戯+電撃っていう最高の組み合わせが実在したとは驚きですね。びっくりです。
おすすめしてくれた本で読んでるのもあったので改めて書くと、
読んでないのは、
・付喪堂骨董店
・ウィザーズ・ブレイン4以降
・三上延のダーク・バイオレッツ以外
・フォーソルティアの風
・天国に涙はいらない
・レベリオン
・灰色のアイリス3以降
・月の盾
ぐらいですかね。
 三上 延のダーク・バイオレッツはオレ的にはとことんはずれだったけど、まあシャドウテイカー全巻かって積ん読。
 灰色のアイリス合わなかった。
 レベリオンは絵がちょっと、っていうのと多いので後回し。
 天国に涙はいらないは100円でちょこちょtこ集めてます。
 骨董店はヒトクイがハズレだったので微妙ですが、まあ12DEAMONSも読んでないからわからないんですけど。
 ウィザーズ・ブレインは友だちから貸してもらって読んだんで4以降はまだ・・・。読んだのが結構前なので、1からかうのも微妙で放置。
 月の盾は買ってもいいかな? と思わせておいて岩田洋季はそこまでではないので後回し。
 フォーソルティアの風はそもそも知らない・・・ってまだ11月の新刊買ってませんって。今月は佐竹さんのだけで済まそうと思ってたんで、まあ余裕があったら買ってみます。

ただ、積ん読が大量になってきてるんで買うかどうかは・・・
50冊ぐらい溜めてた気がするんで・・・。




まあそんなところで。
バッカーノ!1934が読み終わったので感想かいていきたいと思います。
バッカーノ!いいよバッカーノ!


ではまた
  1. 2006/11/09(木) 16:28:52|
  2. 拍手返信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

うえっへ。ペンタブwww

ペンタブのコードが切れました。
中で断線したようです。
次は2万5000円程度のA4サイズを買いたいが、どうしようもない値段につき、お正月のお年玉、もしくはクリスマスプレゼントと称して買ってもらうしかないようだ・・・。どうしよう・・・。


っていうか。ガチでショックなんですけど・・・。
  1. 2006/11/08(水) 18:31:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前にも同じようなことを書いた覚えがあるのだが


自虐というか予防線というか、自分に反論がこないような事なかれ主義という雰囲気の書き方は、逆に反感をもたれるんじゃないかという疑問。

分かりにくいと思うのだが、例えるとすると、なんか偉そうなことを言っておいて、そのあとに、「まあそんなのは馬鹿なオレにはわからないんだろうけど」っていうのを付け足したり。
基本的にオレがよく使っている手法なのだが、これって、自分を否定することで自分は馬鹿じゃありませんよー、って大きな声で叫んでいるのと一緒なんじゃないかな。
自分はこのくらいのことは考えてますよ。自分を省みることが出来るんですよー。って言ってるのと同じことだよね。謙遜が謙遜になっていないというか、傲慢に謙遜してるというか。確かどこかでそんなような趣旨の会話を読んだことがあったと思うけど、その時考えたことをもう一回考えてる。
自虐も同じように、自虐をすることによって、自分を下に見せるって言うことをして、『自分は相手よりも下』っていうことに優越感を抱いているだけ。結局は自分が上に立っている。相手よりも下って言うことにかけては、相手よりも上をいってるってことを主張したいだけ。
そう考えると、傲慢でも謙遜でもないっていう状況が一番いいんだろうけど、世の中そんな人間は本当のいい人だけだろうし、本当のいい人は少ないと思うので、世の中の大部分は傲慢な人か、謙遜をする傲慢な人にでも分かれると思う。
結局、自分優先で考えるしかないんだからしょうがないといえばしょうがない。どうせ変わるのは他人の評価だけで、そのことに対して自分を見つめても何も変わらない人が殆どだろうし。
オレも変わらない一人だが、自分を分析してもそれを結果に結び付けられなかったら意味無いじゃん。みたいな。

というより、相手より下を誇るぐらいだったら、自分のほうがうえだってことを示せばいいんじゃないか。と一瞬思ったのだが、その努力がめんどくさいから、楽なほうの謙虚というか自虐にたどり着くんだろうな。

ここまで書いて、謙虚っていうことばは、実際に力を持ってる人が、自分のことを威張らないっていうことを刺してることに気づいたが、まあそれでも結局のところ殆ど同じなんじゃないかな。
自分が下っていうことにしておけば、下の自分が上のてめえをやった。っていうことに優越感を持ってるだけ。

結局は同じだよね。

つかじゃあどうすればいいのか? って聞かれたところでオレには分からん。
考えるのがめんどくさいんで思考を停止します。




以上。
  1. 2006/11/07(火) 14:23:54|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノの旅10

027183870000.jpg



はいはいキノ。キノ。

しばらくぶりというか一年ぶりだね。
完全に一年ペースの刊行なので、まったりまってたらいつの間にか! っていう気分で一杯。おなか一杯。

今まで以上に絵が女の子っぽかったのはハルヒの影響でしょうかね? 違いますねはい。ホスト部なんて関係ないですねはい。どうしようもないですね。

つか少女期のキノがかわいすぎてほおずりしたくなった変態が一人いますが、そこら辺は人類共通だと思うので変態じゃないです。ただの本能です、と自己弁護。
どこまでも感想からかけ離れたことしか書いてないので、いい加減ちゃんとした感想でも書きますか。



一番好きだったのは電柱の国。
びっくりだよ。だって4ページだぜ。
たった四ページのSSレベルの短さで、今までのキノを読んでるおれにとって、あの意外な展開は十分驚きに値する。そこはほめてもいいと思う。というか完全に脱帽です。
問題点は、絵が全く意味が分からないところですが、たぶん黒星紅白さんがタイトルだけ聞いてしかも微妙に考えすぎて書いちゃったんだと思うよ。違うと思うけど。

次は保護の国かな。
これぞキノって感じだったけど、キノの中では定番過ぎて、新鮮味にかけたかな。
でも住人がいきなり怒り始めたのはビビッタ。
どっちかっていうと警察官がかっこいい。印象に残った。

次はこんなところにある国・・・かとも思ったけど、
表紙を忘れてた。口絵か。変わらんが。
ということで、ペットの国。
いい感じだよ。他の国が自分たちをどう呼んでるのかってことを気にしたほうがいいと思うよ。俺も含めて。
そういう皮肉がいい。

ほら吹きたちの国と、インタビューの国は予想できて余り面白くなかった。
ほら吹きのオチはわからなかったけど、その前までは予想可能。微妙。

最後のやつとかどうでもいい。
長すぎてまとまりきれてないと思う。
オレ的には短いほうが好きだな。
最後にキノが完全に悪役・・・って言うのはダメか。ダメだね。





そんな感じで。




上の下の下。


んー。
あんまりオレと合わなかったかな?

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/11/06(月) 22:26:14|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

空ノ鐘の響く惑星(ほし)で12

313030712345.jpg




パンプキンエンドとか想定の範囲外。



なんかおかしいぐらいにパンプキンがかっこよすぎました。
なんなんですかあのかっこよさは。
前々から思ってましたが、最後の最後でいいところを持っていくところを見ると、かなり作者的にも気に入ってたキャラなんじゃないかなあとか。思ったり。

ウィスタルの登場は、おどろいたというより、えええええ。みたいな。
あー、こんなところでウィスタル出てきたらおもしろいなあ。まあけどあの人はラトロアにいないしなー。
とか思ってたらなんか普通に出てきましたよ。想定の範囲外ですよ。
っていうかそんなことよりバロッサ。
バロッサ最高。
バロッサとパンプキンとか戦わないかな。面白そうでたまらないよ。昇華してないとなおよし。

なんか感想でもなんでもなくなってきましたが、最終巻なんで言いたいこと言わせてもらいますよ。

最後、口絵がかっこいい。
全員集合とか、がんばりすぎてるって。でもかっこいい。いやかっこよすぎる。
お爺さん系は誰が誰だか分からなくなったりしたけど、でもかっこいい。
あーもー。岩崎さんうますぎだよ。

で、本編に入りますか。



ラトロアを最終回として、メビウスをラスボスにして世界の危機。
なんかありきたりっぽくも感じたが、最初ッから空鐘なんだからそんなことは気にしないのが筋。正統派っぽさは完璧ですね。
ジェラルドが即行で心変わりしたのが共感、というかあれがなかったらジェラルド株が更に下がってたかもしれない。「恥も外聞も捨てて」っていうところが肝だとおもう。
その前のジェラルドとフェリオの話し合い・・・ってウルクとかもいたか。あれはおもしろかったよ。それにしてもああいう会議って言うのは読んでて楽しいもんだね。わからんやつにはわからんだろうが、ああいう本音と建前と内心が交錯するような心理戦は、小説だからこその面白さをかもし出していると思うんだ。
今回のなかで言えば、ジェラルドが最後のカードを切るかどうか。フェリオが本当のことを話すかどうか。っていうその二つをお互いにタイミングを計りながらやっているあたり、頭がいい感じがしてかっこいいね。
馬鹿は好きじゃない。アイザックとミリアみたいなバカじゃなくて、頭が悪くて直情的な考えないバカ。まあフィクションだからみんな頭よくても何も違和感無いけどね。され竜とか。
メビウスの正確も壊れきってて楽しいね。
完全に悪役の考え方。ほんとうに吹っ切れた感じ。まあでも前巻ぐらいがいちばんだったかな。今回は完全なる悪役で、共感の隙を殆ど与えられてなかったから、そこは残念かな。まあどっちにしろかっこいいからいいけど。

突入のときとかは別にたいして見所というかそういうのはなかったな。

問題は最後だ。
突入した後。

闘いとかもう最高です。
パンプキンがかっこよすぎです。
ウィスタルがかっこよすぎです。
ライナスティがかっこよすぎです。
もうみんなかっこいいです。なんなんですかこの全員集合。
リーブルマン博士の裏切りも想定外だし、バニッシュも想定外だし、第一、問題のウィスタルにいたってはなんであんたここにいる!?みたいな。
ゴーダさんも強いし。なにあのかっこよさ。いきなり出てきて燃やしまくるとかつええええええ。
アカツキとかリョガクとか、そこらへんの脇役も最後には活躍して言ったし、もう。なんかみんながみんながんばってました。


バッカーノ!とはまた違った収束感。
こういう長い間続いていたシリーズのまとまりっていうのもいいもんだね。


結末は、まあ想定の範囲内だったけど、パンプキンは予想外。
シアがげんきになってよかったよかった。
死ぬ寸前のジェラルドとかも微妙なかっこよさをだしてたしね。
でも最後はパンプキン。
あれは、よすぎた。
もう、
全部。
最高でした。



12巻も、楽しい物語を、ほんとうにありがとうございました!





上の上の上。







PS
でもやっぱり一番すきなのはバロッサ。



ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/11/06(月) 22:26:00|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

暗い30のお題 13,消えろ、消えろ、消えてしまえ

http://cosmos.jakou.com/030/030-01.html

お題13こめ。


反対から読めばさんじゅう。
どうでもいいなあ。

一人語り。会話なし。
ではどうぞ。 追記-Postscript-
  1. 2006/11/06(月) 22:25:39|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BlogPet

今度はSの寝かせる要員

しまいには砂漠に蝶は飛ぶの公認大会に出たけど、




ドグマネオス
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/11/05(日) 14:21:53|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

想定外

携帯から更新しようとすると、文が途中で途切れることが判明

月曜日の夜にでもまとめて更新しようかしら
  1. 2006/11/05(日) 11:52:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRAVE PHENIX


BRAVE PHENIX



なんか眠かったときに30分で製作。
適当。

サビ前がもうちょっとしっかり決まってるとかっこいいかな。
流れがおかしいですね。
もうすこしがんばりましょう。
  1. 2006/11/02(木) 19:26:48|
  2. MAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狼と香辛料3

027183990000.jpg


ありえん。




おもしろすぎる。





もうだめだ。ダメ。駄目。この面白さは癖になる。
最後とかマジで感動したし、軽く震えた。
ホロを待つその期待感と、ホロがどうなってしまうのかという不安と、そんなものがごっちゃになって、しかも底であせっているというロレンスの内心がびしびし伝わってきた。

最後は、泣いた。確かに涙は出たと思う。





あーもー。
このレベルは反則だから。
信用売りについて何度も読み返して考えたり、あるけみすとについていろいろと考えたり、ロレンスの行動に一喜一憂したり、
まあとにかく。

あれだ。





上の上の上




いいやつほどほめたほうがいいと思うんだが、書けば書くほど伝えられない気がしてきて、








まあとにかく。
読んでない奴は、










面白いから買え







それだけですすんません。
  1. 2006/11/01(水) 23:54:55|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

暗い30のお題 12,哀切

http://cosmos.jakou.com/030/030-01.html

お題12こめ。


しょうがないさ。
ちょっとやるきのもんだい。
ごめんね。
それなりにちゃんとかきましたから。
それなりに。


すんません追記忘れてました。


12,哀切 追記-Postscript-
  1. 2006/11/01(水) 22:36:00|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ