電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日が何月何日か知らないやつなんていないだろう。要するに




修羅場。



あーもーめんどくせー。
感想とか書いてる暇ねえ。
とりあえず漢文と英語のサイドリーダー終わらせないと。


ということでいってきます。




追記で質問。
禁書読んだことある人だけね。 追記-Postscript-
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 20:44:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアクションバトン

なんだろうこのバトンの再燃焼は。

優夜さんからいただきましたじゃあ追記で。


■1 もし 道端に宇宙人が倒れていたら?

■2 彼女(彼氏)の浮気現場に遭遇したら?

■3 今 もし突然(オレオレ詐欺・振り込め詐欺)の電話きたら?

■4 大好きな芸能人が前にいたら?

■5 変なおじさんの格好をした変なおじさんに急に声かけられたら?

■6 年下に(あんたって子供よね)と言われたら?

■7 猪が自分の方に猛スピードで突っ込んできたら?

■8 バイト中に包丁を持った強盗に(金を出せ)と脅かされたら?

■9 朝 目覚めて背中に翼が生えていたら?

■10 リアクションおもしろそうな5人にバ㌧タッチ

ありあん

テイトさん
来栖殿
そして紺野さん

面識無いからって気にしないぜ!

追記-Postscript-
  1. 2006/08/30(水) 21:37:56|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お好み焼き。

メモだが。
追記-Postscript-
  1. 2006/08/29(火) 23:50:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わりのクロニクル2下

31199109.jpg



もうやばい。
ボルドマンフラッシュとか死にそうになった。
腹筋がつるかと思った。

もうすでに一回読んでたけどそんなの関係なくなるほど死ぬかと思った。破壊力は計り知れない。本の中だけでなく外にまで影響を及ぼすとはなんたるボルドマンフラッシュ。なんたる川上稔。


そんなわけでだんだん月詠さんが大好きになってまいりましたよ。
かっこいいね。おばあちゃん。こういうの大好きですよ。・・・いや別に熟女がいいとかそういうことを言ってるんじゃなくて、用はおばあちゃんキャラというか、何事にも動じないそういう人生経験の豊富なキャラクターは燃えるなあって。

最後の溜め打ちとかかっこよすぎた。


まあ鹿島とか熱田とかはまあサブキャラだな。
今回の主役は月詠さんと後は、大城だな。かっこいいよ美代子。美代子の怒りが強そうだ。
ホント大城さんダイカツヤクダネ(コンソール表示)!!



まじめな話に行くと、
「嘘」ということをどう捕らえるかということ。

嘘をついても、それを貫き通せば嘘をつかれている人にとってそれは嘘でなくなり、それを願って鹿島は嘘を突き通す。
嘘が嘘であると告白し、心の安堵を得るのは容易いが、それが相手にどんな結果をもたらすか考えた上でなくては、相手のことを本当の意味で考えているとはいえないのではないか。

嘘を嘘として貫き通す鹿島と、嘘を明かし、真実としようとする佐山の闘いは直接的なものよりも、それ以上の感情の部分が大きかったんだろう。

よく考えてみれば、終わりのクロニクルは直接の戦闘を通して感情の闘いをし続けているものなんだろう。こういうところが俺が好きなところかもしれない。

平たく言えば「アツい」っていうのかね? そういう感情は重要だと思うよ。


そんなところで。
では3巻にて。あー。3冊分だー。うぐぅ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/28(月) 21:24:52|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わりのクロニクル2上

31184195.jpg


さてさてまだぜんぜんありますがとりあえず二巻。


ハイ出ました変な人第二段。
鹿島だね。最後の最後まで鹿島だね。

熱田? 面白いけど微妙さ。テンションが合わないというかまあそんな感じですよ。馬鹿すぎるのはいいとして、この段階だとそこまで魅力を感じない。
それよりも家族ラヴの鹿島さんですよ。

言葉遊びも本格的になってきた。新庄の秘密も明かされたし、さあここからー、見たいな。

歩法っていうね。なんかすばらしい技術があるみたいだけど、まあ仕組みはもうすでに読んだから知ってるんだけど、現実世界じゃできそうにない技だな。
なにそれ? 意識としての死角にもぐりこむ? もう意味がわからない。

でもだからこそおもしろい。そういうもんだろ?


まんぼさんはホントギリギリのネタだと思います。



そんなところで。
戦闘も交渉もないので、そこまで萌えませんでしたが。
熱田さんの強さに惚れました。でもそこまで好きじゃないけど。



とりあえずで下巻で。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/28(月) 20:51:31|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発作的突然変異的症候群によりなんか書きたくなった。

発作的突然変異はサイト名です。宇宙キョン最高です。
正直記事と関係ありません。


よくわからない台詞10題 3

1 : 「何故かさっきから『お前らは一蓮托生だろ?』みたいな生暖かい視線を感じる…」
2 : 「おかしい、なんであいつあんなキラキラしてるの」
3 : 「なにその無駄なポテンシャル、逆に腹立つよ」
4 : 「そんなどうでもいいこといっそ中々ないです」
5 : 「どうしてくれる、お前のせいでりんごがうさちゃんになった」
6 : 「おーい誰か火炎放射器もってこい、こいつの頭ん中のお花畑を地獄絵図にしてやる」
7 : 「スターになるとは言ったけどお星様になるとは言ってないです」
8 : 「そのカテゴリに分類されるのは甚だ不本意だ」
9 : 「…初めて知った、ここまであほらしいと力が抜けるのか」
10 : 「お前さあ、それわざとやってる? …俺にどうしろっていうの」


ごめん。書いてみたらほぼ自己満足だった。
追記-Postscript-
  1. 2006/08/28(月) 01:31:46|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未完成

描く地図は飢えた絵物語傷つき傷ついていつか果てる。

ごめんなんでもない。ただの未完成デッキさらしです。



とりあえず時代は空気ですね。じゃあそんなわけで。

「天罰エアー」

エアー3 オーシャン2 ワイルド3
グリズリーマザー2 ダンディ クリッター

増援2 エマージェンシー 施し 使途2 地砕き 貪欲
ライボル エネコン 大嵐 護封剣 早すぎ 手札抹殺 サイク

天罰3 ミラフォ 亜空間2 血の代償 リビング
門前払い3 激流 マジックジャマー



改めてみるとすごいぬるぬるの構築ですね。
エアーつえー>どうすりゃいい>スキドレ?>いや、こっちもエアーだ。>手札アドつええんじゃね?>おk天罰だ。>何度も効果使いたいなあ>門前払いで戻せば((>おkそれでいこう。

というコンセプトのもと作られたでっきですよ。
正直、無理。
まわらねえまわらねえ。
門前払いなんかきまりやしねえ。ということでやっぱりオーシャンが強いです。オーシャン守って、がんばろうかなあと。

あと、誰か天罰くれ。ダミーは正直つらいって。おれのふきんだれももってないねん。

てなわけで。


じゃあ次のデッキ。



「元祖除外」
初心に戻って1年前以前のカードで作った。

バズー2 グスタフ3 サンドラ3 女戦士 ブレイカー
ダイーザ2 メタポ デビフラ 死霊
ホワイトホーンズ メビ ショッカー 混沌

大嵐 施し 護封剣 ハリケ サイク 早すぎ 手札抹殺
カオスエンド2 次元融合 魂吸収3 魂の解放3

異次元からの帰還2 激流 ミラフォ リビング
シリンダー 停戦協定


大まかな流れ、というかもう勝ち筋としては、
サンドラ全部捨てる>ハリケ>バズーで除外2500>次元融合か帰還で4800+2500。
ワンキルはできないが十分。
正直魂吸収が強い。あれ壊されなければ大体勝てる。
まあ事故も往々にしてありますがいけるでしょう。

たまにデビフラで2体出したりしてワンキルしますが気にしない気にしない。


それが除外クオリティ。





適当更新ですんません。

じゃあまた。
  1. 2006/08/28(月) 00:17:26|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

要するに、のどがぶっつぶれたというわけで。

いつものように微塵と二人で行ってきました。

最初にスペースがひとつ開いてるのが微塵だけで歌ったやつで、二つあいてるのがオレだけで歌ったやつで、
最初のスペースがないやつは二人で歌ったやつです。
最後のほうが明らかにおかしいですが気にしない気にしない。



Re sublimity KOTOKO
face of fact KOTOKO
 allegretto~そらときみ~ KOTOKO
Lament KOTOKO
Asura KOTOKO
421-a will KOTOKO
shooting star KOTOKO
青春ロケット KOTOKO
PRINCESS BRABE KOTOKO
being KOTOKO
覚えてていいよ KOTOKO
Princess Bride KOTOKO
Fatally KOTOKO
らずべりー KOTOKO
agony KOTOKO
ABYSS KOTOKO
きゅるるんkissでジャンボ KOTOKO
さくらんぼキッス KOTOKO
suppuration core KOTOKO
秋爽 KOTOKO
snow angel KOTOKO
Cange my style~あなた好みの私に KOTOKO
DuDiDuWa lalala KOTOKO
I can't get over your best smile KOTOKO
幻影 KOTOKO
  琥珀 KOTOKO
LOVE A RIDDLE KOTOKO

  砂の城 -The castle of sand- 島宮えいこ
Spiraj wind 島宮えいこ
  宇宙の花 島宮えいこ
ひぐらしのなく頃に 島宮えいこ

Red fraction  MELL
 Disintegration  Lia

 precious 川田まみ
seed 川田まみ
ECLIPCE 川田まみ
IMMORAL 川田まみ
緋色の空 川田まみ
radiance 川田まみ

ダカーポ 第2ボタンの誓い yozuca*
 Fragment ~The heat haze of summer yozuca*
 Special Day ~太陽の神様 yozuca*
サクラサクミライコイユメ yozuca*
サクライロノキセツ yozuca*

  Colors of the Heart UVERworld
  勇者王誕生! 遠藤正明
 Dream~The ally of rino
雪、無音、窓辺にて 長門有希
  Sangri-La angela

  くじびきアンバランス UNDER17
天罰エンジェルラヴィ UNDER17

沙耶の唄 いとうかなこ
悲しみの向こうへ
  ガラスのくつ

God knows 涼宮ハルヒ
 パラレルDays 涼宮ハルヒ
恋のみくる伝説 朝比奈みくり
うぇるかむUNKNOWN ハルヒ&みくる&長門
Still I love you~みつめるよりは幸せ KIRIKO
 Forever Blue 今井ちひろ
  未来とゆう名の答え angela
  Go for it GRANRODEO
ねぇ、…しようよ KOTOKO
 Welcome to HEAVEN C.Gmix
INVOKE T.M.Revolution
  hollow Number201

 Red fraction MELL
  ユーフォリア 牧野由衣
 Disintegration  Lia
  砂の城 -The castle of sand- 島宮えいこ
  Red fraction MELL
 Red fraction MELL
  Red fraction MELL
 Red fraction MELL
  Red fraction MELL
Disintegration  Lia
Red fraction  MELL




今回は6時間ぐらい。ちょっと少なかったかな。
水樹奈々を全部ばっさり切り落としたからその分早く終わった。
さいごのINVOKEで死んでちょっと間をあけて、その後Red fraction連打。
交互に歌っていったけど、最高は84点だったうーむ。
まあ最初が60台だったからしょうがないんだけどね。
ちなみに機種はBBサイバーダム。
残光のガイアと、EGENとriyaの曲がうたいたいなー。

まあそんなところで。

最後のところでのどがつぶれましたが気にしない気にしない。


ではmた。
  1. 2006/08/26(土) 07:42:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BlogPet

臓物丸がblogするつもりだった。
だから沖山龍花はばはblogするはずだったみたい。

お部屋バトン

問1.あなたは一人暮らし?

問2.ポスターなどは貼ってありますか?

問7.あなたの部屋は何畳ですか?

4.普段メールする人はどんな家具がありますか?

9.メールアドレスいくつ持ってますか?

4.普段メールする人はマイミクさんですか?

6.メールでよく使う顔文字は?

7.メールアドレスはよく変える方ですか?

問5.あなたは一人暮らし?

問8.寝る時に周りに必ず置くものは?

問5.部屋を教えてもらいたい5人を紹介してください☆



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/08/25(金) 17:50:39|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わりのクロニクル1下

31145878.jpg

はい下巻。

交渉の真似事という形だったが全竜交渉の最初ですね。
やっぱりこの本の魅力はこういう交渉ごとにあるはずなんだよね。
というか交渉と戦闘。戦闘と交渉。あとエロスと会話。全部だね。

このときからハジがちゃんと出てるのが驚き。
再読しててすばらしいなあって思った。全部のおおまかなプロットはできてたんだろうね。
まあそんなところで。


ブレンヒルトが萌えます。ナイスツンデレ。
もうジークフリートとか言うおじさんにツンデレ力を発揮してもしょうがないと思うけど、じつはそれとは別に黒猫にもツンデレ力を発揮しているのでもうまんたい。
最高だよブレンヒルト。もう最高だよ。ツンデレとしてのかがみだね。


そして佐山の最強変態行動。
つかむとかどういう神経してんだアンタ! って突っ込みたくなるがさやまなのでおk。


そして大城爆弾。

あーもー。忘れすぎ。



短いですがこれで。

評価はすでに言ってありますが上の上の上ですんで。
ではまた。
  1. 2006/08/25(金) 08:21:59|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ブログバトン

ブログバトン

1.あなたのブログについて説明をどうぞ。(テーマ、内容など)

2.ブログタイトルの由来は?

3.ブログを始めたきっかけ、動機は?

4.お使いのブログサーバーを選んだ理由は?

5.ブログを始めて良かったこと。

6.反対にブログを書いててむかつくこと。

7.好きなブログ。

8.バトンを渡す人
またばらまくよ。

優夜さん
テイトさん
るるてぃ
知っててありあどの
にしみなみどの

別にやらなくてもいいかもしれないがやれ。という妄想の域を超えない夢想。夢想歌いいよね。どうでもいいね。じゃあ適当に答えていきますか。
追記-Postscript-
  1. 2006/08/24(木) 00:35:05|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わりのクロニクル1上

31131512.jpg


溜めに溜めた終わりのクロニクル。
これ全部書くのは本気できついですがやります。やってやります。じゃあ行きます。



最初の巻ということで、導入部分が意味不明なのはつかみとしてばっちり。
最高だね。
ああいう意味不明だけど複線+何かになってるような意味深な行動は大好きですよ。特にそのよくわからない部分を創造しながら想像しながら読んでいく段階が一番楽しいんだよ!! tっていってもわからない人には全くわからないこの感覚。まあしょうがないよね。

そんなことはおいておいて、まあぶっちゃけ、ほとんどどれがどれだから忘れたんだが。まあいいか。

このころからずっと最終巻まで性格の変化を感じられていないあたりがすばらしいなあと。・・・これはまとめなのか? まだ初刊だぞ。をいをい。

この巻の魅力といえば、キャラ紹介もあるが、そんなことより、何も知らない佐山が一人で1stGの人狼を倒そうとするところだね。まだ交渉も何も知らない佐山が、生き残るために相手を殺そうとしているその部分が何故か心に残る。まあいつもと同じなんだろうが、微妙に心の中あたりがちがうんじゃないかなあと思わせるような話。そこがすきなんだけどね。

で、川上さんのいいところは、狂ったような佐山の感情描写をしっかりやっているって琴田と思う。普通、そういう意味わからないようなキャラは第二者視点からのほうが描きやすいと思うんだがどうなんだろうか? まあ主役だししょうがないか。と思いつつ、その内心描写ですらすでにトチ狂ってるからまあ別になんでもないかなあなんて。


一巻上をお母さんに貸しているのだが(もちろん母さんはほんの扱いについてはちゃんとしてくれる人。)、なんか服の描写が下手だとか抜かしやがって、んあだとテメェとか行ってくるかと思ったんだろうけど、まあ俺もそれは認めることだろうな。
絵がないとわかrないっていってたんだけど、よく考えてみたらそれはラノベとしての商業価値をしっかりつかんでる証拠じゃないかなあとも思うんだ。



いきなり一巻でこんなこと言うのもまとめっぽくて矢なんだけど、思ったことをつれづれと。

読んでて思うことは、川上さんは小説を魅せるやり方をしってるなーってこと。
台詞回しは基本なんだろうが、一人一人の口調をちゃんと区別して、ちゃんとkyら付けして、さらに、セリフで会話をすすめるという選択を取ってるんだろうが、どっちかって言うとそっちのほうがいいのかもしれない。一つ前の記事の学校を出ようでも言ったけど、セリフが重要なあいでんてぃてぃなんだろうなあって。
いくら行動を描写したところで、セリフの雄弁さhには勝てないってこと。
だいたい、しっかり想像しなければならないものでもないだろ? こういう話は。
肉弾戦の接近戦だったらしっかり描写しないとよくわからないけど、交渉ごとだったり、でかい戦いだったりしたら描写よりもセリフを優先させてもなんらおかしくないと思う。

描写はすなわち想像の幅を狭める行為だし、その描写がさらにわかりづらくすることもあるだろう。
その点、セリフだけだったらイメージで戦闘をしてるのを読み取れるし、まあそこで作者の思惑とかみ合ってなかったらその後の行動とか微妙に変わってくるだろうが。

ライトノベルというレーベルを使い慣れてるなあって言う印象。
まあそんなくらいかな。言いたいことは。
mだあったと思うが各世界がk終わるまでタイガーは生きてたらしいな。
どんまい。


まあそんな適当で。内容に踏み込んでないので軽いです。じゃあまた普通どおりに






あと言い忘れてましたが、終わりのクロニクルは全部

上の上の上ですから。当然ですそれ以外ありえません。

まあそういうわけで。



ではmた。
  1. 2006/08/24(木) 00:13:45|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

学校を出よう! 6

024854470000.jpg


すっげえ久しぶりなきがするんだけどまあそんなのはどうでもいいね。
とりあえず読んでから一ヶ月ぐらいたってしまった樹がするのだが、まあ適当に思い出せる範囲で描いていこうか。



まあこの時期になっても印象深く覚えてることといったらよしゆきが若菜に血をすわせているところかな。
あの若菜にたずねられたときの一瞬の迷いもないよしゆきの答えがホントに響いた。
感動する場面間違ってるのかもしれないが、6巻においてまず思い出すところ。ということは一番印象に残ってるところということで、つまりはそこが山場名なわけだ。
つかどう考えても山場は最後の最後のキスシーンダトおもうんだが、まあそこは個人の感覚じゃね? みたいな乗りdえ。

あいかわらず変な呪術師みたいなあの人はキャラが薄い割りにたいしたことしてなくて、ほんとにどうでもいい存在になってる。折れ的には。
問題は祈なんだが、彼女が最後にいきなり・・・って行ったら失礼か。多分伏線も張ってたと思うけど、それでも種明かしされたときの唐突さがまああれだ。興奮神をもってっちゃったみたいな。
 後問題は、見た目は祈で声もそのとおりなんだが、しゃべり口調だけ違う人。ッ手言う設定はなんかもう駄目だね。小説という媒体においてセリフって言うのはそれがそのままキャラに結びつくものだから、しゃべり方=キャラなんだと思うんだよね。その点川上さんはちゃんとしてるなー。慣れてるなーって思った今日この頃。

でも谷川さんはあれだ伽羅付けがすばらしいので、属性がちゃんと分けられているあたりいいとおもうんだ。
まあ今回のは意味不明さが50%だったけど。

各キャラ紹介なんてもうどうでもいいです。疲れました。

じゃあこの辺で。




中の上の中。




びみょー。ではmた。
  1. 2006/08/23(水) 23:35:26|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷った。一時間迷った

だから日記だからおもしろくないんだってば 追記-Postscript-
  1. 2006/08/23(水) 23:14:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遊戯王を語っているが実は最近がんだむをーしかやっていない。

というわけでがんをー。

緑白っていうデッキですよ。
主力がグロムリンって時点でおかしいですね。

カリウスつよいっすよカリウス。

基本的な流れとしては。
1ドローコロにーとどっぷで適当にドローして、
ドロー系で加速して、
エピオンやらハイマットやらグロムリンやらノイエジールやらクイックふぉーすいんぱるすやらに
カリウスやらクイックのドム人たちやらきらとかあすらんとかくるーぜさんとか乗せてぶん殴るデッキ。

さりげなく理想にあだ名すものが2枚入ってるので、サイコミュデッキとか、そういうデッキには致命的なダメージをあたえるのですよ。

蘇る翼っていう楽しいカードも面白いですしね。

まあそんなかんじで現状報告だけです。にっきでした。


ではまた。
  1. 2006/08/22(火) 06:14:23|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんかまたバトンで更新とか手抜き感がすさまじいね

お部屋バトン

問1.あなたは一人暮らし?

問2.あなたの部屋に写真はありますか?

問3.あなたの部屋の壁に何かかってる?

問4.あなたの部屋にぬいぐるみはありますか?

問5.あなたの部屋に漫画はありますか?

問6.あなたの部屋にある機器は?

問7.あなたの部屋でこれだけは人に負けないのは?

問8.寝る時に周りに必ず置くものは?

問9.あなたの部屋は何畳ですか?

問10.あなたの部屋にはどんな家具がありますか?

問11.あなたの部屋で1番多いものは?

問12.ポスターなどは貼ってありますか?

問13.あなたの部屋で1番目立つものは?

問14.部屋についてこだわりはありますか?

問15.部屋を教えてもらいたい5人を紹介してください!!


メールバトン

1.メールは好きですか?
 
2.携帯メールとPCメール、どちらが多いですか?

3.受信と送信、どちらが多いですか?

4.普段メールする人はどんな人?

5.その人はマイミクさんですか?

6.メールでよく使う顔文字は?

7.メールアドレスはよく変える方ですか?

8.一番よく使うメールアドレス、@の後ろは何ですか?

9.メールアドレスいくつ持ってますか?

10.バトンを5人に送信してください☆

追記-Postscript-
  1. 2006/08/21(月) 00:52:33|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コナミの脳の馬鹿さ加減を何とかして欲しい新制限

<新禁止カード>
◆カオス・ソーサラー
◆サウザンド・アイズ・サクリファイス
◆月読命
◆強奪
◆王家の神殿

<新制限カード>
◆ヴィクトリー・ドラゴン
◆抹殺の使徒
◆聖なる魔術師
◆魂を削る死霊
◆森の番人グリーン・バブーン
◆グラヴィティ・バインド-超重力の網-
◆血の代償
◆未来融合
◆破壊輪

<新準制限カード>
◆ならず者傭兵部隊
◆ハリケーン
◆無謀な欲張り
◆光の御封壁

<制限解除>
◆ライトニング・ボルテックス
◆はたき落とし
◆魔鏡導師リフレクト・バウンダー
◆非常食


どこからコピッたか忘れました
まあ別にいいよね?

追記で考察 追記-Postscript-
  1. 2006/08/18(金) 17:30:24|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やっとの思いで動きました。

だから私信っていうかただの日記なんだってば

追記-Postscript-
  1. 2006/08/18(金) 16:51:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校を出よう! 5

024704630000.jpg


 ということで

本格的に茉衣子が主人公と言うか物語の主観的役割になった5巻ですね。
なんかこれだけ見ると終わりそうなのに、この表示で普通に上巻っていうのは問題だと思う。
というかあれだ。
絶対リアルタイムで買ってたら文句言ってただろうな。



まあなにはともあれ、吸血鬼。
吸血鬼はまあ今までいろいろと読んできているが、EMPが入ってくるとなんか吸血鬼に見えて微妙・・・っていう可能性も否定できなくなるから不思議。
不思議と言うかそういう設定だからしょうがないともいえるが。

んでもって。

万能のはずの真琴が頭を悩ませている・・・ところから入る介入。
介入という読者視点の話を物語の主軸においてあるのが結構おもいsろい。
新しい感覚というべきか。

未来の可能性というか多様性。それと介入されることへの自覚も加わることで、物語の方向性を暗に指し示したりしているあたりしたたかだなあと。
主要登場人物をむやみに増やさないのは、キャラ付けによってある程度分類が出来ているからそこからの派生がうまくいかないんじゃないかなあと。新しく出てきた二人も微妙な雰囲気だったし、名前忘れたけどのろいのほうは、もうなんか崩れすぎたキャラにしか見えない。

しかし宮野はおもしろいな。
こいつのおかげで物語が進んでいく。
だいたい未来がすりかわるところは宮野のところで、しかも無駄。っていうね。
何度家っても結果は変わらないという楽しさはやっぱり宮野のキャラがあってこそだなあと。

他の人はまあどうでもいい。
類ってどう考えても変な名前だなあって改めて思ったりしたくらいかな。
とりあえず前編なんで短めに。



ではまた。




そういえば評価を忘れてたな。
追加しとくか。




中の上の上。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/17(木) 15:52:02|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

うがああああああああああああああああああああああ

何だこれは?
なんなんだ?


いったい俺が何をしたというのか。
ただ単にお金描けるノあいやだったから、OSもらっただけだと言うのに。
何で・・・なんで・・・。







何でインターネットに接続できないんだあああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!






まったく持って意味がわからない。

何で? 何でLANの表示が出ないの?
何でこれネットワーク接続で何もおきないの?
何でなにしてもLANが反応してくれてないの?

意味がわからない
意味がわからないよおにいさん。

もうだめです

8時から12時までずっと考えてだめだったんだ。
これはあきらめるしかないと言うそういうお告げなのか?

死ね。
二度視ね。


そして市ね。



もういやだ。
はやく使いたい。使いたいよ。助けてよ。
ねぇ
助けてよ。あああああああああああああああああ




がああああああああああああああああああああああああああああ





にょろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。
  1. 2006/08/16(水) 23:38:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ほんとにどうでもいいことだが。

「この世界に絶対はない」

これを論破せよ




適当に反対意見思いついただけですが。
まあ考えてから追記見てね。
俺の考えが書いてあるから。
できればコメントくれるとうれしい。 追記-Postscript-
  1. 2006/08/16(水) 00:59:54|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

学校を出よう! 4

024172340000.jpg

もう主人公は主人公として機能しなくなり、
というか最初からこいつは主人公なのか? と疑問の声が上がるような主人公だったがまあそこはおいておくとして、
完全に主人公というか事件の中心は光明寺茉衣子になり、
一人称も茉衣子なので楽しさ満点会話最高状態のうーいえー0!!

今回茉衣子はおされっぱなしでちょっとかわいそすぎたというか、
全体的に宮野がかっこよすぎた。

そろそろ力見せてくるころかなあとか漠然と思ってたら、茉衣子守ったりがんばってますね。
だから好きなんですよ学校を出よう。

茉衣子ががんばって口答えしてても、宮野は其の上を言っているように¥ふるまい、其の上でさらに上の行動を起こすというテンで、もう殿堂入り確定だな。


つかもう完全無欠に谷川節炸裂でオレはのっくあうとなんですがっがっががががが。
無駄にすばらしい論理を振りかざしてくれて。反論できないほどおれは知識無し人なので完全にほ^-とかへー^とか思いながら読んでるだけですよ・。
今回だってなんだって? 平行移動を繰り返して上位世界と下位世界? もう何がなんだか。
だいたい最初のその爆弾抱えた仲嶋をはじきダしたGはなんなんだよ。もうその仲嶋はいないんじゃないか?そこには。
そうか。ひきつけられるのか? 更なる上位世界から。
ひとつひとつ経由しなければいけないなんてめんどいな。
さらに言うと宮野理論も穴がありそうだが気にするな。
そういえばさっきG(ギア)とか言ってたけど、確実に川上さんにしてやられてますね。せんのうですね。まあおもしろいからいいですけど。

ほかのEMP学園の事情も知りたいけど、蜩の無駄な恋とか、ツンデレのやられるところとかそういうサディスト的な盛り合わせも必要じゃね? それで以降それで。もういみがわからんね。変換ミス? だから? みたいなかんじですね。

つか真琴が連れられてずれた世界にいったのはびびった。
損な簡単に最強キャラwをとばしていいんかね? っていうか次への布石だったのか? もうわからん。

そこまでオレは詳しくもないし詳しくなりたいとも思ってないから気にしないで。


蜩は強いのかね? となりのほんわか天然お嬢ちゃんに負ける設定とかどんなだし。
テンションは大丈夫ですか? あのドジっこはいらないので、性格に狂いない光明寺茉衣子を推薦しようかな。何に? 嫁に? あ? ふい。穂hhhっほおおおおおおあいあそいお!!1

あれ?俺は何をしているんだ? ッ手ぼけてもいい? ぼけたおしても言い?


あー、もー。話それすぎ。
もういい加減。いいや。


平行世界は¥難しすぎてわかりませんでした。
誰かこの謎を解決してください。大丈夫。お社さんはイナイヨ。
なんてふざけるのは資源と無邪気との邪魔だよな。


で、結局、人形に人間が操られてて、其の人間が人形を操っているわけだ。
流石にレベルが高い。
というかどう考えてもそこにいけるはずがない。まあでも。いいや。

そろそろ最初は結構好きじゃなかったこの絵に慣れてきた。
結構味があっていいかもね。
他のやつにはまあ負けるが


でもまあいいや。

せはまた。


中の上の上

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/16(水) 00:53:10|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校を出よう! 3

023701060000.jpg

本格的に例の二人組みが始動し始める巻。
大好き。

というかあの二人組みがかなり最高だと思う。最上級に比較級のかなりをつけてる辞典でおかしいが気にするな。
アイザックとミリアぐらいのコンビ。
キャラ投票で2位になれるんじゃねえか? ってぐらいの最高さ。

ツンデレツンデレ。ゴスロリはどうでもいいけど、やっぱ口が回るキャラって好きだな俺。
そういう賢そうなやつがいいんだよね。全体としてはあれか? もうなんでもありか? よくわからないや。ぼくもうよくわからない。精神がカオスだ。

二段構成というのはびっくり。
つか、普通に123~章ってあってそれなのに二段構成とかびっくらぎょうてんだ。
まあしてやられたが。

確かに前提がないと後半のやつが生きてこないのは確か。しかもそれぞれがそこまで大きな話じゃないからそんなに伸ばせないのかとも思う。
でも、しかし、おもしろいなこの二人。

特に宮野が。
このかっこよさはなんなんだろうね。
何でも知ってるような口ぶりが最高なのだろうか? そういう態度がいいんだろうか?
まあなんにせよ好きなキャラだ。

よしゆきちゃんもいい。
何事にも冷静っていう態度がかっこいいはず。だっておれまだこうーこーせーだもーんn。
夢見て悪いかコノヤロウ。
こういうのが憧れなんだよ。
身近な人に死んで欲しいとかそういう意味じゃないのは・・・わかってるか。

なんかもう完全に真琴むししてたけど・・・まあいいよな。次の巻で。




話として減って増えて増えて減った。ってかんじ。
人から見る自分の姿は完全な自分ではないということ。
それはそうとわかっていても、やっぱりぜんぶみてhしいという希望は持っちゃうのがにんげんなんだろーなー。と悟ったふり。
結局人間は評価されてなんぼだから、評価される自分の外見をしっかり持っとけってことだ。
わかりにくい上に不可能に近いがな。

死体かどうかとかの推理よりも、宮野が気になって仕方ない昨今
どうしましょうかと問いかけて終了・



ではまた。







上の中の中


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/16(水) 00:27:53|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校を出よう! 2

023523400000.jpg


そして全部読むつもりで2巻。

1巻とはまったく関係ない始まり方。結局最後まで出てきたのは宮野秀作と光明寺だけで、最初の主人公など欠片もでてこない。
その構成とかそういうのがすばらしいと思うのはオレだけかな? まあオレだけだとしても南下優越感を味わえるのでいいとしようか。

たいむとらべらー。

難しいことは考えずに適当にしゃばしゃばよんでいたんであんまり理解できてない可能性が高い。
だがまあいつものことなので気にしない。

自分が二人いて、二人とも同じ行動をしたとしたらどう思うだろうかね?
損なのはあってみないとわからんが、まあどう考えたところでオレはむかつくいやなやつなので問題はない。一回無駄に口論してみたいものだ
自分が考えて、予測した答えのまま返ってくるんだからこれ以上ないことないよな。
そういうおもしろさと、あとはタイムとラベルならではの時間の解釈の仕方。

難しそうに見えるのはしょうがないとして、実際おれはわからなかったので何かいえる立場ではないが、・・・・・あー・・・・まあいいや言わなくて。わかんあいし。

幼馴染のユウキが・・・なんか最終的には活躍せずに全然途中のコマとしてしか動いてなかったので残念。まあしょうがないが、ツンデレ暴力女(サドデレっていうのか?)が結構ツボなオレにとっては残念な話だ。

感想短いな。短いね。


でもいいさ。おもしろかったし。
どっかの平和さんが言ってたけど、でもオレはこれはそこまでではないかな。
好みの問題だ好みの。


そんなわけでではまた。



中の中の中

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/16(水) 00:13:44|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dragonic Flower 外伝

そういうわけでどらふら外伝

本編はこちら

主に戦闘が書きたくて書き始めました。
5以降は最高に戦闘の連続だと思います。


まあそんなところもおいておいて外伝です。

望のリクだったのですがかなり時間をあけてしまって・・・。
まあ適当に読んでください。


本編読まなくても読めることは読めるから本編別に読む必要はないけどね。


じゃあどうぞ。

批判反論拒否野次抗議そのたもろもろあったらさっさとコメント書いていけ。改善してやるぞコノヤロウ。
あー、どっか小説のところに晒すかなあ

では追記で。


ちなみに龍花はこの登場人物であって、自分を重ねてるとかそういうことは一切ありません。
むしろHN考えるときにこっからとっただけであるので、混同しないで、ただの1登場人物としてみてくださいお願いします。 追記-Postscript-

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/15(火) 23:36:54|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校を出よう! 1

023306850000.jpg


この展開は予想できない。

最終的なハッピーエンドは迎えられず、GOODエンドにもなっていない。
バッドであらず、それ以外でもない。要するに、どうしようもなくどうしようもない終わり方。
ハッピーエンドかあからさまなバッドエンドが多い中でこういう終わり方は珍しいと思う。
そういうテンに関しては、処女作としてこれを登校しているわけで、すばらしさはあると思う。

まあそんな楽しい展開も忘れてたのだが。依然読んだはずなのだが損なのはまったく覚えていない。
しょうがないじゃん読み方がそういう読み方なんだkら。

設定もそこまでこりすぎてないし、あるものは在るとして扱ってるところが好印象。
春奈の思念が片言だったのが残念だが、まあそんなことは気にしなくてもいい範囲だ。

読み直して思ったが、やっぱりこの二人のコンビはさいこうだなあと。
もちろん宮野と光明寺だが。
喋り方もいいが、宮野のテンションが最高だ。ツンデレに見せかけたゴスロリもいいかもしれない。

記号付けがはっきりしていて、それをそのまま作中でキャラに語らせるという変則的なのも谷川さんらしくていい。

少なくとも、オレはハルヒよりも面白いと思うのだがどうだろうか?
いやおもしろいから。絶対。

抜水と古泉がキャラがかぶるが、それも当然だろう。キャラ付けの結果だ。


またまた関係ないが、よく考えてみると、オレの小説のキャラというか喋り方は、抜水と宮野から受けてる影響が大きすぎると思うのだがどうだろうか。
読んだことない人はどうでもいい話だ。ホントニ胴でもいい話だ。だが書く。
抜水は完全に洸平と重なる。宮野も三鷹とそっくりだ。
無意識レベルで真似していたとなると、流石に学校を出ようを無視できなくなる犯意まで影響を受けていると考えていいんだと思う。

そんなところでではまた。




上の下の中

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/15(火) 23:23:10|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして今度はDTバトン

デスクトップバトン。優夜さんから回ってきました

またもやバトンです。追記で。


*あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ

*OSは何?

*これはあなた個人のパソコン?職場や家族共有のパソコン?

*この壁紙は何?どこで手に入れた?

*壁紙は頻繁に変える?

*デスクトップのアイコンの数はいくつ?

*ファイルやショートカットがゴチャゴチャしているデスクトップ、許せる?

*何かこだわりはある?

*今回、このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?

*最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人へバトンをどうぞ



追記-Postscript-
  1. 2006/08/15(火) 22:31:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もういいかげんだめかもわからんね

すでにHIT数が半分にまで落ち込んだこのでんだらはそろそろ閉鎖の危機に陥ってるかと言うとそうではなく、
どう考えても間奏が減少してることにその一端があるはずで、と言うかいったんというか全部だな。
どうしようもないのでそろそろ感想ラッシュに移りたいと思います。

さあ。

君たち。

覚悟しておけよ。

もう日記なんていいや。

感想がね。


ふふふふふふふふふふふ。
  1. 2006/08/15(火) 22:09:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指定バトン

望から

■■■■■■■■■■■[指定方★バトン]のルール■■■■■■■■
廻してくれた人から貰った『指定』を 『 』の中に入れて答えること。
また、廻すとき、その人に指定すること 。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
お題『電撃文庫』

◆最近思う『電撃文庫』

◆この『電撃文庫』には感動

◆好きな『電撃文庫』

◆こんな『電撃文庫』はイヤだ


◆この世に『電撃文庫』が無かったら

◆次に廻す人5人(『指定』つきで)
追記-Postscript-
  1. 2006/08/15(火) 22:07:04|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スモークチーズはあるかい?

20060813070910
20060813070904







さっきもう食べたでしょ






おいしかったです。
  1. 2006/08/13(日) 07:07:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。