電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツンデレ分類。

オススメ記事の、~についての考察「ツンデレについて」にあtoんさんからトラックバックをいただき、さらにコメントしたら返信してくださったのでそれについて分類とか私見とかしたいと思ったのでちょっとやってみました。


チャート式ツンデレ分類

うぃきぺでぃあを参考にまとめてみました。



「ツンデレ」(基本的に男は高校、又は中学生。エロゲだとたまに大学生)




|―☆最初から好き
| |
| |  ― ・ツン状態の表現
| | | |―A・暴力 : 照れ隠しとしての暴力
| | | |―B・罵倒 : 暴力は殆ど無しだがキツイ言葉を連発
| | | |―C・疎遠 : わざと自分から遠ざかる。関わり合いを見せない
|  ― ・
|    |
|     ― ・相手との関係
|     |―・1 同級生
|     |  |―a・お隣さん : 生まれたときから、又は幼稚園時代から
|     |  |―b・腐れ縁 : 小学校からクラスが一緒
|     |  |―c・前の学年 : 一つ下の学年から同じクラスで上がる
|     |
|     |―・2 下級生(女が)
|     |  |―a・同じ学校 : 同じ学校に通う。年齢差は1~2歳
|     |  |―b・違う学校 : 違う学校に通う。年齢差は1~2歳
|     |  |―c・一つ下 : 男が高校なら中学、中学なら小学。年齢差は1~5歳
|     |  |―d・小学生 : 上のとかぶるが、男が何歳であろうと小学生ということ。
|     |
|     |―・3 上級生(女が)
|     |  |―・同じ学校
|     |  | |―a・先輩 : 単純に先輩
|     |  | |―b・委員会 : 委員会に所属している先輩(主に風紀委員)
|     |  | |―c・生徒会 : 生徒会長、会計など。
|     |  |
|     |  |―・成人
|     |    |―d・同居人 : 一緒に住んでいる。学生の男が養ってる場合が多い
|     |    |―e・バイトの先輩 : 働いている所が同じ
|     |   
|     |―・4 特殊
|        |―a・擬人化 : モノが人間の形をとっている
|        |―b・異星人、異界人 : 別の世界から来た人たち。未来からも含む




|―★だんだんと好きになっていく (出会いから始まる
  |
  |   ・各段階での態度の変化
  |   |
  |   |―・ツン期の表現
  |   |  |―A・嫌悪 : 男のことを嫌っている(他の人は普通)
  | ― |  |―B・拒絶 : 周りの人間全てを嫌っている。
  | | |  |―C・高飛車 : 見下している。金持ちが多い
  | | |  |―D・強気 : 誰に対しても強気
   ―| |
    | |―・ツン→デレ期 ※A、Bの同居は可能
    | |  |―A・暴力 : 照れ隠し、又は気持ちの苛立ちから八つ当たり
    | |  |―B・罵倒 : 上と同じ。男をとことん口で罵る
    | |  |―C・自制 : 自覚し、抑えるために男と距離を置く
    | |  |―D・弱気 : 困惑から強気だったのがに強気に出られなくなる
    | |
    | |―・デレ期
    |    |―A・バカップル : あたりを気にしないでいちゃつく
    |    |―B・鬼嫁 : 男が尻にひかれる。お嬢様状態。
    |    |―C・亭主関白 : メイド状態。男に従順になる(自発的)
    |    |―D・変化無し : ツン期の状態と見かけの男女関係は変わらず
    |
    |
    |―・相手との関係  ※「最初から好き」の欄を参照






この表の使い方。




☆A1a
→幼馴染で同級生。主人公のことが好きだが、他の人の前では照れ隠しで襲い掛かってくる。

★ABC2a
→主人公とは同じ高校に通う下級生で、あるとき主人公から声をかけてくる。最初は主人公を嫌っていたが、だんだんと好きになっていく自分に戸惑いその怒りを主人公にぶつけてしまう。あるとき、ふとしたきっかけで、吹っ切れて最終的には主人公にベタぼれになって、彼のために尽くしていく。






今日はとりあえずここまで。


明日以降これを使って考察やらなにやらやっていきたいと思う
スポンサーサイト
  1. 2006/05/21(日) 23:02:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

久しぶりに遊戯王でも書こうかなと。でっきいろいろ。

さて。

火曜日からテストなんですが、
(今日は日曜日そして午後4時半勉強時間は今までで合計2時間弱)


遊戯王のデッキでも書いておこうかなあとか思ってる最中でしてね。



早速追記でデッキさらしでもしてみましょうか。



アドバイスとかくれたらほしいな。 追記-Postscript-

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/05/21(日) 17:01:42|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とらドラ!2

31699414.jpg


1巻感想




あ、駄目だ。

櫛枝に決定した。



狙いすぎてる川嶋亜美とかツンデレなのかツンデレなのか分からない大河はとりあえず置いておこう。




櫛枝 実乃梨に1票!





なんというかあの鈍さに感動した。
というかあれだ。何で高須竜児が実乃梨を好きって言う設定が全然生かされてないような気がするんだよね。

なんか当初の目的を忘れてしまっているような、大河と川嶋がダブルヒロインっぽくやってるけどさ、実乃梨もそこに入るべきだと思うんだよね。トリプルヒロインってやつですか? 
まあ、大河が高須に抱いてる感情は愛情ってわけでもないって言うのは結構前面に出てるんだけど、川嶋は完全に高須るーとだし。

北村の前だと大河ががちがちに固まっちゃうって言うのは頻繁に表現されてるんだけど、高須が櫛枝との会話でどぎまぎするって言うシーンが少なすぎる。というか普通に手紙とか交換してるんだったらもうちょっと進んでもいいんじゃないかなーって思うわけですよ。

まあそこで、大河が「私より進むなんて許せないッ!!」って言ってその仲をちぎろうとするから、またまた実乃梨の出番がなくなっていく・・・。


今回、p86のあれだ。まる・・・・つくろうとしてそのままバツっ!! っていうところで吹きかけた。やばかったやばかった。つかそこで一気に実乃梨好感度アップだがな。



みーのーりー・・・。



あ、そうそう。多分ここらへんから、生徒会長も人気上がってくるだろうけど、今の段階だとまだまだだと思う。もうちょっと様子見だね。




と言うわけで、個人的感情しか書いてない感想終了。




上の下の中




ラブコメとしては面白い。というかかなりのレベル。
でも、前作の田村君のほうが・・・というわけで上の下。


ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/05/21(日) 11:21:54|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。