電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9S 6

025781240000.jpg



(前読んだときの感想)<馬鹿さ加減が見受けられます


では張り切って。

といいつつ、今回これ読んだのは、新刊で買った7巻が上中下の下巻ということだったので、とりあえずつながりだけ把握しようと思い軽く読んでしまおうと読んでしまったというだけの話です。

まあそれでもおもしろかったんだけどね。とりあえず最近のテンションで感想かけそうなんでそれで行きたいと思います。



あー。もうなんか最後の闘真のシーンだけが頭にこびりついて離れない。あの登場シーンはもう反則級というか、最高の登場の仕方をしてくれたおかげでかなりの印象を受けてしまったよ。ねらい目どおりだね。

ADEMの人たちはやっぱり好感の持てる人ばっかりでいいです。というかこの作品自体そうなんだけどね。八代とか萩原とか伊達さんとかなんかもう男の方がかなりの魅力を発している気がしてならないんですよもう。
萌ちゃんとかたまきとかアリシアとかは正直どうでもいいんですけどね。やっぱ男たちがかなりいかしてますって。怜とか。

闘真の覚醒も凄かったけど、それよりやっぱ峰島勇次郎のキザっぷりがまたなんともいえない。というか白スーツってどこの双葉愛之助ですか!? なんかイメージがそっくりすぎてだぶりまくりだったですぅ。ほんとにイメージ的に最高にそっくりなんですぅ。

能力的にはサタンが一番いいね。
というかなんかもろ高熱っていうのが今考えてる自作キャラとかぶってるんですが、まあそこら辺は多分オレが半年前に呼んだこれに影響されてるんじゃないかと思うので無視しておこう。


あんま詳しくないですが、言いたいことは7巻の感想で言うので。
ではまた。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/15(土) 20:20:51|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

推薦図書

何をよんだらいいかわからない人へ。

オススメコース!!



鬱一直線コース(電撃文庫)

 まず「F」を読んで
その後「されど罪人は竜と踊る」を読む。
「ぼくと魔女式アプカリプス」を読んだのち、
「Missing」を読んで
最後に「断章のグリム」を読んでもう鬱決定、なにもやる気無くす。





さて。これでもうなんかやる気なくした君。
マンガでも読んでゆっくりしなさい。





まったりのんびりコース(漫画)

 まず「まほらば」を読んで
その後「苺ましまろ」を読む。
「らきすた」「ぱにぽに」を読んだのち、
「あずまんが大王」を読んで
最後に「よつばと」を読んでもう癒されすぎて、なにもやる気無くす。




さあみんなやる気をなくそうではないか!


025878090000.jpg 022793540000.jpg 026368720000.jpg 020488910000.jpg 026579320000.jpg


022475530000.jpg 025288110000.jpg 025792240000.jpg 025585120000.jpg 021743500000.jpg 025787880000.jpg

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/15(土) 07:55:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

断章のグリム

026579320000.jpg


甲田さんのということで覚悟していたのですが、やっぱり駄目でした痛すぎです。痛すぎです。えぐすぎです。

もう、甲田さんと中村恵里加さんと藤原さんでなにかグロホラーとか書いてみたらどうですか? 強すぎますって。


今回も童話関係で責めてきました。サブタイはそのまま灰かぶり。シンデレラということなのですが、当然その詳しい内容というか、もとの話など全然知らない俺はどんどん引き込まれていっちゃって、困った。

なんか何箇所か、説明だけで1ページぐらい使ったセリフだったのもあったのだが、こまめに二人の会話でちょこちょこ出してもらうより全然よかったのでおっけ。神狩屋さんの話は長いよー。でもおもしろいからいいよー。みたいな。よくわからんな。

そして蒼衣ってなんかブギーでもいたような気がしてならないんだが俺の気のせいですか?そうですか? まあ名前のだぶりなんてそんなの日常チャメシゴトなのでまったく気にしませんが、少し気になりました。



そしてツンデレ登場。

誰がどう見たってツンデレですほんとうにありがとうございました。だってそうでしょあのテンションは確実にツンデレコース一直線じゃん。甲田さんもそっち系に目覚めたか・・・と考えてた所で、Missngの木戸野亜紀ってなんかそんなかんじじゃなかったけ? ああもう。かなり前だから完全無欠に忘却の彼方だよ。でもいいよねツンデレ。好きだよ。二次元に限ってだけど。



で、グロがくる。と。

怖いよ怖い。というか背筋がぞっとする。
最初の導入でいきなり目がくりぬかれた女の子が出てきて階段から落ちて顔が捻じ曲がって、そこに出てきたツンデレがいきなりリストカットはじめた日にはだいたいの人がもう立ってらんなくなるって。怖いから。描写が怖すぎるから。

クライマックスの学校での鳩とか、容赦なく主人公達に喰らいついてくるのがすごい。腹をえぐられたとかそこら辺はあんまりいたくないんだけど、それより足とか手とか、食いちぎられてくのがイタイ。





さあみんな読もうぜ




オレが自身をもってオススメする本。

これは凄い。というか一回読め。読むだけでいい。

痛いから。おもしろいから。怖いから。

そういうことで。




上の中の上。




こういうのは大好きです。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/15(土) 07:28:45|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

トリックスターズD

026579350000.jpg


「しじみ」


流石にこれはネタバレは危険すぎるので、追記に書きます。
信念曲げてでもこれはネタバレはいけないと思うので。

では。

追記-Postscript-

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/15(土) 07:06:52|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。