電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諸君。私はツンデレが好きだ。

http://wids.net/lab/sukida.html

諸君、私はツンデレが好きだ
諸君、私はツンデレが好きだ
諸君、私はツンデレが大好きだ

好きになりきれない表裏一体の好意が好きだ
心をときめかすような罵詈雑言が好きだ
容赦の無い言葉攻めが好きだ
腰に手を当てた全てを見下したような表情が好きだ
ふとしたときに見せる微かな照れが好きだ

強気で
勝気で
暴力的で
理知的で
恥ずかしがり屋で

この地上に存在するありとあらゆるツンデレが大好きだ

見た瞬間に分かるようなつり目が好きだ
ア、アンタなんか! と言った時など心がおどる

いつも仕方なくやってあげてるんだからという態度が好きだ
弁当を無理矢理渡す光景など胸がすくような気持ちだった

相手が他に好きな人が出来て焦りまくる所が好きだ
あまつさえ、その勢いで好きといった時など感動すらおぼえる

それまでツンしか見せなかったやつが、ほんのちょっとだけデレが入ったときなどもうたまらない
そしてその状態が進むことなくいつまでも続くのは最高だ

強気な女は嫌いだとか言ってたのを
ツンデレラブに巻き込んだ時など絶頂すら覚える

いつまでも8:2状態のままのツンデレが好きだ
デレ期に入ってツンが見られなくなったときなどはとてもとても悲しいものだ

素直になりきれない中途半端な状態が好きだ
作者の意向で勝手にラブラブにされるのは屈辱の極みだ

諸君 私はツンデレを 女王様の様なツンデレを望んでいる
諸君 私に付き従うツンデレ好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なるツンデレを望むか 
糞の様なツンデレを望むか?
いつまでもいつまでも変わらずあり続ける悪魔の女神のようなツンデレを望むか?


ツンデレ!! ツンデレ!! ツンデレ!!


よろしい ならばツンデレだ

だが、萌えブームでオタク迫害に耐え続けて来た我々には
ただのツンデレではもはや足りない!!
大ツンデレを!! 一心不乱の大ツンデレを!!

我々はわずかに小数
普通の恋をしようとしている人間に比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千のツンデレ好きだと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の最強の集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、どっかの馬鹿な政治家どもと、愚かな一般人を叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に人の心を思い出させてやる
連中にツンデレの心を思い出させてやる
ツンデレには奴らの哲学では思いもよらない崇高なる愛がある事を思い出させてやる
1000人のツンデレ好きの集団で 世界をツンデレ好きで埋め尽くしてやる

目標 ツンデレとしての極み、99:1のツンデレ!!

恒常的ツン化作戦 状況を開始せよ

逝くぞ 諸君
その口を開け! 心を解き放て! 
そして叫ぶのだ。心の奥から、最奥から、

今こそ!!









ツンデレ!!!
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 23:23:43|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あー、えーっと・・・。あのー。


デッキケース行方不明



やばい本気で見当たらない。
中に入ってたものはそこまでレアなものは入ってなかったけど、
ダイヤモンドガイデッキと次元回復が入ってた。

最悪なのは神の宣告3枚。
そのほか、異次元女ノーマル。ブレイカーウル。貪欲スー。ミラフォノーマル。
デビフラスー。マシュ。死霊2。次元融合。スケゴウル。死デッキ。
融合デッキ一式
異星の最終戦士。エンドアルティ。ツインアルティ。


あとガンウォーのデッキ。
おっきいのは、
フリーダムハイマット。プラント最高評議会。ラゴゥ。ヤキンドゥーエ3枚。
ハイマットはきつい。



やばいですね。
全てのやる気をなくしそうです。
ただ、遊戯王は両方ともネタだったのが唯一の救いか。
しかし正直神の宣告はきつすぎると思う。







とりあえずがんばって探してきます。
  1. 2006/04/30(日) 13:27:15|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気付いたらまたなんか狂った人間を書いていた

なんなんだろうか。
普通の人間というものを書くことが出来ないのか俺は。


みたいな文章です。


最近調子がいいので調子に乗って書きすぎですね。
クオリティ微妙。

というか読んでる人は百人中なんにんだろうね。
まあどうでもいいけど。



楽しいので書いてます。
これが原点なんだろうね。

じゃあそんなところで。
いってみようか

追記-Postscript-

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/30(日) 01:13:54|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

挫折体操

挫折体操

挫折体操第一、大きく手を振り下げて、人生に負けてお手上げのポーズ。

挫折体操第二、首に縄をかけて大きくぶら下がりの運動。

挫折体操第三、ぶら下がり運動から、首だけ長くを伸ばす運動。

挫折体操第四、死ぬに死ねなくてベッドで麻痺した半身のリハビリ運動。

挫折体操第五、世を儚んでビルから飛び降りる跳躍運動。

挫折体操第六、恋人に振られて、手首の上でカッターを往復させる運動。

挫折体操第七、見に覚えのない借金を背負って、背筋に負荷をかける運動。


挫折体操は来世の体の健康にいい! みんなもやってみよう


作:浅井ラボ、藤原祐
  1. 2006/04/29(土) 18:22:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

閉鎖都市巴里 上

017069080000.jpg


というわけで、なんか読むのに1週間近く掛かってしまった上巻です。
早速感想にいってみますか。



 なんてったって、そりゃあ、その書き方が面白い。一人一人の日記と脳内記述。全て話し言葉でかかれていようとも、それは全部書いたものということになっている。
 手紙、日記という媒体がほとんどだが、たまに重騎の記憶槽への書き込みというものにもなる。
 まあそれはこのパリという設定から成せるものだけどね。

 物事は記録されなければその事実を保てない・・・だっけ? まあそんなようなものだったと思うけど、よくもまあこんな設定を考えられるもんだ。加詞筆と視認筆の違いが最後まで微妙に分かりにくかったけど、要するにシーニャが見るだけで、アジュテがその存在を確認するということになって、加詞筆しないと、それは存在していないことになるということかな? わかんないけどニュアンスはつかんでいるからおっけ。

 川上さんの凄い所は、この大きな大きな世界をしっかりと基盤にして、話を作っていることだと思う。その設定は揺らぎ無く、ずっしりと座っていて、世界観を完全に構築しきっている所がいい。

 話の内容に入るけど、今回の注目すべき所は、やはり自動人形ということだろうか? これ以前の都市シリーズでは、ザインフラワということでSfというものを髣髴とさせるものだったが、今回は新しい用語として、ベル・デ・マリオネッタというものから、ルール・デ・マリオネッタというものまで、出てきたが、まあ本質としては同じだろう。
 川上さんの描く自動人形たちは、人間になることを安易に至上目的としていない所が面白い。Sfにしろ、八号にしろ(都市シリーズのやつはあんま覚えてない)機械ということに自ら誇りをもって生きている、まあ生きているといえるかどうか分からんが、存在し続けているといえよう。
 今回のロゼッタは、最初は機械としてするべきことのみをしていれば満足であったものからだんだんと人間を求めていくという、人間になりたいという心を持っていくという形で成長を表現していた。


ああもう感想になってないな。じゃあここから普通に行こうか。


まあ正直。

めっちゃ面白かった。


そういうしかないじゃないか。だってさ。もうさ、最後のクライマックスといってもいいシーンなんか授業中にもかかわらず泣き出しそうになっちゃったよ。ほんと。あれは反則級だって。
人になりたいと思う心と、人になりきれない体と。
わからないわからないといいつつも、それでもベレッタを待ち続けるロゼッタと。

そこまでに積み重ねてきたものと、その話の重さと成長の重さが、またよりいっそう感動を誘ったんだと思う。

もちろんそこだけではない。
戦闘シーンの描写なんかもあいかわらず・・・といっていいのか微妙だが、相変わらず凄い。
機械との合体(というのか?)しているときの体の動きなど。今回の表現方法が独特であるがゆえに、その特異性も遺憾なく発揮されてとてつもなく面白い戦闘になった。
ハインツベルゲの90倍の速度という表現がほんとに分かりややすく伝わって来た。「遅い」ってほんとに遅く見えてるんだろうなー。

技巧的なものでは、あとはロゼッタの手紙の文章術の進歩というものか。
あれは正直驚いた。あんなふうにして成長を視覚的に表現できるとは。最初のうちは変な文章だがしょうがないかなとか思ってたんだが、だんだん普通になってきて、しかもそれを習っているという設定で、というのが意表をつかれたみたいで面白かった。
・・・の使い方とか知らなかったりしたのがちょっと自己嫌悪の種になってるのは気にしない方がいいだろう。


さて評価。



上の上の上


これは不動だな。
じゃあ下巻でも上上上をつけましょうかね。



ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/28(金) 23:24:43|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ネタが無いときは適当になんか書いておけばどうにかなるもんだ。と錯覚してみる。

というわけで。適当なものです。
正味30分かかってないと思います。文字数的にもね。
何にも考えないで思うままに書いたら意味不明になり、オチは再び適当です。

ではまた。


P。S。
にしみなみ殿。
コメントありがとう。なんだかとってもうれしくなってきます。
俺も絵を見習ってがんばろうかと心の中で思ってたり。
ではまた。 追記-Postscript-
  1. 2006/04/28(金) 22:52:54|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

着実に一日のHIT数が減ってるのでなんかしようと思ったがネタが無いのでいつもどおり。

正直、本を読みたいんですが時間が無いんです。
今読めって? それでもいいけどね。

いままでは授業中がかなりの割合を占めていたのですが、このたびのクラス替え=席替えで、なんだか一番前という最低最悪最強の席になってしまってこれはもうなんか真面目に授業受けないと駄目なんじゃないか?ということで、多分席替えは10月です。本当にありがとうございます。

というわけで行き帰りの電車で読んでても、そりゃあ都市シリーズをそんな早く読めるわけ無いじゃないですか。ちゅうことで更新停滞。MADも停滞。ネタ作るの時間掛かりすぎ。

で、残ったのは考察文と遊戯王と日記と小説。

考察分は地味に時間掛かる。
遊戯王はデュエルできてない。というかダイヤモンドガイでやってくれない。
日記は、つまらないのは目に見えてる。



ということで短編小説です。

追記-Postscript-
  1. 2006/04/27(木) 21:59:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ばなーとかつくってみたり。適当だけど。

200-40.jpg



88-31.jpg



なんなんでしょうこの適当さは。
ここのやつをそのまま流用しただけですね。

まあでも、いっか。
このブログの適当さがにじみ出てていいんじゃないですか?
ということで。貼りたい人はどうぞ。
多分貼らないと思いますが、まあ適当に作ってみただけという。



・・・おやすみなさい。
  1. 2006/04/27(木) 00:52:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと思ったことと、これからのこと。

まあブログってBlogって書いてウェブログの略じゃん?
つうわけで、web日記というのが語源だと思うんだけど、よく考えればただの日記の公開なんて恥の上塗りにしかならないような気もするんだが、まあそこら辺は個人の感覚で何とかして欲しいものとしておいていて。

俺自身のことで考えるならば、日記って言うものは、後で読んだときにどれだけ有用かどうか、それだけの文章でどれだけのことが思い出せるかが問題かと思ったりする。

というわけなので、これからは日記分が増えていきますが気にしない方がいいです。基本的に高校生の日常生活を描写した所で、大して面白いことは無いと思うのですが、(微塵がらみの場合以外)その分を補う形でラノベ感想やらやっていきたいかと。

正直MADや小説書きってその場のノリなんで、なかなかアップできないですがすみません。

投票もらって、ラノベ感想が一番多かったので基本それで以降と思ったのですが、よく考えたらラノベ読んだら感想書いてるわけで、だったら今までと変わることはないかなー、と。
あ、まだ投票やってるんで、好きなの選んでくれるとげんきがでます。


そんなところで。
追記で日記。 追記-Postscript-
  1. 2006/04/27(木) 00:25:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BlogPet

きょうは、臓物丸が俳句を詠んでみようと思うの

 「その奴隷 放出すれば おおっぴら」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/04/26(水) 11:59:04|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ダイヤモンド・メガトン・デス・ハリケーン

モンスター
15
ダイヤモンドガイ3 女戦士 ならず
クリッター トマと3 ブレイカー
ケイローン2 ミーネ3

魔法
23
深淵の指名者 施し 貪欲 鳳凰神の羽根
大嵐 死者転生 戦士の生還2 増援2
ライボル 早すぎ エクスチェンジ2
デスマーチ3 メガトン魔道キャノン3 お邪魔デルタハリケーン3



ミラフォ
リビング




えー。
まずはこちらをごらんください


まんまパクリです。
これ以上ないほどパクリです。
でもいいんです。おもしろそうだから。

ただ問題はサモンプリーストがいないということ。あれ限定だから高いんだよなあ。そこが困りどころ。まあなんとかなるだろ。



・一応解説
ダイヤモンドガイ
D-HERO ダイヤモンドガイ/闇/戦士/1400:1600/4
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する時、自分のデッキの一番上のカードを確認する事ができる。それが通常魔法カードだった場合そのカードを墓地へ送り、次の自分のターンのメインフェイズ時にその通常魔法カードの効果を発動する事ができる。通常魔法カード以外の場合にはデッキの一番下に戻す。この効果は1ターンに1度しか使用できない。


ということで、これでめくったのはコスト無視、発動条件無視らしいので、ばしばし相手全体破壊を使ってしまおうというデッキ。



それだけ。


おやすみ。
  1. 2006/04/24(月) 20:00:23|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えー。この土日を3行ずつでまとめます。今日の分はしっかり書きます。

メモです。俺にしかわかりません。単語だけです。
分かりたい人は聞いてください。答えるかもしれません。
今、強烈に戻るボタンをロックするボタンってのが欲しいと思いました。
では。


4/22土。
弟、誕生日、ザク、ムラサメ、4人、さち、りゅう、なかま、いっさ、ナルト、スマブラ、ガンダム、カレー、りゅう死ね、リンク強っ、人生ゲーム、ピタゴラ、神と和解、深夜、2時半、更木死ね。


4/23日。日
寝坊、どうでもいいや、ももい、さるさる2、衝撃の展開、先生強い、ダブルス、強い、カットやらず、やる気ゼロ、小野騙される、帰宅、ジ・オ、ザクで殺そう、いや、スーパーで、DSダンボールC、HAPPY☆ANAGO。帰宅。


4/24日。月。
追記-Postscript-
  1. 2006/04/24(月) 17:49:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の夏に見上げた空は3

025781320000.jpg


まあ。
正直、泣かなきゃ読みきれないと思う。


今回のMVPは東雲。
誰がなんと言おうと東雲。東雲。
いいとこどりしすぎた。かっこよすぎた。
このキャラが、このシリーズの中で一番気になった。

分かりやすい必要悪。自分の娘のためにどんなことでもする。
ある意味名門とまったく同じ立場にいながら、完全に対立した存在。
同情を誘う言葉も関係ない。お互いに同じ立場なら、同情も慰めも遠慮もいらない。
わかっていて、表面上はそう見せて、自分だけが悪いみたいに。実際悪いことは悪いんだろうけど、それが正しくないかといわれれば否定できず、正しいかと問われても肯定できるはずもない。
まあ所詮、正誤判断なんてその瞬間期間の価値観というだけの話なのでどうにでもなるが、それでも自分から進んで悪を請け負う心は、かなりかっこいいと思う。



では各章の感想へ。

第一章。
名門と小谷の過去篇
最初から、このタイミングで出すのは決めていたと思われるほど、分かりやすいタイミング。やはりここ以外は考えられない。
以前の小谷を、今の小谷に話して聞かせているという設定で、小谷への決別にキリをつけるための話。
記憶が無くても中身は変わらないんだなあ。と。
ああ、なんか作者に作り出された人格に感慨を抱いている時点でおかしいとは自覚しているが、それほどに感情移入してしまっているほうに逆に驚いた。
で、二人目の嫌なやつ。こういうマジで完全に悪の人間がいることで、また理不尽な状況が強調されてるとおもう。

名門も、分かりやすい行動をとってしまって。
今も昔も、迷惑をかけまいかけまいとして、さらに辛い負担を課してしまっているという事実に気付かないことが、罪悪感としてのしかかっているということだろう。
ほんとに。ほんとに痛そうだ。




第二章

華乃再登場。
完全無欠にやばいのはわかってるけどあーもう。
読んでるだけでもどかしくてたまらなくなっていく。
森崎の行動もしょうがないだろう。結局は保身のためだ。それでも結局は駄目になってしまって。

今日の一言で、だいぶ前に書いた、
「あなたが命がけで誰かを救おうとするとき、誰かが命がけであなたを守ろうとしていることを忘れないで下さい」

というやつ。やっぱりこの言葉は結構いろんなもので当てはまるなー。と。

お互いが思っている心を分かりきっていて、でも理解していなくて。だからすれ違ってそのことを忘れていて。結果としての小谷の昏睡と学校の崩壊と。
ここで初めてだけど、東雲さんが出てくる。
ここらへんで、キャラ的な複線(ぎゅっと眉間に深い皺を刻み込んだ)があったから大体予測はついてたけどね。


まあなんにしても。
青木に解決させてくれなかったことには軽い不満を覚えている。
そこはちゃんと青木にやらせて、彼の物語を終わらせて欲しかった。



第三章。
もう。何もいうことはありません。
こればっかりは感じ取るだけだと思うし、積み上げてきた話の中での登場人物たちの心が関係してくるから、今、俺が、何を書いても、その感動が伝わりそうに無いので軽く流します。
すみません。書いてるうちに感動が薄れてしまうような気がして・・・。




・この巻で、ぐっと来た言葉。


「いいから脅されとけ」

「あいつのこと忘れないように――お前はただ精一杯生きていけばいい」



桂木はこの話に絶対に必要な人物だと思う。
よく考えれば、東雲やそのほかの人が変わっても、たとえクラスメイトが変わったとしても、小谷と名門が変わらない限り、そこには一つとなって彼の存在があるように思える。
桂木によってバランスが保たれていた二人の関係が自分の手を離れていったとき、桂木は何を思ったのか。
そしてその二人が永遠の別れを済ませ、その片割れが、彼女を忘れてしまいそうだ、と聞いてきたとき、桂木は何を思ったのか。

やっぱり桂木はかっこいいと思う。





で、。


まあ上の上の下


ここまで涙腺にくるのは、しにバラ以来だ。
たまにはこういう話も言いかもしれない。




じゃあとりあえずここまでで。

ではまた。 追記-Postscript-

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/23(日) 01:12:19|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

最後の夏に見上げた空は2

025362090000.jpg


吉原がいい味出しすぎてる。
ここまでくるキャラだとは正直最初に出てきた段階で思わなかった。つか読んでると軽くツンデレっぽいのだが、男でもそれは当てはまるのだろうか? あてはめたくも無いが。萌え要素皆無だし。・・・・あ、けど女子には好評か? なんか優夜さんを速攻で思い浮かべる当たりが多分駄目だと思うんだけどね。


そんなどうでもいいことは置いておいて、実は3巻も読み終わった後にこれかいてるので混乱しちゃっても気にしないで下さい。


では。


イラストは置いておこう。というかだんだん雰囲気にマッチしてきていいと思い始めたのだがいかんせんカラーが(ry

短編連載なので一つずつ


で、吉原なのだが、
やっぱいいですね。というか吉原も遺伝子強化兵なんだよな。そこの所の苦悩とかとりまきの薄汚さだとか、細かい所ではべたなんだけど、それでも泣かせてくれるって言うのは大きいと思う。
梓の言葉も重かったけど、やっぱ小谷だね。
「人として生きたい」
誰にでも投げかけられる言葉であり、誰にでも投げかけられる可能性がある言葉だと思う。
「人として」、人が生きているという感情をどう捉えるか。
我慢して我慢して、それでも耐え抜いて生きることを生きているというのか。それを人間というのか。
正直これだけのテーマを受け止められるほどの器量は持っていませんが、感じ取ることは誰にでも出来ると思う。我慢を美徳とするような日本人の文化から考えると、小谷のような人間がほとんどだと思う。
それでも、生きてると胸を張って生きるために小谷は言ったのだろう。
「人として生きたい」と。

エピローグ的なものが意外に長くて好感。



二つ目。

太一の過去篇。このまま3巻までの伏線となる。
いや、それはさ。いいけどさ。
やっぱり救いが無いのは読んでて辛いわ。そこで見逃すって言う選択肢は絶対にとっちゃ駄目だって。絶対に教えたりしちゃだめだって。分かってるのに、それでも動いてしまう。一縷の希望に賭けてしまう。
そして賭けに負ける。
ほんとにかわいそうで、そして、大人のずるがしこさ。それを感じた。
希望を持っちゃけないと思いつつそれでもその希望にすがってしまうのは人間としての本能なのかもしれない。



三つ目。

姉登場。
この小説に出てくる大人で、まともな人間は桂木だけらしい。
姉も姉で。明らかにやばそうな男と組んでしまうあたり、よほどあせっていたんだと思う。当然。時間は限られるのだから。
そして出てきた、完全なる悪人。理不尽な悪としての存在的には完全に成功してると思う。インパクトは強いし、どこからどう見ても悪いやつという記号を与えられたにんげんとして役割はちゃんと果たせてたと思う。

最後の名門の一言は響きました。
「――許す」p323
これだけでどこまで心が揺さぶられたか。


全部まとめた感想は、


哀しいな。と。


死ぬために生きるという無駄な命。それを人間として生きるという言葉でなんとかできたらいいけですがね。



上の中の上。



期待以上にすばらしいです。絵師はカラーやら無くてもいいと思います。

ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/22(土) 00:40:40|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またどうでもいいことでも。

なんかまとめてみたには見たけど、よく考えたらまとめスレがあるってんだからやる必要はないよな。
ただ自分の意見のまとめ的なものになっちゃっただけだから読んでる人にとっては前の意見の方が分かりやすくてよかったかもしれない。まあどっちにしろやめさせなきゃならんのには変わりは無いけどね。

ということで、最近集めたネタ一気に放出。
うりゃ。


ちょwwwwwハルヒwwwwwww外人っww



ここまでおおっぴらにやられると逆に凄い。


ツン奴隷
ツンデーモン
ツンゲロ
ツンピザ
ツンドロ
ツンデル
ツンディアン


もうなにがなんだか・・・




意外に少なかった。まあいいや。

べ、別にサボってたわけじゃないんだからねっ!




ではまた。
  1. 2006/04/21(金) 23:20:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロリコン完全否定についてのまとめ。

とりあえず風邪もひと段落したのでまとめということで。


http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/


さて。今回の話の問題点をまとめてみよう。

警察庁が2006年4月10日に、
「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」
というものを設置。

* 未成年者の「ゲーム脳」ないし「ゲーム依存症」について
* 架空の児童に対する性表現について
* 業界に対する監督指導体制について



の3つについてが、この研究会で議題に上げられる。

まずゲーム脳についてはWikipediaを見ればすぐにわかる。
下のほうにスクロールしていけば分かると思うが、リンクをたどるのもめんどい人のために一応解説しておくと、

・ゲーム脳は森昭雄と言う人が提唱したが、この人は脳神経学者という肩書きでよく登場するのに、実際は文学部出身の上、医学転向したが、それでも運動生理学である。
・ゲーム脳の一般理解は基本的に「ゲーム脳の恐怖」という森氏が書いた本が元になっているが、この本自体に信憑性が無い。(それについてはWikipedia参照)
・また、以上のことからゲーム脳については未だ確かなことが言えるはずもないのに、何故か議題に上がっている。

○ゲーム依存症を議題に上げるなら、何故それ以前にアルコール依存症やギャンブル依存症が問題とされないのか。



二つ目の架空の児童に対する性表現について。

・架空であるのならば、現実とは区別しなければならない。架空のものを現実の法で裁くこと自体に問題がある。
・反面教師的な効果や、また、代償行為的価値を完全に無視している。(代償行為=極端に言えば、二次元で満足するかわりに、犯罪を犯さないということ。)
・表現の自由を著しく侵している。性的表現の可能な芸術作品という見方をまったくしていない。


三つ目。業界に対する監督指導体制について。

・論外。
・法律で定められていないものについて監督しようということは、既に法案成立を前提とした考えであり、この議題は無意味。




そして、一番重要なこととして、

この研究会の構成員で、反対派が16人中1人。





もう話になりませんね。
完全に舐めきってます。殺したくなって当然ですね。
オタク業界追放のための法律としか思えない。



そして、基本的なこととして、





(1)児童への性犯罪はメディアの発達していない昭和30~40年がもっとも多く、メディアが発達するにつれ減少している。
(2)アメリカでの前例、禁酒法のように規制が逆効果になる場合がある。
(3)教師や社会的地位のある人物による買春・少年少女への性犯罪などの方が遥かに発生件数が多く深刻である。
(4)メディア規制が性犯罪低下に役立った実例は、世界中何処にもない。





ということがある。





いづれにせよ、今回の法案は完全に無意味であり、害しか生み出さないことは確実である。






そしてさらに問題なのは、これを報道した日本テレビの報道。

http://youtube.com/watch?v=4CYHVsKzSow


おとといの記事で見た人も多いと思うが、これについて問題も大量にある。

一番問題なのは
・「可能性」などと不確かな言葉を使って曖昧にごまかしているが、具体的な数値となると、何一つ提示されていない。
・コメンテーターに反対派が一人もいない。



典型的な偏向報道であって、報道の公平性を乱している可能性が高い。

どれだけオタクが有害かという印象を視聴者に植え付けることだけを
目的にした典型的な捏造報道である。








以上のことをふまえ、抗議メールの送信など反対運動をしていくことが一番有効な対処手段だと思う。

めんどくさい人はとりあえずリンクを張ってくれればいい。

http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/


上記のページが一番いいと思われる。


このページをリンクしてもいいけどね。
トラバとか大歓迎ですよ。





というか、

警察は本当に何をやっているんだろうか?

<終わり>


※追記は参考リンク先
追記-Postscript-
  1. 2006/04/21(金) 20:43:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正直、生存報告

昨日のやつ。寝る前でかなり感情的だったから書き直そうと思ってたら風邪ひいたっぽいです。
月火水と大会があるので、ほんとに早急に直さなきゃならないので、また後日まとめて報告します。
たくさんのコメントありがとうございます。


あとついでに左の投票もしといてくれるとうれしいのでお願いします。

追記で、今後予定しているエントリーを適当に晒しますので、

とりあえずではまた。



・・・・・・・・・・・・・・大丈夫です。まだ生きてます・・・。 追記-Postscript-
  1. 2006/04/20(木) 22:52:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あのーすみません。あなたたち、それ、意味分かっていってますか?

ロリコンが完全否定されました。






どうしましょうか?

私たちに残されたのは熟女のみらしいです。


現実と空想の区別がつかないという愚か者がいたりしますが、
よく考えもしないで発言しているマスコミって言うのはどうなんでしょうか?


たとえばガンアクションの入ったマンガを読んで銃撃ってみたくなったりとか、
コナン読んでて、人がどんどん死んでいくのを見て人殺したくなったりとか、
ルパン見てて強盗したくなったりとか、
エロゲやってて調教したくなるとか、
ブラックジャック読んで無免許で人を手術しちゃったりとか、
TVでやってるお昼のドラマ見てて殺人したくなっちゃったりとか


大多数の人間に混じって、そういう現実と脳内シュミレーションの境目が薄くなってる人がある一定の確率でいることは当然でしょう。
殺人をした人が、コナンを見てて探偵に謎を解いてもらいたくてやったなんて言って誰が信じるでしょうか?

もし、それがニュースになったら、朝日TVは全面的に謝罪して、コナンの放送を即刻中止。作者に罰則を課し、その上逮捕してしまうこともあるのでしょうか? そのまま推理小説全面規制が起きて、もはや海外のものしか推理小説はなくなってしまうのでしょうか?



で、どうしてエロゲとかだけが対象かというと、要するにニュースになった大きい事件が重なったから。
もっと言えば、そういう世間が騒ぐような視聴率が取れそうなニュースを放映したから。

世間が騒ぐということは、つまりは世間に影響を強く与える。
世間の中では警察にそれを取り締まるように要求。
結果、この事態。



例えばまだ報道してない中で、たとえばコナンが原因で殺人を犯したという人がいたとする。
でも報道されない。そして真実は闇の中に。

そうしておもしろそうなものだけをとりあげていくTVが今の状況を作り出した。


「犯罪を助長する恐れのあるものを法律で規制できないか、検討を始めている。」




やばいよみんな。

包丁とかナイフとかエアガンとかカッターナイフとかエロゲとか規制されるらしいよ。



以降改行の増加に伴い追記に。
追記-Postscript-
  1. 2006/04/20(木) 01:44:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

撲殺天使ドクロちゃん7

026461450000.jpg



あいかわらずテンションが高い小説だな。
つか、小説で表現できることを試しているようにも思える。

ギャグとしてはまあまあいいと思う。
桜くんの一人芝居というかセリフだけで何とかするのは分かりにくいものがあったけどね(ちなみに俺も良く使う手法)

全体的にマンネリ化? 以前よりも笑えなくなった。
実はhpに乗ってたやつはあんまりおもしろくなかったので、やっぱりドクロちゃんは初読でどこまで笑えるかに掛かっていると思った。ドクロちゃんの撲殺頻度が減ってる気がするのはご愛嬌。殺すだけじゃおもしろくなくなってきてるんだからしょうがないか。
ついでにグロ表現は甲田学人さん並になればかなりリアリテイがあっていいと思う。今のままの撲殺シーンはあんまり怖さがないって言うか、腹に鉄の棒が突き刺さってるのに桜くんしゃべっちゃってるしね・・・ってそんなこといったらギャグ小説は終わりか・・・。

南さんはツンデレだということが完全に判明しました。
ただし10:0だけどね。

あと、ツッコミ役があと一人必要と考える。
いくらなんでも桜くん一人じゃこれ以上はもたないきもするんだが・・・。




中の中の上。



まあまあなんだけど、新刊で買う必要は無かった(3月。
正直、hp買ってりゃ書き下ろし短編とかそこまでいらないかな。ほかの真面目なやつを読んでたい。

流石に笑いで川上さんに勝てるはずないし、浅井さんの黒ジヴの話ほど読んでて爆笑したものは無い。
ラブコメとしては護くんが笑えるし、・・・やっぱギャグはきついかな?

といっても、俺自身はたいしておもしろいものなどかけないのだから言える義理ではないがな。


そんなかんじでではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/20(木) 01:02:55|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Satirize

というわけで。


望ことeufoniusくんが、短編ではなくてMADを御所望とのことなので、








ネタMADを送りたいと思います





といいつつ今出来たのはぜんぜん違うやつ。
つくりかけだったのを仕上げただけ。

Satirize


今回は、同じフレーズの繰り返しだったので切り取りの秒数計算が楽だった。といつつ、最後の方、画像がぜんぜん足りなくなってきてかなり困ったので後半はかなり適当感が漂ってます。

最近レベルが上がってきたと思ってたらここに来て一気に転落。望風味だと★★★☆☆みたいなかんじ。


とりあえずではまた。


私信。望よ。しっかり待ってろよ!

テーマ:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/04/20(木) 00:48:11|
  2. MAD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BlogPet

こないだ、沖山龍花が
■今ハマってるアンケート漫画★現在の携帯の機種■浮気ってどこまで行ったら浮気ですか?
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/04/19(水) 11:53:22|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12345を身内が踏んだ件について。

というわけで。


望ことeufoniusくんがみごと12345を踏んでくれやがりましたので、、








なんか短編を送りたいと思います


リクエストはコメントでこいや。
願いは聞いてやる。

ついでに誕生日プレゼント忘れてたな。電撃文庫やろうか?





とまあそんなかんじで。これからもよろしくです。




ついでに左上の投票おねがいします。


それだけで。ではまた。
  1. 2006/04/19(水) 01:04:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最近の出来事。及びネタ。

あー疲れた。

こんなどうでもいいもの作ってた。

みくるびーむ


どうでもいいね。


そしてこれ。


ハルヒEDダンス完全版

最高だね。




ついでにこれも見てた。
弟と母親と3人で見た。

すごすぎる
ピタゴラスイッチが人知を超えてる件について




今日は特にねたが無い(どくろは読み終わったが感想の気分ではない)ので適当に。


ではまた。


あとこれいいよこれ。
トップから戻って色々見るといいよ。

神と和解するコロッケ。
  1. 2006/04/19(水) 00:58:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンドレスバトン

湿布からウザ過ぎるバトンをめでたく頂戴した。




「エンドレスバトン」

[ルール]
1.回ってきた質問の最後に、“自分の考えた質問を足して”下さい(自分も回答する事)
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい。
3.まとまりのないエンドレスバトンなので、どんな質問を加えてもOKです。
4.バトンのタイトルを変えないこと!
5.ルールは必ず掲載すること。




★ 最近のブームは?
★ 最近買った1番高いお買い物と安いお買い物(お値段も)
★ 今まで買ったお買い物で1番の失敗は?
★ 最近ショックだったこと
★ 最後にお酒を飲んだのは「いつ、どこで」ですか?
★ 最近始めたいな‥と思う勉強は?
★ ボーナスの使い道はどうしますか?
★ 年末年始の予定は?
★ 大好きな少女漫画を5つどうぞ。
■ 部屋は片付いていますか?
■ 最近あった良いことは?
■ 好きな芸能人は誰ですか?
■ 好きなお菓子はなんですか?
■ 今の携帯の待受画面(またはパソコンの壁紙)はなんですか?
■ 今気になっているゲームは?
■ 好きなキャラクター(キティとかミッキーとか)
■ 最近1番悔しいと感じたこと
■ やってみたい髪型は?
■ 最近の好きな歌を5曲どうぞ
■ 3ヵ月後までに達成したいこと
■ 初恋はいつですか?
■ 今までで印象に残っているまずい料理は?
■ 好きな小説は?3冊
■ 今まで出会った、かっこいい!と思った名前
■ 好きな台詞2つ(オリジナルでも可)。
■ あなたの好きなものは?
■ 今ハマってる少年漫画
★ 現在の携帯の機種
■ 浮気ってどこまで行ったら浮気ですか?
■ 好きな食べ物。
■ 好きな色の組み合わせは?
■ 今行きたい場所は?
■ 自慢できること
■ 人生で最大の汚点
■ 今の気分は何色?
■ ここで本音を吐き出してください。
■ 自分を色にたとえると何色?
□ 今年を表す漢字をひとつ
□ あなたのお国自慢
□ あなたの年齢は
□ あなたの好きな色は
□ どんな能力でも手に入れられるとしたら
□ 他愛のないこと
□ あなたの身長は
□ あなたが今一番「逢いたい」人は
□ 今食べたいものは
□ 寝る前に必ずすることは
□ 大好きなあの人に一言
□ 一日だけ誰かになれるとしたら誰になる
□ 今何時
□ 最近とても嬉しかったこと
□ 好きなゲーム
□ あなたのストレス発散方法
□ バトン回してくれた方にメッセージ
□ 世界中で一番大切なもの
□ 北朝鮮をどう思う
□ ヤバイ、やっちゃった…って何したの?
□ 愛って何ですか
□ あなたの得意料理
□ あなたのとりえは
□ 子供の頃の夢は
□ 最初に好きになった子の名前
□ 何フェチ
□ 自分の前世は
□ 最近送ったメールは
□ 旅行に行くなら
□ 明日何する
□ 自分の好きな所3つ
□ 好きな季節
□ 昨日何した
□ いくらでヌードになる?
□ 人に言えない秘密
□ 今年の七夕、何をお願いする
□ 小泉首相になったら何する
□ 1000万円入ったらどうする
□ 初めて異性と付き合ったのは
□ パソコンに入っている曲数
□ コスプレするなら
□ ミクシーに招待してくれた人は
□ 今までの人生で影響された人
□ 好きな映画
□ 思い入れのあるもの
□ 自分の身体で直したい所
□ この春気になるファッション
□ メガネは持っているか、どんな時にどうするか
□ 香水は
□ ここまで打って疲れましたか
□ 聞くと青春時代を思い出す曲は
□ 今叫びたいことは
□ 無人島に持って行きたいCD3枚
□ 好きな食べ物3こ
□ 今一番心残りはなにさ
★ 今までのバトン系で一番疲れたもの
★ 普段何時頃に就寝する?
★ ネタ1つ下さい。
★ 自分のHNを成分解析して最もパーセンテージが高かったもの
☆ リアル・ネット上で何かイベントに参加したことある?
☆ 良く寝る授業は?
☆ 今まで見た夢で一番印象に残ったものは?
☆ 寝るときはうつ伏せ?仰向け?
☆ 電車で最高どのくらい寝過ごした?
☆ カラオケの十八番は?
☆ 下ネタ好き? 頻繁にやる?
<追加>
○ 今まで生きてて一番死にたくなったこと
○ 最近、鬱になった出来事
○ 最近読んだ鬱本
○ いま絶対にしたくないこと
○ 一番嫌いな人間
○ 最高を100とした今の鬱度
○ 殺してみたい人
○ 死後の世界についての意見
○ 遺書を書いてください

★ 次にバトン渡す5人 追記-Postscript-
  1. 2006/04/19(水) 00:47:22|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

感想書いてるときより日記かいてるときの方が訪問者多いのは仕様ですか?

12345HIT踏んだやつ
逃げるなよ!!


といってもROMってる人に言った所で無駄なのは目に見えてますがね。はてさてどんな人が見てるのか。
知り合い全部あわせても20いくかいかないかだから、見てるだけの人は50人ぐらいいるんだろうが、アンケートとかやったら答えてくれるだろうか? 
「アンケートをやったら答えてくれますか?」というアンケートしようかな?(大いに無駄
とりあえず、踏んだ人おしえてくれー。




関係ないですが。
さて。またどうでもいい日記です。
こんなのみに来てる人は果たしているのかどうかまったく持って気になりますがオレがそんなことを気にしたところでどうにもならないことは既に悟りきってるはずなので、ここはうだうだ言わずにさっさとはじめちゃった方がトクだとも思うので。

では。またまたメモ的要素のみ
追記-Postscript-
  1. 2006/04/18(火) 02:00:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お風呂バトン

風呂バトン的なもの
何が知りたいのか不明。
疾風から回ってきた。明日もなんか回ってくるらしい。
まあどうでもいいか

1.シャワー派?浸かる派?
2.最短時間は?
3.最長時間は?
4.何処から洗う?
5.歌う?
6.何を歌う?
7.何を考える?
8.温泉は好き?
9.泳ぐ派?
10.隠す派?オープン派?
11.恋人、好きな人がいたら興奮する?
12.好きな入浴剤の色は?
13.好きな入浴剤の香りは?
14.お風呂あがりはパジャマ派?下着派?私服に近い派?
15.お風呂にあったらいいなと思うもの


追記-Postscript-
  1. 2006/04/18(火) 01:39:38|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影響度テスト

影響度テスト

※すまん。なんの影響度か書くの忘れてた。
サイト、ブログの与える影響度だそうだ。高いとどうなんだろ?よくわからん。いろいろ影響するってことじゃね?
まあ適当に。




My influence

[2515.7]



リンクはこちら

っていっても比較対照がないからわからん・・・。

さて。

暇なので。




別の人のも勝手にやっちゃいますか!!!
追記-Postscript-
  1. 2006/04/16(日) 22:12:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

うわおいちょまっ!!

水瀬さんの次は吉田さんですか・・。

びびりますよやっぱ。


というか作家さんが読んでるとかほんと真面目に書かないとやばいんじゃね? と、WWの感想を思い出してみた。というか見返してみた。

そのときの感想







古本屋ぐらいなら買う価値アリ

古本屋ぐらいなら買う価値アリ

古本屋ぐらいなら買う価値アリ


やべぇ。調子乗りすぎた。
これはマジでやばいですぜ。

ほんとどうしましょうか?

履歴からむこうにもいっちゃったから、向こうにも履歴が残っちゃってるんだよね。
というかとはまたくる可能性も無きにしも非ず。うわー。



もうなんでもいいや。



どうせこの文体を変えるつもりも無いんだしね。
適当に続けますわ。
まあ、成田さんとかは来ても大ジョブですよ? 褒めちぎってますから。というかかなり最高ですから。それでもだめか? だめだな。


そんなわけで。
このブログもなんかそろそろHIT数12345になるころかな。一日100HIT弱だから(昨日は100ジャスト)だいたい火曜日かな。こんどこそ。だれかなにか・・・。踏み逃げしないで頼みます。
そのために少しカウンター大きくしましたから。


そんなわけど(そんなわけだけれどの略。)、まあテンションはこれでも結構高めなので、日記とか追記で書いちゃうよ。


では。 追記-Postscript-
  1. 2006/04/16(日) 21:18:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9S 7

026579340000.jpg


凄いな。ほんとに。

やっぱり電撃のベテラン陣は凄いね。
最近読んでなかったからその凄さを忘れてたよ。


まずもってしょっぱなから黒川の過去篇。
これが入ったことで、あとがきでも言ってたけど、全員を好かれるキャラにするという過程をちゃんと踏んでる。
前巻、前々巻と、黒川はほとんど悪役のみに徹してきてたから、ここで少し株を上げておこうという魂胆だろうが、



いや持ち上げすぎだろ・・・。



やばいですよ、黒川もかっこよく見えてきちゃって、6巻最後のほうのイラストのイメージなんか完全に払拭されちゃうくらいにかっこいい方向にイメージチェンジしています。
たった数ページでここまでイメージが変わるとは正直思ってなかったので本気でびっくりです。


で、そこから闘真の戦闘が始まると。
戦闘シーン的には、闘真がどんどんなぎ倒していく所の方がおもしろかった。つか、あの素手のよくわからない七つの大罪だと思われる人(印象薄くて覚えてない)と女の人(同上)がいきなり出てきて、しかもなんか素手のほうは闘真を追い詰めてるとか、ちょっと闘真があせったりしてるのをみるのはあんまり好きではないんですが、まあよしとしましょうか。

それでも、
解毒剤を落とすくだりは流石に御都合主義というかありえないだろみたいな。最初由宇が撃つのはその解毒剤かとも思ってたんだが、なんかスイッチだったし。むしろそれにからめて、飛び出した戦闘機にひっかかって解毒剤を落としてしまったって法がまだ納得できたかもしれない。やっぱわざとらしいのはあんまり好きではないです。

んでもってADEM編の真骨頂というか最終局面ですね。
ルシフェルも麻耶もがんばってましたがやっぱり最後は八代っちでしょ。


っていうか




この巻の主役は

  八代だろ!?



かっこよすぎです。
最後の最後とかなんですかあれ。
いや本気で。真面目に。なんですかあれ?


かっこよさすぎです!!




もう八代最高です。
いままでの性格からしてすでに最高でしたのに今回のこれでもうトップです。9Sで好きなキャラ第一位です。当然です。



あー。マモンとかサタンとかどうでもいいや。




八代!!




最高!!!





テンションがやばいですがここらで。
ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/16(日) 12:48:20|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

9S 6

025781240000.jpg



(前読んだときの感想)<馬鹿さ加減が見受けられます


では張り切って。

といいつつ、今回これ読んだのは、新刊で買った7巻が上中下の下巻ということだったので、とりあえずつながりだけ把握しようと思い軽く読んでしまおうと読んでしまったというだけの話です。

まあそれでもおもしろかったんだけどね。とりあえず最近のテンションで感想かけそうなんでそれで行きたいと思います。



あー。もうなんか最後の闘真のシーンだけが頭にこびりついて離れない。あの登場シーンはもう反則級というか、最高の登場の仕方をしてくれたおかげでかなりの印象を受けてしまったよ。ねらい目どおりだね。

ADEMの人たちはやっぱり好感の持てる人ばっかりでいいです。というかこの作品自体そうなんだけどね。八代とか萩原とか伊達さんとかなんかもう男の方がかなりの魅力を発している気がしてならないんですよもう。
萌ちゃんとかたまきとかアリシアとかは正直どうでもいいんですけどね。やっぱ男たちがかなりいかしてますって。怜とか。

闘真の覚醒も凄かったけど、それよりやっぱ峰島勇次郎のキザっぷりがまたなんともいえない。というか白スーツってどこの双葉愛之助ですか!? なんかイメージがそっくりすぎてだぶりまくりだったですぅ。ほんとにイメージ的に最高にそっくりなんですぅ。

能力的にはサタンが一番いいね。
というかなんかもろ高熱っていうのが今考えてる自作キャラとかぶってるんですが、まあそこら辺は多分オレが半年前に呼んだこれに影響されてるんじゃないかと思うので無視しておこう。


あんま詳しくないですが、言いたいことは7巻の感想で言うので。
ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/15(土) 20:20:51|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。