FC2ブログ

電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新世紀エヴァンゲリオン感想

挨拶>相変わらずペットは意味不明なことをほざいていますがそんなことは無視してさっさと感想いっちゃいましょうか。


あのありえないほどオープニングのクオリティが高いアニメ、新世紀エヴァンゲリオンTVシリーズを、これまたおなじみびっとこめっとをつかって落として全部見てましたよ。






かっけえええええ!!!



なんだこれ。一体なんですか。
昨今の意味不明ロボットものと比べても確実に上位に入るくらいの戦闘シーンの数々。

どんどんドロドロしていく人間関係と、執拗なほど繰り返される主人公の自問自答。

周りの人間も誰一人幸福なものは存在せず、ただ絶望に向かってひた走るだけのシナリオ。


どれをとっても最高です。




最終回は明らかに批判うけまくる構成だろうけど、映画がまだあるらしいから、それもあわせてつながっていると考えれば全然大丈夫、むしろ最高の展開。

最後の二話とかもうオレ的には大絶賛の展開。
意味不明と他の人は言うかもしれないけど全然。
あのテンションで最後までつらぬいたのはある意味凄いと思う。


残念だったのが、途中、アスカ登場後~13話(実験中に極小使途の暴走)の前。までなんか、だらだら感が続いてて、というかそんな明るい話じゃないだろ、と言いたいくらいの微妙なテンションが続いてたのが気になった。

あと、ところどころ、絵が完全に崩れてる所が多々みられたので(特に目のあたり)そこはどんまいということで。




しかしながら、そんなマイナスファクターを考えたとしてもそれを上回るほどの圧倒的クオリティと構成で、楽しめたのは事実。



個人的には最終話とその前、あと20話のシンジがエヴァに溶け込んじゃったところが好き。
小説とか読んでるからかもしれないけど、ああいう内部葛藤とかって見てて凄く面白かった。




そんなこんなでオレの変な趣味がわかってきたところで終わりとしておこう。


では。





P。S。大体この時期にエヴァとか意味がわからん
  1. 2006/03/15(水) 19:31:07|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BlogPet

臓物丸は、スターが反射しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/03/15(水) 13:07:22|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しにがみのバラッド。8

026461460000.jpg



上の下の中。


―――こころがあたたまるおはなしです。


今回は今までの巻と全ての話でリンクしていて、あまり覚えていない俺にとっては少しわかりにくいものもありましたが、そんなことはどうでもよくて、おはなしとして心にしみた気がします。

コウヘイも、クロエも、トイロも、マコトも、
みんな哀しいくらい普通で、
でも特別で、つながっていて。


描写の仕方もうまいと思う。
口語体で全体を書いていて、気持ちが直接伝わってくる
ちょっとした感情の機微とか、表現しようとしてることがそのまま伝わる。
改行の多い文体で読むスピードは早いけど、実際読んでいるときの心はゆったりしていて、そのテンポにイラストもちょうどあわせてくれているので、全くストレス無く読める。


今回、てのひら銀河はhpで既読だったけど、読んだことを忘れてしまうくらい没頭してしまった。


泣きそうになってしまった。やっぱりしにバラはグッとくる。
心に響く。



イラストは、完璧です。文句のつけようが無いくらい完璧です。これ以上ないくらい完璧です。

トイロが映画館でマコトと手をつないでしまっている所の絵が一番好きです。お弁当の所もいいけど・・・。








上の下なのは、既に読んでいたのと、前回と比べたら前回の方が良かった気がしたので。


ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/13(月) 21:36:45|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カード考察・砂漠の光

なんか、ちょっと思ったことをつれづれと。



・砂漠の光

通常罠
自分の場のモンスターを全て表側守備表示にする


えっと。地味に強いよ?
基本的にリバースモンスターの多いデッキには必須カードと言ってもいい最高のカード。
とりあえずリバモンの大敵である抹殺の使途と1:1交換できるのが最高の強み。
まあ、相手のもくろみから考えれば2:1交換とも言えるかな? 効果発動させないということと除去するということについて。しかもデッキ内のカードも守れて一石三鳥? そこまでではないか。

他の使い方としては、今回制限に戻ったミラーフォースにチェーンして全部守るとか、攻撃にあわせて発動してミーネで反射ダメージとか、マイナーな所ではドリームピエロとか攻撃にチェーンすれば守れて破壊できたり。
地砕きにチェーンして、裏守備の壁モンスターを破壊させたり、地割れチェーンでクリッター破壊させるとか。

んーそのくらいか。


要するにビートダウンには全く意味無いと。・・・まあミラーフォースに対しては対処できるけどね。


だけどロックとか使えるんじゃね? と言う所で。守備にして反射ダメージって結構楽しいよ。
アド損な気もするけどそこは気にしないのが吉だと思う。

汎用性は高いと思う。抹殺回避が主な目的だけどね。







ちょっと思っただけのことだけどね。
なんか使ってて面白いなーと。
何だっけ。あ、墓守の偵察者と組むと面白いよ。


ではまた。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/13(月) 17:52:30|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この夜中に、明日テストのこの夜中に、1時間もCGIをやってた超絶馬鹿がここにいる。

なんで。
なんで。

デッキ切れで負けるんだーーーー!!

くそお。


あと50だったのに!!くそ!!

追記-Postscript-
  1. 2006/03/13(月) 00:16:11|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とらドラ!

026461540000.jpg



相変わらずいいですねこのテンション。

今そんなテンションあげる予定無いので超おもしろかったけど簿妙なテンションで行きたいと思う



前回に引き続き、というか前回と言うか田村君の話なんだけど、引き続き勢いのあるラブコメでした。

ほんとに読みやすくてすいすいいけるので、なんだかとても読了が早かった気がします。まあ体感速度のはなしだろうけどね。それでも短い気がするほど、ぽんぽん進む物語で、



いきなりヒロインが殴りこみかけてきたときはどうすんのかと思ったよ





手乗りタイガーとはまたこれはいいネーミングセンスをお持ちで、ホント。その通りですわ。逢坂大河とか確実に女子の名前じゃないだろそれww

で、例によってツンデレなわけで、・・・いやツンデレなのか? うn。そうだそうだそのとおりだ。典型的ツンデレ人だ。なんか主人公の扱いがひどかった(結局結ばれてない)んだが、まあ精神的成長が認められたのはおっけー。

最終的には友達と言うポジショニングで済ませてしまったので、っていうかやっぱ最後のセリフかっこいいね。

「オレは竜だ!(うろおぼえ)」

最高だね。



二巻も出ることだし、期待、期待♪


かなりツボだったので上の中の上ぐらい。


この人のはいいねホント。上位10位にいれてあげようかなあー。


適当でしたがではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/12(日) 14:37:39|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

からおけ。また行ったよ。1週間おきかよ。

疲れた。
なにって。
そりゃあ。









水樹奈々6曲連続で歌ったらそりゃ疲れるわ!





またリスト書こうと思ったけど前回とあんまり変わらない気がするのでいいや。

増えたのは、というか前歌わなかったものは、



出席番号の歌(ネギま!)


とかバンプのメドレーとかそんなところかな。


まあ。
楽しかったから。
いいや。




おやすみなさい。

エヴァ見てるんで。ではまた。
  1. 2006/03/11(土) 19:48:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレとカノジョと召喚魔法6

026461530000.jpg



終わりました。

この作品は、オレが、最初から最後まで、新刊で、発売直後に買い続けていた、初めての作品なわけで、かなり期待していたものでもあります。


その期待どおりのエンドを迎えてくれたことに多大なる感謝と、賞賛の拍手を送りたいと思います。





最高でした!!




何ですかあれは!?
前巻からの続きというかまあそんなことは置いておいて、最初からいきなりなんの展開もんなく普通に始まってしかもそれで半分くらいまで行っちゃったときは、

「おいおいおいおいちょっとまて展開が読めない! こっからどうもって行くんだよ!?」

とかいうかなり期待した状態になっていって、二条さんが出てきてからも変化の兆しもなく、それが唐突に反転して始まったときのレベルの高さに本気でビビってた。


前半の長すぎるともいえる前振りから始まる怒涛の展開で圧倒していき、最後で前に出てきたキャラを再出演。セーレなんてかなり前に出てきて完璧に忘れてたよ・・・。

セリフの中にさりげなく入れた「昼行灯のババア」っていうのも印象に残った。作中何度も口絵を見直した覚えがある。


最後のとこのリールゥの本音とか、起きた直後の遊矢のセリフとか・・・。

ああ、もう・・・




最高!!



1年半。十分に楽しめました。刊行ペースも特に乱れることもなく、順調にすすんで途中マンネリ化が進んだかとも思ったけど最後の二巻で巻き返していたので大丈夫です。



上の中の下。




作品全体としては上の中の上ということで。



どうもありがとうございました。

ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/11(土) 13:12:07|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の夏に見上げた空は1

024985930000.jpg



挨拶>そろそろ、そるさまの好みがわかってきた気がする(遅いんじゃね



中の上の中。


あー、でも確かそのくらいだったと思うんだけど、感想放置してその後にカレカノ読んじゃったから印象がかなり薄まってしまっていてあちゃあ。
とりあえずがんばる。


まず気になったことから。



絵。どんまい。


と言うか何故ですか? かわいそうです。
この人(おおきぽんたさん)にカラーはやらせない方がいいと思うのは俺だけですか?
オレ的には中の白黒のはかなり好きな絵柄なのに、口絵の最強の目とかはねすぎの髪の毛とかが拒否反応を起こします。すみません。がんばります。これから表紙の絵は無視します。



じゃあ内容に入ろうか。


内容については批判しようと思うところは何も無い。
気になった所と言えば最初の方で遺伝子強化兵を強調しすぎたことぐらいで、それすらもイメージの定着と考えれば別に流してもなんら問題は無い。

名門がまったくもってすばらしい性格をしているので、かなり好感が持てた。
うん。それぞれのキャラ付けがしっかりしていて、しかもほとんどにおいて好感の持てるのばかりなので読んでいる間にストレスを感じることはほとんど無かった。

でも学校の人で印象に残ってるのは、最初に出てきた立てこもり事件の人と、太一ぐらいで後の二人はあんまり活躍してなかった気がする。あれ?してたかな?まあいいや。

太一の心の変化と、名門の心の変化がぐっと来るものがあった。正直。三つ目は特に心に残らなかったのだが・・・。
あの二人はほんとにいいキャラをしていると思う。葛藤とか読んでて痛い。その痛みがおもしろさを誘う。


短編連作なので区切りがつけやすいのが利点か。
短編と言ってもそれぞれがつながっている、というより、普通に一巻、二巻、三巻・・・と続く本の短い版みたいな・・・・結局同じことか。

死を扱っているものとして、十分なクオリテイを持った作品と言えるが、俺の好みではないため中評価。まあそのなかでもほとんど上の域に達しているが。


後は絵。

オレの場合、絵:本文 は 1:1 だと思うので、そのクオリティが低いと正直評価を上げたくなくなるのが心情。初読はほとんどイラストにかかっているわけで、絵の位置はそこまで低いわけではないのですよ。絵買いとかしちゃったこともあるくらいだし・・・。


そんなこんなで。内容にはほとんど触れてない気がしますが、気にしないでください。

改めて、中の上の中評価をつけて


ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/11(土) 12:17:34|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

卒業式。

今日はあれです。
卒業式でした。




オレじゃないですよ。おれはまだぴかぴかの1年生ですよ。


で、ですね。
まああれですよ。

たいくつなんだろーなー。とか
本読んでよーかなーとか

適当なことを考えてたんですよね。





   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・






え、ちょ・・・




卒業生・・・





マリオのコスプレ!?




びびりましたよそれはもう大爆笑でしたよ。



その後もさらに続く、


メイド(ウチは男子校です)、長州小力、シャラポワ、セーラー服、ハム太郎、ワリオ、パペットマペットなどのコスプレの数々。





もうあれです。
仮装大会です。



まあ全体の5パーセントにも満たない人たちだったけど、それでも目立ってたことには変わりない。



女装してチョコ投げながら入場する卒業式


というとんでもないものになっているとかもう神。




えー3年後。








俺もやるかもしれない(ぇ




まあそんなこんなで各クラスで出し物っぽいのをやって、
で、あとは普通に校長の式辞とか来賓紹介とかやって終わった。

後のクラスになればなるほどぐだぐだだったけど、まあまあおもしろかった。

(以下メモ)
Aは武勇伝、Bは小学生の卒業式、Cはなんかぐだぐだ。
Dは小学生ネタと応援部、Eは・・・忘れた確か小学生かも。Fは撤収。
Gはリベンジの人(くしゃみ)で、Hは小学生ねたでぐだぐだ、Iは歌ってた。
(以上メモ)




そんなんだったので泣けるはずもなく、(元から泣かないけど)
楽しく過ごせた卒業式。






やっぱり泣いて別れるより
笑って別れた方がいいよね☆
(まさかの奇麗事)





では。





P。S。
最初はこれが普通なのかと思ってた・・・。
  1. 2006/03/08(水) 20:10:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

除外回復ロック調整

<上級モンスター2枚>
砂塵の悪霊×2

<下級モンスター16枚>
異次元の生還者×3 マシュマロン デビル・フランケン 異次元の偵察機×3 魂を削る死霊×2 メタモルポット 不幸を呼ぶ黒猫×2 闇の仮面

<魔法14枚>
魂吸収×3 天使の施し スケープ・ゴート 魂の解放×3 グランドクロス×2 サイクロン 大嵐 次元融合 平和の使者

<罠11枚>
神の宣告×3 激流葬 死のデッキ破壊ウイルス 光の護封壁×1 偽物のわな×2 マクロコスモス3


計43



戦い方は以前と同じだが、守り方が違う。
がちがちに固めるのではなく、とりあえず場には

マクロコスモス
魂吸収
魂吸収
神の宣告or偽者の罠(出来れば宣告)


偵察者or帰還者×数枚


さえあればいい。普通に守備にしていれば全然問題はないし、砂塵の悪霊でいくらでも回復は出来る。

問題はここまで持っていくまでの話なのだが、実はサウサクよりももっとつよい融合カードを見つけた。

「異星の最終戦士」

これさえ出してしまえば、向こうに除去が無い限りは当分こう着状態を作れる。サクリファイスなんかよりも有効だ。
マジで強いのでライフに余裕があったら即効出してしまうことにした。あと、モンスターを増やしたおかげで場もちが良くなり、それなりに動くようになった。

平和の使者とか入れてみたけど、正直使えてないのでわからん。
増援のピン刺しがどこまで通用するか。

あとは、偽者が余ることが多々あったが、相手にメビが大量にあったときのことを考えると、まあ別に何とかなるだろう。

今日3パック買ったらアジアの天罰と死者転生のスーが当たったので、天罰を次元融合+昇天の角笛で交換してもらった。
そんした気がするが別にいいだろう。

魂の開放は確かに強いが、たまに腐る。どうしようか。
入れる候補が、

・バズー
・次元融合
・昇天の角笛
次元融合と

とあるんだが。さて。どう調整したものか。
解放2枚と除外系モンスターが全部墓地に行くとどうしようもないんだよなー。


さてどうするか。



今後はメビ、お触れ対策。効果の矢。あとロック後ではなく、ロックまでの過程をしっかりしようと思う。



では。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/08(水) 19:53:28|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BlogPet

こないだ、沖山龍花が
2マクロコスモス+魂吸収(出来れば2枚)+ロックカード3さあはじめようか砂塵能力。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/03/08(水) 12:22:35|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

壁vs再生

戦闘シーンが好きなので戦闘シーンだけ書いてみた。


設定。

森知洸平(もりちこうへい)
乙探偵事務所所属。
第四種能力 再生
武器・黒杖(長さ2m、直径数センチの鉄パイプのようなもの)
   材質はコートチス純合金 <設定上壊れない>
  (再生能力の付加された金属。強度は最強、傷ついても事故修復)



東条木雨(とうじょうきさめ)
第三研究所職員。
第三種能力 水(操作)
武器・特になし
服装・白衣


場所 第三研究所ラボ室内
広さ テニスコートぐらい
詳細 等間隔で円筒状の水槽が設置されている。
   間隔は広く、水槽も細い。水槽には水が満たされている。



黒杖は頻繁に出てくるので注意。(こくじょう と読む)
イメージ的には、物干し竿のほそい奴。2m。硬くて壊れない。

基本的に、敬語使ってるのが洸平ということで。



では追記で本編。

感想を激的に希望してます。

追記-Postscript-

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/08(水) 01:31:41|
  2. 創作小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お、なんかテンションが戻ってきたぞ!

さあなんか以前に文体が似てきたぜ!!



いいのか悪いのかそんなことはどうでもいいので適当に行こうか。

さて全くの私信というかただの日記なのですが。
おもしろくも何とも無いはずなので追記にでも書いておこうかな。

追記-Postscript-
  1. 2006/03/08(水) 00:21:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラオケカラオケ楽しいなーーーー

少し遅れたけど、というか一週間前だけど、微塵とカラオケに行ったんで、その報告。


11時からフリータイムで5時まで。ふははは。
やばいってテンションがもうもうもう。見たいな感じだった。

やっぱ一般人と行くよりネタ知ってる人といったほうがいいね。

途中でネタが何個も入るんでよろしく。









IMMORAL
風のたどり着く場所
同じ空の下で
空耳ケーキ
innocent starter
BRAVE PHENIX
沙耶の唄
少年ハート
Suppuration -core-
鳥の詩
びいだま
421-a will-
さくらんぼキッス
癒し系魔法少女ベホイミ
悲しみの向こうへ
WILD EYES
硝子の靡風
β-粘土の惑星
ハッピー☆マテリアル2月
くじびきアンバランス
天罰!エンジェルラビィ
あなたが・・・いない
Shooting star
機動戦士ガンダムSEED メドレー
きゅるるんKISSでジャンボ!
魔法戦隊マジレンジャー
おジャ魔女はココにいる
創聖のアクエリオン
いちごコンプリート
それでも君を思い出すから
巫女みこナース
radiance
緋色の空
日本ブレイク工業 社歌
New World
リプレイマシン
Meconopsis
Face of Fact
月迷風影
Take a Shot
Tears' Night
ETERNAL BRAZE
ぼくらの時間
SUPER GENERATIOM
Suddenly ~めぐり合えて~
Last regrets
地に還る
agony
Re-surblimity

        +α












さて。報告。







ベホイミで89点とったぜいえい!!


証拠写真↓


060227_1236~01.jpg060227_1239~01.jpg







まあどうでもいいんだけどね。








とても楽しかったのでよかったですよホント。
  1. 2006/03/06(月) 14:12:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

除外ロック回復(ところによりワンキル)

モンスター
 上級
無敗将軍 砂塵の悪霊2
 下級
偵察者3 帰還者3 ダイーザ 死霊2 マシュ メタモル デビフラ2 

魔法
魂吸収3 カオスエンド2 大嵐 サイク 施し B地区 スケゴ 魂の解放2 次元融合


護封壁3 神の宣告3 偽者の罠2 マクロコスモス3 グラビティ2 激流葬 死デッキ 神の恵み



基本的な戦術はわかるだろ。

ロック&マクロコスモス&魂吸収
で大量回復+余裕があったらデビフラで二体ほどどでかいのを呼んでくれば勝ち。


なんてアバウトな。
無敗将軍は帰還者を呼んでくるためのまあいわゆるなくてもいいどうでもいいどっちかっていうといらないかもしれないけどまあ使えたので許す。みたいなかんじで。


砂塵の悪霊は強いですぜ旦那。

相手がうざがる最低コンボ。

1場に何体もの帰還者やら偵察者やら。
2マクロコスモス+魂吸収(出来れば2枚)+ロックカード
3さあはじめようか砂塵祭り。


普通に召喚。場に4体いたら、みんな破壊>除外で魂吸収2枚で4000回復。エンド。復活。

次のターン。のうのうと同じこと。

次のターン。のうのうと(

次のターン。のう(

次の(



ということで、5体いれば1ターンでデビフラ一回分回復していきましたとさ。



もう勝ち同然ですね。
20000あったらなかなか死ねない。
30000行ったらサイバーエンド2体でも4ターン掛かる。
40000行ったら普通にしてれば10ターンは持つし、
50000行ったら相手はあきらめるしかない。
(まあ実際は20000が限度だけど・・・。




問題は、何も出来ないから相手がつまらなすぎてやってくれないってこと。

誰か、いいCGI教えてください。


では。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/05(日) 23:10:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

え、ちょ、それ・・・

20060305021019.jpg




うちは
「電撃文庫と堕落生活」
       ですよ!?





何で遊戯王の方が多いんでしょうか。





なんかもうやる気が・・・。

なんかもうこのまま遊戯王のサイトになっちまうのか?

というか次のエントリーも遊戯王ネタの予定だったんだよね。

ああ。

たぶんその次はえrgネタだし。

なんかね。もう。








まあ、
3月10日近いからいいか!!
適当





ではまた。
  1. 2006/03/05(日) 02:13:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た人はすぐやるバトン。

はい見たね見ましたね

見たんだからバトンやってください。






『今、どこに居る?』

『今、一番近くに誰が居る?』 

『今 どんな服装?』

『今、何食べたい?』

『今、何飲みたい?』

『今、真後ろには何がある?』

『今、誰に会いたい?』

『その人に今伝えたいことは?』

『今、一番歌いたい曲は? 』

『今、頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?』

『今の体調は?』
 
『今、どんな気持ち?』




じゃあ追記で。 追記-Postscript-
  1. 2006/03/04(土) 22:23:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

で、適当にツンデレ考察。

私のツンデレ像は、ズバリ。







金髪!

お嬢!

高飛車!

毒舌!


でもあれだ、好きって気持ちがうまく伝えられないと言うか、そもそもアイツのことが好きだなんてそんなこと絶対あるはずはないのよ! そう。これは一時の気の迷い! ・・・でも、なんだか興奮して眠れないのよねー・・・。





見たいな!?






要するにあの二人だ。

・エリカ(つよきす)
・沢近愛理(スクラン)






もうツボですけど何か文句でも?




なんかね。世間では、
みんながいるときは意地っ張りだけど二人っきりになると甘えてくる
とかいうキャラのことを言うらしいが、まあそんなことは無視してもよろしいと思う。


では適当に書きなぐるので。







 ツンデレと言うイメージ固定は、それだけでなにか属性を指定してしまうが、その言葉自体があいまいで、いまだ確立していない言葉だと俺は考える。
 ツンデレと言って思い浮かぶのが人それぞれさまざまなものであると言うことは、その言葉の定義に揺らぎが必ず存在し、もともとツンデレと言う言葉が持っていたイメージに付け足す形で属性としての効果が付与されてしまったのである。
 それはあるいは強気と置き換えられる言葉であったり、何にも置き換えはきなかないが、ツンデレとしては扱いにくいものなどがあるかもしれない。だがそれでもツンデレはツンデレなのだ。普及することによってその意味は多岐に分岐し、しかもそれが世間一般で通っているのだからそれはもうその意味で認知されたと見て間違いないだろう。
 しようのないことだが、それが言葉と言うものであり、その成長こそが言葉の力だと言うことも出来るのだろう。そうして少しずつ意味は拡張されていく。

 さて、話を戻すが、ツンデレと言う属性の説明として皆さんはどちらを使用するか。


・「最初は邪険にしてるけど、いろいろと付き合ううちにデレデレになって最後にはラブラブ」

・「みんなの前では辛く当たるけど、二人っきりになると甘えまくる」



 後者のほうが選択した人は多いと思う。
 それはそうで。前者はまああってしかるべきことであって、後者は、そのギャップと言うものにツンデレを感じる人が多いのだろう。

ギャップ

というキーワードを念頭においておこう。
 ギャップとは当然のことながら、二つのイメージの食い違いが起こす現象のことである。
 たとえば、いつも暴力ばかり振るっていた奴が、かわいい子猫を抱いていたらびっくりするだろう。
 それと同じようなこと、つまりツンデレでは、いつもはみんなに辛く当たってるのに二人っきりになったとたんにいつもは見せないあんな顔とかこんな顔とかデレデレしてそんな、そんな一面もあったんだ・・・。

 みたいな。

結局、そのギャップと言うものは大事で、インパクトを与えるときにギャップが全くない。まあいっちゃえば型どおり。予想通りの(というのは個々人の予想ではなくて一般論としての行動ロジックということで)行動しかしないようなキャラクターはそれこそその最初のキャラ付けのみの勝負で、ギャップでつかみを取るという重大なファクターを放棄していると言うことだ。まあそれでも、いいものはいいんだが、ギャップというステータス、つまりこれもステータスとして数えると、そのプラスαはあったほうがいいわけで、その点ツンデレが話題になるのはそのギャップ効果を最大限に生かしたキャラ付けだからなのだろう。
 ふと見せるいつもとは違う顔。それがそそるのだ。

 その中でオレが(一人称変わってるが気にしない)一番すきなのはさっき書いたとおり、金髪お嬢。
 だってけなげでないの。自分の気持ちがはっきり分からないもどかしさ。でも、あの人のことを無視なんて出来ない。いやべつに好きってわけじゃないけど・・・。好きって・・、わけじゃ・・・・・ない、けど・・・・・・・。



みたいな!?


 ああもうなんか妄想入りすぎですね。
 知りませんよ現実なんて。男子校ですもん。
 男子校の高校生なんて登下校中しか出会いがないとか無理だって。消極的なオレにそんなことは出来ないから、理想にあこがれるんだよね。


 まあツンデレの発生の仕方とか調べる気もないので私見を続けるが、まあ結局はただの記号だとみるのがちょうどいいかな。そのくらいのほうが分かりやすいし考えやすい。記号にオレたちは萌えてるんだろうな。

 だけどそれが真実なのも確か。それでもツンデレは好きなんだなこれが。

 まあ里香とか。・・・ヴィクトリカとかもいいよね。シャナはなんか嫌だが(既にデレのみ)。




好きなものを愛でて何が悪い?




以上。短かったですが考察終了。






コメント、拍手、非難、苦情、反対意見、悪口、反論、異論そのたもろもろコメントいつでも来い。

戦う準備は出来ている!!
  1. 2006/03/04(土) 01:23:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

最近本を読んでないのは気のせいだと思いたい。

スクールランブル

見てきました。






あ、今なんか変な目で見たでしょ。

あれですよあれ。びっとこめっと(Bit Comet=ファイル共有ソフト)で落としたアニメを何時間もかけて、たまに母上も加えてがんばってみてたんですよ。



やばいですね。
笑いすぎます




ラブコメって言うかあれだね。すれ違いネタがおもしろすぎる。

播磨が主役みたいなものになってきてた気もするが、まあ沢近がツンデレっぽさを全面に押し出してくれていたのでとても気軽に見れた。



というかエロゲっぽいのは仕様ですか?




まあおもしろければ何でもいいんだけどね。




以下適当に印象に残ったこと。


・ドジビロンのテーマはおもしろすぎる。
 操縦席は5つだよなやっぱ。

・一人最後まで弱みを見せなかった彼女。
 気になった。

・エンディングはあり得ないと思ったが、要するに終わらせられなかったんだろう。
 しょうがないか。

・ああでもツンデレいいなぁぁぁぁあ!!!!

・イチジョー! かもしれません(ぱにぽにだっしゅ)ってここからだと言うことを、このまえ、ささっきーに聞いた。
 確かに。

・全体的に見てみんなにぶすぎると思う。

・というかギャグのクオリティ高すぎる。

・ああもうツンデレかわいいいぃなああぁぁぁぁあああああ!!

・もっと続いても良かったのに・・・

・ああもうツンデレ!!(以下略





では。こんなどうでもいいところで。




(だれもスクランなんて古すぎて覚えてないだろうがな・・・。)
  1. 2006/03/04(土) 00:43:36|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

何ですかこの不思議な気持ち

なんかカウンター増えても

全くうれしくないんですが





だってね。

何で増えたかは予想が付くのよ。

だってね。




ラノベ365日さんにオレのリンクが貼ってあるんですもん。




ええ。貼ってありますよ。




なんかね。もう。
だめですよ。



ウチに嫌なイメージしか残らないリンクじゃないですかあれ?これ





まあ本当にその場の気持ちでやっちゃって書いちゃったんで謝罪しておきます。ごめんなさい。
たぶんみなさまそこから来たと思うので。

すみません。調子こきました。





まあ。反省はしてますが後悔はしてません。(ザッキー風味)




まあ。特に内容はないですがこの辺で。










みんなこれからも見てってね☆(無駄な宣伝)




では。 追記-Postscript-
  1. 2006/03/02(木) 21:08:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

BlogPet

臓物丸がここで追記するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/03/01(水) 12:08:36|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラノベ診断テストなんかじゃラノベ依存度は測れない

結果












え? ふざけるなよ。



仮にもこの私電撃文庫オタクを捕まえて36点だと?
ふざけるにもほどがある。




これがスタートラインだって言うのなら、中間地点は誰だ? あ? 在庫5000冊か?

んなもん電撃文庫全部集めても不可能じゃボケ!




大体一ヶ月に30冊以上買う学生なんかおかしすぎてたまらねえよ。いくらだ!? いくらだ!? 

一冊600円として1万8000円か!!??




馬鹿じゃねえの!?



月8000円のお小遣いで買えるはずがねえだろヴァカ。
社会人ですか?社会人対応型ですか?


しかもメディアミックスとか絡めやがって。






メディアミックスしたときの作品のクオリティの下がり方が本気で嫌なんだよ!!




もういいよ。
金ない人はスタートラインですか。はいそうですか。












逝ね







若干キレ気味でまた。



診断所です







不快感を伴ってしまったらすみません。すんません。 追記-Postscript-
  1. 2006/03/01(水) 09:08:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。