FC2ブログ

電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

お年寄りの妄言

うちのじいさんはなんか、間違ったことを堂々と言うから困ったもので、




冬至の日に、


「今日は昼と夜の長さがちょうど同じ日だからねえ、ゆずを風呂に・・・」



え!?



いや今明らかにおかしい発言したでしょ

したでしょ!?

いきなりの発言に俺の頭も混乱して、[昼と夜の長さが同じ日は秋分と春分]という当たり前の事実も忘れてしまっていたが、
それでもまだ少しは思考能力は残っていて、

とりあえず、冬至が一番昼の長さが短い、ということだけ覚えていたのでがんばって抵抗したのだが、


何故かそばにいたおばあさまも同じことをいい始める始末。



どうしようもなく、話を終わらせて部屋に戻った後にお母さんに当然の事実確認をした。





そして。
二つ目。

んでもって、今日。というか昨日。



外が見えにくくなれば紫外線がカットできると思っていた



という衝撃の事実を確認。
それも指摘したのだが、



「いやおじいちゃん、紫外線は目に見えないんだから、刷りガラスだからって紫外線がカットできるとは限らないんだって」

「いや、だけんど、カットされるんだっての!」





という無益な会話を十数分続けてしまった愚かなオレ
ホントに無駄だった。



老人というのはホントにこうまで頑固なものか。
なんなんだ?



どうしようもないなんかもうどうでも。


ナツさんのとこのおじいさんは、おばあさんも合わせてとってもいい方なのに・・・・・・。



そんなどうでもいいことを考えながら。
今日も過ぎていく。
TVでまーじゃん見てるけど。
よくわかんないけど。

まあホント、

どうでもいいや(本音)




では!!
スポンサーサイト



  1. 2006/01/02(月) 04:20:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記。面白さはない。ネタもない。

昨日。
夜中。
トマとメッセ。
なんか無駄なことしようとしてた気配。
エロゲの転送とか無駄以外の何者でも(ry
深夜4時まで続いた。



よって起床は11時。起きたらいきなり飯を食うといって1階の和室へ。
二世帯なのでおじいおばあといっしょに飯。
と思わせておいて栗があったので大量に食う。
もうこれでもかというくらい食う。

食い終わったあたりで雑煮がくる。
食べる。

二階に上がる。
エウレカのことを思い出す。
1話見る。

また呼ばれる。

なんか初詣に。
並ぶ。
並んでいる間はケータイのマインスイーパで暇つぶし。
つく。
金投げる。
願う。
でる。
おみくじ買う。

末吉。

微妙。

帰宅。
と思いきや墓参り。
墓参り
帰宅。

エウレカ。見る。

夜ご飯
すき焼き。

飯食って、二階に上がる。

エウレカ。

で、またトマとはなす。
ゲームをおくれるか試す。

今に至る。

結局おくれたのかはわからない。
起動しないみたいだし


まあいいか。

12時過ぎたので、風呂行きます。

なんか9月あたりの記事が一番面白かった気がする。
自分的に。

テンションがあがらないのはデータが全部消えたせいでしょう。

そんな感じで今のオレには記事を書く力が不足しています。
多分萌え分の不足と連動しています。

だれかなんとか(ry



ではまた。 追記-Postscript-
  1. 2006/01/02(月) 00:08:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1