FC2ブログ

電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

なんか。頭痛いし。テンション低いし。風邪だし。もう・・・。

あれだ。 追記-Postscript-
  1. 2006/01/14(土) 20:38:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アンダカの改造学1 ネームレスフェニックス

200502000285.jpg


『理想を現実にするってことが、夢をかなえるってことじゃないんですかっ!? by空井伊依』


あー、

確かに。

それだけ賞取れるのもわかるわ。

おもしろいもん。



いや、ほんとネーミングセンスなんか最高を通り越して微妙な域にまでいっちゃってるからもうすごいし。

伊依の性格が最高ですね。特にお父様との会話とか素敵。
さらに挿絵が神レベルの方なのでほんと楽しませてもらいました。

校長の雰囲気もよかったし、蟻馬さんとのすれ違いも楽しかったし、なんかもうこれいいですね。

日日日さん。
注目作家に格上げです。

そのうち上位に食い込むか? いや微妙かな? とりあえず朝井ラボさんに勝てたらもう最強ですね。



では。今回は短いですがここらで。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/14(土) 11:54:15|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

半分の月がのぼる空

見たけどさ。

展開はやすぎじゃね?

一話で一巻終わっちゃったじゃん!

というか、覆面マスクの活躍が微妙。
抜け出して話してるシーンがないからまず誰だかわからなくなりそう。ぎりぎり最初のシーンで出てきたってのはわかるけど、まあどんまいかな。


さすがにあの静かな、というか悲しいような切ないような雰囲気をテレビで出すのは難しいんだと思う。特に里香の中の人にかかってるし。
というかゆーいちの中の人はなんか駄目駄目な気がするのはオレだけでしょうか?

まあどうしてもらえなくてもいいんだけど。


あ、でも亜希子さんの声はぴったりだった。もうぴったり過ぎるほどに最高の声だった。

やっぱいいね亜希子さん。



そして多分1クールで終わりそうなこの番組
しかもWOWOWとかいう微妙な放送媒体。
正直こっちは準備めんどくていやなんですけどー。
埼玉テレビか東京テレビでおねがいしたいです。

しかも。
どういうペースだかまったくわからん。
一巻が一番時間をかけるべきところじゃないか?
そうじゃない?出会いと、ゆっくりと心を開いていく里香のことを少しずつやってくから意味があるのではないか?
連続的なシーン切り替えで表現しているのか?

まあいいけど。
原作と比べて批判なんていくらでもできるな。ここら辺でやめとくか。


といいつつまだ続くけどこっちは純粋な疑問。

4巻のあのシーンはどうするんだろう? カットかな?
エロ本もそんなに過激じゃなかったし・・・。
というかホントにどうするんだろう・・・・・・・。



まあいいや。がんばってもらうとするか。


では。

追記-Postscript-

テーマ:半分の月がのぼる空 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/01/13(金) 02:35:32|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

鳥は鳥であるために

4840111618.09.LZZZZZZZ.jpg


『いきなりメイドだった。どこからどう見てもメイドだった。メイドに間違いない。』


決してメイドものであるわけではないと思いますが。メイド分過多です。正直こんなにいらないです。
まあ夕香さんはよかったけどね。


改めて思ったことは、

絵の力は偉大
ということ。

正直面白くなかったかもしれない。
話は単調だし、
結末は見えてるし、
内容はクサいし、


でもオレが購入に踏み切った理由は絵。


絵買いは多いほうだと思うが、というかむしろ、絵で買わなかったことが多々あります。
というか絵が嫌いな人のイラストをずっと見続けてるというのが苦痛でならないかと。


内容に入ってませんでしたね。


むうちぃの能力はいいと思う。
ほかの呪を食べる。リバウンドは頭痛吐き気めまい。
覇呪とか斬呪とか後一個忘れたけど、まあそんなかんじで、5つの指に一匹ずつ憑かせるとはまた大胆な配役の振り方だと・・。

続きもあるらしいがここは無言で行くべきだな。
正直おれもブックオフじゃなかったら買わないってこんなの。


妹の行動が激しすぎる。
展開が遅い。

なんか微妙。

絵に負けてるけどまだぎりぎり読める範囲。

とりあえず小鳩の悩みの部分は結構好きだったのでよかったです。


あと、題名が好きです。びびっときました。え?こないですか?はいわかってますよ俺だけですよ・・・。どうせ。

そうだ、後最後の展開がめちゃくちゃ。
そんなところで保健の先生出されてもしょうがないし、なんか性格変わったはずなのにそんな感じしないし、まあ続巻があるらしいので、そんな適当な感じで終わらせられたのだろうけど。


オレ的にはもうちょっとボリュームあってもいっからしっかり読めるものにして欲しい。

絵は最高ですよ。

絵は。

では。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/13(金) 02:21:32|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリアスレイジ3

20060113015619.jpg


『おはようございます、御主人様。ふふっ、今日もアンのことをかわいがってくださいね』


うん。
おもしろかった。

・・いや適当じゃないよ? あれだ。


地味に面白かった。


派手な戦闘シーンがなかったからちょっとがっかり。
しかしながら、菱緒とお嬢のかけあいが面白かった。

というかこんなところでツンデレ出すなよびびったよ!!


読んでるときに思ったことは、むこうにしてみれば人間はみんな人間なんだなあって。


心の中ではその神の子供を撃った人間がどうしようもなく悪いし、神もそいつらだけにけしかければいいじゃんとか思っちゃうんだけど、よく考えてみれば、人間だって、熊は凶暴とかライオンは危ないとか、その個体によっての差異にかかわらずに種として全体を人くくりにしてしまっているはずだ。そう考えると他種族からみた人間は、「人間」という種で日とくくりにされてる可能性が高いわけで、神の行動も理解できるはずだと思った。
まあフィクションだからそのへんどうかな?とか思ってたけど、意外にちゃんとしてたのd意外意外。


熊vs篤司はあんまり燃えなかったんでどうでもいいです。


そんなことよりツンデレです。ツンデレが最重要です。

ああ、このままのツンデレバランスでいてほしいなあ。
お嬢いいよお嬢。



まあそんな適当で。ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/13(金) 02:07:28|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9S<ないんえす?>SS

20060113014222.jpg


『最近フレームが歪んできた気がする(by風間)』



ホントに、シリアスキャラがコメディやるとここまで大爆笑ものだとはホントにやばかった。
まじで。

家で読んでたからまだよかったものの、学校で授業中に呼んでいたら滅殺されるところだった。



とりあえず、プライスレスとおとめの修行中は読んでたから軽く飛ばして後全部読んだ。

一番よかったのはやっぱり由宇と麻耶の料理対決の時の怜のさりげない護身術がよかったね。


あと最高なのは最後の設定資料集。

本気でなんですかあれは!?

もう最高すぎて笑えてきますよ!

あれのためだけに買ったって言ってもいいくらい。
というかあれだけでもかってもいいくらいの代物だね!!


いやー今回は濃かった。
本編も濃密だけどこっちのSSも十分。
ページ数とは関係無しに物語がつまってるかんじ。



とりあえず9点あげてもいいですが、
短編なんで本編じゃないんで8.5点で。


ではまた

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/13(金) 01:55:14|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

DuDiDuWa☆LaLaLa

(タイトルと本文は全く関係ありません。)


予測変換って怖いね



<メール>

「今日は遅くなります。
食事はお父さんに頼んであります。
頭痛くないですか?」

オレ
「おっけー
大丈夫ですの」






ですの









みなさんも気をつけましょう。
  1. 2006/01/13(金) 01:40:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆さんは記憶喪失というものを知っていますか?

はい。
みんな、記憶喪失って知ってる?





オレ今日体験したよ




うん。何言ってんだこいつ? 見たいな感じだね? それはわかるよ。うん。でもね。ホントなんだよ。



じゃあバック宙って知ってる?
あれだよバク転の宙返り版。

体育のときに俺やったんだよ。いや自慢のつもりじゃないんだけど。とりあえず今回に大きくかかわるから。


でさ。


マットの上じゃなくてもやれると思ったんだよね。





はい。予想ついたね? でも普通に続くよ。



で、まあ部活終わって、もたもたしてたら先生いなくなって、俺だけになってさ。

やってみたんだよ。

失敗しちゃってさ、あたまいてーって思って、




























気づいたら電車に乗ってたね。


いやホントにさ。
ホントなんだよね。

ちなみにうちの学校は駅まで20分歩くんですけどね。
あと、不思議なことに駅までの道のりにあるマルエツでホットケーキ買ってたんだけど食った覚えがないのは何なんだろうね?

実話だよ。
嘘かと思うけど実話だよ。

正直怖い。
部室の鍵とかかけたかどうかあやふやだし、
マルエツで何したのかふめいだし、
なんか財布の中の計算あわないし、

記憶喪失って、頭打ってその前の記憶をなくすんじゃないんだね。


その後の記憶がなくなるんだね。



電車で気がついたときは、I’veセレクションを聞いてた。
55分って表示されてた。いつの間に・・・。

正直。ここまでとは思わなかった。

ホントに何したか覚えてない。

部室の鍵開いてるかも。

明日早く行こう。
絶対に。


あと、


無茶はやめようと思った。


首ひねって痛い。おでこ腫れて痛い。
馬鹿でした。私が馬鹿でした。

すみませんから。

オレ。

どうか、


部室の鍵閉めていてくれ!






記憶喪失ってホントに怖い。怖いです。
皆さんも気をつけましょう。


・・・いや、皆もバク宙して見ましょう!(道づれ)
  1. 2006/01/11(水) 23:55:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

BlogPet

きょう沖山龍花の、ひまみたいな起床された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/01/11(水) 19:53:25|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある魔術の禁書目録8

20060110214142.jpg


『女には、負けると分かっていてもドロップキックしなくてはならない時がある。』(by白井黒子)


今回はゆりゆりです。
百合百合です。

いや、むしろ白井黒子から一方的だから百合です。

そういう話です。

でも相変わらず熱血です。

今回は燃えるのは白井。

1当麻
2当麻
3当麻
4当麻&土御門&神裂
5一方通行
6当麻&インデックス
7当麻&建宮
8白井

5と8は意識的だろうね。なんか他のと違うわやっぱ。
特にセリフを言わせる人が変わっても言ってる言葉は全部燃えるからいいんだけどね。

まああれです。
おもしろすぎて、なんかいろいろ書くと逆に説明できなくなってきそうなのでやめます。

とにかく面白いです。

なんか作者復活してきた感が・・・。

まあキャラを出しすぎた感もあるんですがね。

ではまた。



P.S.
明日は学校だって言う昨日。課題が終わったのが2時。
なんとなく手にとってしまった禁書目録。
それが悲劇の始まりだった・・・。

正直4時寝の3時間睡眠はオレにはきついです。
しかも2日続き。
今日は3時から6時まで昼寝して体力回復してました。
まあそんなかんじで。
ではまた。

psのps。実はこっちのほうがシリアスレイジよりも先に読み終わってたんだけどね。

ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/10(火) 21:54:02|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

むーじっくばとーん

しっぷしっぷしっぷー
疾風やら湿布やら円たんからまわってきたー
まわされてないけどふふふ。
かってにもってきたー。
ではー 追記でー

・Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

・Song playing right now
(今聞いている曲)

・The last CD I bought
(最後に買ったCD)

・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

・Five people to whom I’m passing the baton
(バトンを渡す5人)

追記-Postscript-
  1. 2006/01/10(火) 21:33:24|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリアスレイジ

4840230196.01.LZZZZZZZ.jpg


いいです。
かなり好評価。
ただ惜しむべくは後半のくさすぎるセリフ。そこが問題。


ラノベとして、戦闘シーンが多々あるのはうれしいかぎりであってホントに最高です。
この雰囲気、テンション。

特に主人公の、「能力を持っているのだがそれを隠し凡人として過ごす」という理念がもうツボで、さらにその能力が前面に押し出されてくるとこれはもう燃えないはずはないわけで、事実これはかなり面白い部類に入るものだと思う。
まあ勢いに乗って三巻も買っちゃったことだし・・・。

ただ、後半の敵の思考の切り替わりの早さとその方向、そして絵師のことを考えると手放しでは喜べないというか、10点満点で8に届くかどうかというぐらいで・・。

まず絵師なんですが、明らかにつりあってないというか、まずこのイラストで買うのをいままで躊躇していた感がありますし、古本屋で見つけて、まあかってもいいかなあ、程度の感じで。

自分ができないのに人を批判するのはなんかいやな感じがしますが、オレは本を買うとき、特にラノベを買うときはイラストレーターはかなり重要な位置づけをされていると思うので、厳しい評価をしているのですが(といっても独断と偏見ですが)。

この絵師は、男をあんまり書いてない気がするのは俺だけでしょうか。正直、主人公はまだしも、むさくさい親父とか小池とか飯田とかそういうごっついいかついやからがとてもとても不自然な顔をしていらっしゃるので雰囲気半減です。
あと、カラーの塗りが浅い気がして、深みがないって言うか。まあそんなかんじで、生理的にというか感覚的にこのえが好きになれないので困ってました。
まあでも3巻で結構改善されている節があるのでおkとしておこうと思います。

なんか本編と関係ないところで語りすぎましたね。

とりあえず本編ですが、2巻から先に読み始めたこともあって小池を倒すことと、それに伴って主人公が生き延びることがわかっていたのでまあ、微妙という感じで。
正直、小池のイラストがかなりキモくて何だこの絵は崩れすぎだろうと・・・いやいや閑話休題。
というわけだが、とりあえず主人公の能力を周りが認めていくという最初のシーンも結構気に入ってたわけで、根性と気合で進もうとする主人公はまあ、それもよかったんだけどね。とりあえず正義感強すぎかな? 栞も含めて。

あと登場人物にインパクトがない割りに名前がたくさん出すぎ。困る。西村とか黒田とか、そんな下っ端最後まで覚えようとしないから。少なくともオレは。
もうちょっと印象付けるシーンが欲しかったな。みんな軍隊で同じとはいえまあそれでも違いはあるだろうし、むしろ自分からがんばってキャラ付けしようぜ? そのほうがわかりやすいし。・・・軍隊でキャラ付けも駄目か。

だけどまあ自主制作と戦闘シーンは迫力が・・・、あったのか?
まあ面白かったからいいんだけどね。


10点満点で7。

まあまあ。
そこまででもないか?
これからに期待っと。

では。




追記で昨日書けなかった昨日のことを。
追記-Postscript-

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/10(火) 20:44:32|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沙耶の唄

エロゲ、
やってきました。

エロゲやった気は全くしません。



title2.jpg

沙耶の唄。


グロいです。


ここから先はそういうのオッケーな人だけです。


もし何かあっても責任は取りません。


まあ、それでもいいならどうぞ。


追記-Postscript-
  1. 2006/01/09(月) 22:14:31|
  2. エロゲ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬱になったよえうれかああああああああぁぁぁぁ!!!

え?

1月8日7:00まで!?

起床時間12時なんですが・・・・。


まだ9話見てなかったのに・・・・。


あと4時間半がんばるつもりだったのに・・・・。



うううぅぅぅ・・・・。
  1. 2006/01/08(日) 18:41:29|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ばとん。望から回ってきた。まわるーまわーってく、あいあいあー。

Q1.理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
とりあえず洗脳。

Q2.歩いていたらサインを求められた。
快くサインする。その後破り捨てる。去る。

Q3.引き出しからドラえもんが出て来た。
拘束。ポケットをはがす。確か道具で物体をどっかに飛ばすやつあったよね?

Q4.殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。
退屈で人は死ねるか。

Q5.見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
感謝。とりあえず電撃グッズをコンプリート。hpのバックナンバーも買い揃える。
最初に買うのは複製原画。

Q6.初対面の人に「B型?」と聞かれた。
うん(ABだけど)

Q7.預金残高が増えていた。
感謝。とりあえず電撃グッズをコンプリート。hpのバックナンバーも買い揃える。
最初に買うのは複製原画。

Q8.カモシカの様な脚にされた。
長ズボンはいてりゃ隠せる。

Q9.前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。
じゃあこっち向け。

Q10.「犯人はあなたです!」と言われた。
いやお前だろ。

Q11.鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
サングラスかけりゃ隠せる。

Q12.尻の割れ目が消えた。
それは人間としてやばいんじゃね?
出ないの? 行き止まり? たまり続けるの?

Q13.偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。
増刷希望。

Q14.モナリザがこっちを見ている気がする。
うらっかえす。

Q15.まわす人。
何人でもいいの? じゃあみんなにまわそ。

鉄さん
ナツさん
そるさん
スパイクF91さん
kskさん
雅孝さん
るるてぃ
微塵
疾風
とま
優夜さん
宇宙魔王さん
ことさん

りんくはるのめんどくせ。なげやり。投槍。
名前なかったらすまん。


ついでに占いでも。追記で。

追記-Postscript-
  1. 2006/01/08(日) 13:27:58|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

経験バトン

ここで拾った。
というかそんなことよりないんえすのフラゲがうらやましいのだが・・・。
(バトン渡す人5人だった。二人追加しました)

項目

入院・・・
骨折・・・
失神・・・
風俗・・・
補導・・・
女を殴る・・・
男を殴る・・・
就職・・・
アルバイト・・・
海外旅行・・・
ピアノ・・・
テレビ出演・・・
ラグビー・・・
北海道・・・
沖縄・・・
エスカレーターで逆走・・・
金髪・・・
ピアス・・・
ラブレターをもらう・・・
幽体離脱・・・
先生に殴られる・・・
コスプレ・・・
ストリート紙に載る・・・
ナンパ・・・
逆ナンパ・・・
交通事故・・・
パーマ・・・
飲んで記憶喪失・・・
家出・・・
万引き・・・
自分で散髪・・・
プロポーズ・・・
食あたり・・・
宝くじ・・・
電車で寝過ごした事・・・
乗馬・・・
裸エプロン・・・
目隠し・・・
カップ麺の焼きそばをラーメンにして食べた・・・
ソフトボールが顔面に直撃・・・
お見合いパーティーに行ったことがあるか・・・
富士山に登ったことがあるか・・・
パチスロをどぅ思うか・・・
LIVEに行ったことがあるか・・・
サッカーをスタジアムで見たことがあるか・・・
流れ星を一晩に10個以上みたことがあるか・・・・
携帯電話のデータが突然、全消去・・・
海外ミステリーを読んだ事があるか・・・
ネット上のミステリ研究会に興味はあるか・・・

オレの質問追加。
コミケ・・・


回す人は何人でもいいけどなるべくならそれぞれを知らない人のほうがいいと思う。

とりあえず渡す人だけ。
望。
そるさん
ナツさん

追加
スパイクF91さん
雅考さん


ではバトンの回答を追記で。

追記-Postscript-
  1. 2006/01/08(日) 01:45:27|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

いろいろ小ネタなどはさみつつ普通の日記

とりあえず金曜日のことを何も書いてなかったので一応書いておこうと思う。

自分的に重大なことが2つも重なってたのにね。



その1。
卓球の大会

卓球部なわけで。
何でかしらないけど新春あけて早々6日に試合とかやめて欲しいです。
そのために何日から練習しないとならないと思ってるんだよ!

しかも何ですか?

上尾ですか?



室内なのに屋外並みに寒いってどういうことですか?

床とか、靴下でいるとなんか冷たいを通り越して痛いんですけど。。。




初戦。
なんともとってもやりやすい相手だった。
とりあえずオレはカットマンですけど、寒いんですよ!!
寒いんだよ!!

おかしいんだよ卓球連盟は!!

このくそ寒い中なのに半袖半ズボンじゃないと失格とか、殺す気ですか!?
ほんとにやばいので全力でフットワーク使って攻撃。
ばしばしドライブ打っても打っても体は暖まらず。

二セット目。
気づいた。無駄な動きを取り入れつつ全力で動くカット主戦が一番からだが温まることに。
即座に実行。
そして速攻で終わらせるべくミスらないように慎重に慎重に・・・。

3セット目
もう普通に打ち込んだり切ったり。
楽勝でした。ありがとうございました。





2戦目。敗北。

ツブはずるいです。
自分がツブ使ってていえる立場じゃないですが、うざいです。死ね。
なんでツブでドライブらしきものを打ってくる!?
しかも速度は究極的に遅いとか死んどけよ。
ツブペンはなんかレベルが低くても負けてしまう。

パターン。

サーブ。
ツブでレシーブされる。
ツッツキ。浮く。
あいて構える。
こっち下がる。
ドライブ(?)打つ。
バックスイングから打とうとする。
しかし届かない。届かない。遅い。短い。かかってない。
スイングは完全にドライブなんだがただのひょろひょろボール。
出遅れてラケット面上向いてぽーん。
アウト。


ツブはやめてください



そんなかんじで。
まあ負けた後は先輩のあいぽっどなのを借りて操作してみた。
使いやすいなー。と思いつつ聞いていたら、メールが届く。父上から。

「プレイヤー今日届くらしいから」





イーーーいいいいいやっほおおおおおおいいいいい!!!


ということで帰宅したとたんに商品をつかみパソコン起動。速攻でソニックステージをインストール。
でもってがんばってタグ情報とかいじって、いろいろやってるうちに10時に・・。

さあ、転送だ!



「残り05:56:14」





え?

・・・・まあ。いいですよ。
待ちますよ。待ちますとも・・・・。
あ、でも眠いな。寝るか。

リビングで睡眠




起床。

えっと、時間は・・・・


2時50分。


うは、見事に、ぴったり。
あれ?テレビついてる。
というか何で○○(弟)起きてるんだ?



またビデオ見てるのか。なんだ・・・・・・。





フタコイ・オルタナティブ



・・・。見ちゃいましたよ。
見入っちゃいましたよ。

というか、
オルタはマジでいいわやっぱ。

最高だわ。見始めたのが二人がいなくなって犬探しするところからで、とりあえず過去篇まで見たんだけど。
あー、

もう一回最初っからみたいなあ。



見たいな感じで土曜日になっていました。
起きたら二次だし。みたいなかんじで。
部活あったんだけどサボった。

大会は二日に分かれてて部活のにんずうも半分にしていくから半分しかいないし、奇数だから結局オレハブられるし。

あー。
やるきねー。
っていって。休んで。
今日は掃除してました。
それについては詳しくないけどひとつ下の記事で。


そんな適当さでではまた。

P.S.ただの日記でしたね。
追記-Postscript-
  1. 2006/01/08(日) 01:04:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掃除終わった

いやっはーーーーー!!!

ずっと前からなんか言ってた部屋の掃除が終わったああああああああああああ!!!



まあとっても私事なんですけどね。


びふぉー          →          あふた
051230_2102~01.jpg060107_2359~01.jpg



051230_2102~02.jpg060108_0001~01.jpg


051230_2102~03.jpg060108_0000~01.jpg





いやほんとに疲れた。
ああ。
途中のシュークリーム分補給がなければどうなっていたことか。

シュークリーム分は勉強じゃなく、そうじでも減ることがわかった。







というか大掃除のはずだったんだけどね!!



では。
蟲師見てきます。
  1. 2006/01/08(日) 00:37:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いかん

シュークリーム分

足りない。























01070001.jpg







買ってきました。


そのときは父親がいなかったので家族全員では3人いたので俺3つ。あとは二人にひとつづつ。





補給完了しました。

追記-Postscript-

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/01/08(日) 00:23:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリアスレイジ2

484023082X.01.LZZZZZZZ.jpg


なんか、この前古本屋で買った中の一冊目です。

内容的には身体能力の上がる技「スイッチ」(どう考えても神経融合(ブレイク)のパクリですありがとうございました)を使った主人公の活躍と、栞のなんかよくわからない決意と、氷沼さんのおかまっぷりと、連堂さんの射撃の腕前の高さ及びコミニュケーション能力の欠如と、赤城さんの軍人としてのレベルの高さに面白みを感じる作品。


正直ストーリーとか無視。
構成はどうでもいいのでこのさいなんかいろいろと考えてみる前に重大事項があるんですが・・・。


武原卿事件てなんすか?


2巻から読み始めるという愚考を犯してしまったのに気づいたのは読了後。
うは無駄に等しい。

というわけでなんか何度も何度もその事件の名前と活躍ぶりが出てくるのに肝心のそのことに触れないというのは新しい手法なのかな~とか的外れなことを考えながら最後まで読みきってしまったわけで、
さいごまでその事件のことに触れられなかったから困ってしまって。

まあどうでもいいのか?


とりあえず2巻読了時における感想を普通につらつらと。
テンションは高めですが、萌え分が少なかったので、感想のテンションは普通です。
フォントかえるのめんどくさいですはい。



なんか演習が始まったと思いきやいきなりピンチ。
いや最初の雰囲気だとそんなにてこずりそうな感じじゃなかったんだけどね。
でも結局最後まで氷沼のイラストと頭の中に描かれていくキャラ像とが一致しなくて困った。
というかこの作品はイラスト要らないかな?
あんまりイラストレーターのレベルが高いわけじゃないし、特に中盤の地下水路で二人が共同してなめくじとかに対抗していくところはイラストはいって逆に興ざめしてしまったのでやはりいらないかもしれない。
というか絵師変えろ。

前編にわたって青臭いセリフばっかで、単調。特に最後の命がどーたらこーたらとか言うのがどうも生理的嫌悪感が沸いてきて困った。
あーあ。もうだめじゃん。批判しか出てこないじゃん。


でもさ。よかったよ。
特に連堂と篤志がお互いに信頼していくのはすがすがしかったし、なんか実験品だっけ? 試作品みたいなのも面白かった。

そして一番よかったのは氷沼の強さ。
ああいう最強の人とかは一人いると明らかに話のバランスが崩れちゃうけどそれでもああいうキャラにはあこがれるわけで、なんかバッカーノのクレアにつながるものがあってキャラ的に最高だった。(オカマ言葉じゃなければ)


筆力的な問題としては、行をあけずに複数人数の内心の動きが描写されているとどれが誰のものかわかりにくくなってしまって、スムーズに読み進められなくなったのが残念。


まあそんなかんじ。

最後のラブコメ風味はよかった。
1巻はああいうのが多いのかな? まあ読んでみてからのお楽しみ。


ではまた。

追記-Postscript-

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/07(土) 13:26:56|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しずるさんと底無し密室たち

4829162848.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


えっと。
あんまり面白くなかったって言うのは、
イラストも関係してると思うんだ。
って言うか上遠野さんのは改めて読むとなんか、かっこつけすぎててわかりにくい気がする。
ブギーポップだからよかったわけで、ミステリーで発揮できる才能ではないと思うんだ。
特に、予想もしない出来事、というのに着眼点を置いているんだと思うけど、それが突拍子もなさ過ぎたり、ミステリーとして成り立ってなかったりするもんだからなんか変。

そして、イラストが私の大嫌いな椋本夏夜さんであったためにたのしさ半減。いや、四分の一。
もうだめです。
しずるさんシリーズは1巻を途中まで読んでどっかになくしてしまったけど、別に読みたいとは思わないので特に探しません。

ハリネズミのチクタの冒険は、はっきり言ってつまらないの極みなのでもうどうでもいいです。



以上。


追記-Postscript-

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/07(土) 12:21:39|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、テンションがあがってきたぞ。のど痛いけど・・・。

微塵とカラオケ





これはこれはてんしょんあがりまくりんぐ



前回も凄かったけど今回は慣れてきてたのでしょっぱなから飛ばしていきましたよ!!




歌った曲目。(二人合わせて)



夜明け生まれ来る少女
radiance
agony
さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~
ETERNAL BRAZE
覚えてていいよ
創聖のアクエリオン
きゅるるんkissでジャンボ♪♪
ハッピー☆マテリアル 六月ver.
残酷な天使のテーゼ 綾波ver.
Neko Mimi Mode (後ろの画像が本物の猫)
おしえて欲しいぞ師匠
Invitation 図書館へいらっしゃ~い
Maze Of The Dark
いちごコンプリート
Face of Fact
DuDiDuWa*LaLaLa
Re-sublimity
地に還る~on the Earth~
Face of Fact(二回目)



二時間で計20曲





もう疲れたけどなんかテンションは最高潮まで達したから!!

当分はオッケー

明日部屋の掃除したら、

最高モードでつよきすでもやってきますかな!!




では!!

P.S.喉痛ぇ~
  1. 2006/01/05(木) 23:50:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

年賀状 DE いやがらせ

さて。
本名出していいのかな?

じゃあ名前だけ。名字じゃわかっちゃうから。


年賀状forじゅん君

060102_1335~01.jpg





ホントですよ?



ちなみに表に自分の名前など書いていない。

切手張る手間もかけて送った。

ふはは。




(返事はこないだろうけどね)
  1. 2006/01/05(木) 00:29:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あけましておめでとう!! (BlogPet)

沖山龍花で、追記したの?
では沖山龍花で感じへ追記したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「臓物丸」が書きました。
  1. 2006/01/04(水) 20:08:48|
  2. BlogPet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか。あれだ。生きるのがつまらない。

最近生きるのがつまらなくなってきたのですよ。

というかあれですね。

こんな駄文でスペース埋めてる時点で駄目ですね。

ホントはさ、もっとがんばれる気がするんだよ。

テンションあっぷあっぷでぐはああみたいな感じで行けそうな気もするんだよ

だけどね。

足りないんだよ。







萌え分が






だからさ。
つまりさ。
いまの状況じゃどうにもならないから。



1月10日の電撃新刊発売まで待ちましょうか




ではそんだけで
  1. 2006/01/04(水) 17:39:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

買い物。報告だけ。明日はエウレカ。それだけ。写真だけ。

060104_0156~01.jpg


とりあえず都市シリーズがそろったので読んできます。
何日かかるかわからんけど読んできます。
小説もイラストも宿題も単語登録も何一つ終わってませんが読んできます。

どうか温かい目で見守ってください。
  1. 2006/01/04(水) 02:02:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お年寄りの妄言

うちのじいさんはなんか、間違ったことを堂々と言うから困ったもので、




冬至の日に、


「今日は昼と夜の長さがちょうど同じ日だからねえ、ゆずを風呂に・・・」



え!?



いや今明らかにおかしい発言したでしょ

したでしょ!?

いきなりの発言に俺の頭も混乱して、[昼と夜の長さが同じ日は秋分と春分]という当たり前の事実も忘れてしまっていたが、
それでもまだ少しは思考能力は残っていて、

とりあえず、冬至が一番昼の長さが短い、ということだけ覚えていたのでがんばって抵抗したのだが、


何故かそばにいたおばあさまも同じことをいい始める始末。



どうしようもなく、話を終わらせて部屋に戻った後にお母さんに当然の事実確認をした。





そして。
二つ目。

んでもって、今日。というか昨日。



外が見えにくくなれば紫外線がカットできると思っていた



という衝撃の事実を確認。
それも指摘したのだが、



「いやおじいちゃん、紫外線は目に見えないんだから、刷りガラスだからって紫外線がカットできるとは限らないんだって」

「いや、だけんど、カットされるんだっての!」





という無益な会話を十数分続けてしまった愚かなオレ
ホントに無駄だった。



老人というのはホントにこうまで頑固なものか。
なんなんだ?



どうしようもないなんかもうどうでも。


ナツさんのとこのおじいさんは、おばあさんも合わせてとってもいい方なのに・・・・・・。



そんなどうでもいいことを考えながら。
今日も過ぎていく。
TVでまーじゃん見てるけど。
よくわかんないけど。

まあホント、

どうでもいいや(本音)




では!!
  1. 2006/01/02(月) 04:20:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記。面白さはない。ネタもない。

昨日。
夜中。
トマとメッセ。
なんか無駄なことしようとしてた気配。
エロゲの転送とか無駄以外の何者でも(ry
深夜4時まで続いた。



よって起床は11時。起きたらいきなり飯を食うといって1階の和室へ。
二世帯なのでおじいおばあといっしょに飯。
と思わせておいて栗があったので大量に食う。
もうこれでもかというくらい食う。

食い終わったあたりで雑煮がくる。
食べる。

二階に上がる。
エウレカのことを思い出す。
1話見る。

また呼ばれる。

なんか初詣に。
並ぶ。
並んでいる間はケータイのマインスイーパで暇つぶし。
つく。
金投げる。
願う。
でる。
おみくじ買う。

末吉。

微妙。

帰宅。
と思いきや墓参り。
墓参り
帰宅。

エウレカ。見る。

夜ご飯
すき焼き。

飯食って、二階に上がる。

エウレカ。

で、またトマとはなす。
ゲームをおくれるか試す。

今に至る。

結局おくれたのかはわからない。
起動しないみたいだし


まあいいか。

12時過ぎたので、風呂行きます。

なんか9月あたりの記事が一番面白かった気がする。
自分的に。

テンションがあがらないのはデータが全部消えたせいでしょう。

そんな感じで今のオレには記事を書く力が不足しています。
多分萌え分の不足と連動しています。

だれかなんとか(ry



ではまた。 追記-Postscript-
  1. 2006/01/02(月) 00:08:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あけましておめでとう!!

もうなんでもいいや!!




あけおめ!!

ネタばれ上等!!

そんな感じでがんばって描いたんで。

よろしく。


追記においておいたから微塵と淳史は見ないように。


じゃあ今年もこの適当ブログをよろしくお願いします。

ではまた。 追記-Postscript-
  1. 2006/01/01(日) 00:30:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ