電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この新年直前になんとなくアップしたかった。

ほんとどうでもいいけど。
ネタないけど。
とりあえず更新。
なんかしたかった。
除夜の鐘が鳴りはじめた。
じゃあ。
年越しそば食って。
寝る。

明日は掃除orz


ではまた!!
あと10分だけどね!!
スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 23:50:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の出来事というくくりでいいのだろうか。大事件なのだが。

あさっぱらから年賀状書いてました。

オレのデフォルトとして、
全員に100字程度の文章を書いているのですが、

かなり時間がかかるのですよ。

で、ここからネタなのですが。

その途中で母親が入ってきて、







「ねえ、アラストールってぐぜのともからだよね?」









はい!?

いきなりの発言に動揺を隠せない俺。

よく見れば母の手には灼眼のシャナの紹介本(なんか無料で配布してたやつ。相関図とかのってる)が握り締められている。


どうやらその本を読んで疑問に思ったらしいのだが、流石のオレも母親からそれを聞かれるとは思ってなかった。




まあいままでもリビングでなんのお構いもなしに灼シャナとかはっぴぃセブンとかフタコイとかぱにぽにとか見てたからまあ影響されたのか?


影響されたのか?


影響したのか!?


いやまあ弟はもうすでに取りこんでるからいいけど母親まで食いついてくるとは。



いやあ
びびった。



そんなかんじで、ぐぜのともがらです。と訂正しつつ、灼シャナの設定についていろいろと教えてあげてまあその場はすんだけど、。





いやあ
びびった。






そんなわけでうちであと世間一般から見て正常なのは父親だけとなりました。
ありがとうございました。



では。紅白を見ながらアップして今日のところは終わりかな?
あと一回更新するかも。

まあどうでもいいか。

ではまた。

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2005/12/31(土) 20:15:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。