電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終わりのクロニクル7


4840232407.09.LZZZZZZZ.jpg




えっと・・・

エロ小説を買った覚えはないのですが?



すみません
しょっぱなからわき道にそれました。

とりあえずこの鈍器を二日間もかけて読み切ったのだが、正直分けなくてよかったかもしれない。
一気に読むことに意味があると思う。
伏線回収から戦闘に移ってなんか今までの人たちがオールスターで・・・。


なんかもういいや



ようするにおもしろかったんだよ!!
どうしようもなく!



だってさ、殆ど戦闘なんだぜ?
オレの大好きな戦闘シーンが山場が3つもある上に全部の闘いがほとんど全ての闘いを描写してるからたくさんたくさんたくさん読みまくれるではないですか!!!!

全部が全部かなり質の高い文章で迫力は最高。

特に一番最後の全員総攻撃クリスマスツリーは圧巻の一言。



とりあえず、読んだ直後だったらほとんど何も書けませんでした。
単純にすごいって言う感想というか実感で、こう読んでて背筋にビビッとくるのが延々と続くすごさ。

ホントにすごかったです。

いままで積み重ねてきたからこその、この出来。


凄いです。


(ちなみにエロさも凄いです。なんか最後までいった模様。うは。P591とP637と口絵の最後は気をつけましょう)



ではまた。

P.S.
今から読む人はしばらく他の本を読めない覚悟を。
具体的には1ヶ月ほど。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2005/12/16(金) 21:07:17|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。