電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天槍の下のバシレイス-まれびとの棺-上

402839.jpg


んと。

7点!

理由はなんだか不明なのだが何故か俺の思考がこの物語を拒否してならないのだよ

(おかしいですはい十分自覚しています

そんなわけで、
とりあえず主人公が何故か男口調と言うところで最初に軽く間違えたりした。
あとは多脚砲台はイラストがないと全然わからなかったというもので、
これはこれでライトノベルという「文章」と「絵」というものがまとまってひとつの作品になっているという典型的な例だと思う。
絵もよかった。

というかこれは題名とイラストレーターで買ったやつだからいいんだけどね(←イラスト買い

頭蓋骨のホーリーグレイルを読んだので絵師さんつながりで。


で、本編としてはまあまあなかんじ。
そこまで絶対的に惹かれるものはなかったけど十分に面白かった。
全体的によかったんだけど俺がツボにはまるような決定的な一打がなかったから7点
(ちなみに点数は気分でつけてるから気にするな


まあ地雷でなかっただけよかったなあ
               というかんじ

さて明日あたり下巻読みきりますか。


では
スポンサーサイト
  1. 2005/09/28(水) 19:33:41|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。